<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

categories

archives

モッピーで1,000ポイントが当たった。

 

 出張から戻って、ちょっとモッピーを覗いたら、覚えのない1,000ポイントが付いていました。

 

 チェックしたら、以下でした。

 

 私は使いやすいと判断して、チャージを繰り返しているのですが、そのご褒美?かな。

 

 

 セディナカードからのチャージは手数料がかからないし、ポイントは付くし、更にくじに当たれば、ご機嫌ですわ。

 


フリルの出品を始めました。

 今更ながらと言うか、実は、今日フリルにアマチュア無線のカテゴリーがあることに気づいて、IDを取って、フリルに出品を始めました。

 

 ググると、フリルは楽天が買収したんだね。ラクマとフリル? 微妙? そして、ここのところ、ラクマのお買い上げがほとんどなくなっています。フリルもラクマ同様、月々の会費が不要で、よしゃいいのに、販売手数料無料になっているね。楽天のような大企業さんは、戦略的に手数料無料にした方が、他社(間違いなくメリカリ)と張り合える。と踏んでいるのだろうけど、このシステムをラクマとフリルに導入して、何処まで持つのだろうか? 大企業って言うのは、社員の時間工数が高くなるので、フリルがそれ相当の利益を出せないと、(旧)楽天オークションじゃないけど、撤退せざろう得なくなってくるわけだけど、ラクマも抱えているのに、大丈夫なのかね?

 

 フリルは結局何処で利益を得ているかは、出品者が売上を銀行口座に引き出す際に、手数料を取っているだけです。あとは、楽天アフィリエイトはブロックしていて、楽天スーパーポイントで買い物ができなくなっていますね。楽天ならではの全ての出質をブロックして、出品者が売上を銀行口座に引き出す際の手数料だけでやる気なら、凄いもんだ。

 

 招待コードを調べると、携帯端末からしか入力できないようで、私のように50代が多い、アマチュア無線カテゴリーでは、参加者の9割方がパソコンからアクセスするだろうから、招待コードで楽天ポイントがもらえる。で引きつけるやり方は使えないだろうね。

 

 出品してみてわかったのは、ラクマよりサクサク動くね。慣れてしまえば、使いやすそう。カテゴリーも充実しているし、いいんじゃないかと思います。

 

 フリルは複数IDの取得が可能です。自分でショップを構築できるので、ちょっと楽しい。とりあえず、JM1LJS WEB SHOP FRIL店 にしたのですが、違う。複数IDが持てるなら、Radio Dream FRIL店 にした方がいい。と、直そうと思ったら、お買い上げを頂いて、取引中なのか? ショップ名を変えられない・・・ これは、その内変えてみます。

 

 IDは、楽天IDにリンクさせても取れるし、リンクさせなくても取れます。売上を楽天銀行の口座に引き出しても、他の銀行の口座にに引き出しても、引き出し手数料は同じで、楽天銀行の口座に引き出すのに、特にメリットはないです。

 

 また、評価ゼロから色々やってみます。ラクマやメリカリをいじっているより、楽しそうな気がします。

 

 私のフリルのショップは以下です。

 https://fril.jp/shop/b75edddea7ea9108788d10cbe7119561
 ショップ名は、変更する予定ですが・・・


旧 Yahoo! JAPAN JCB のサイト変更(2)

 やっぱりそうだ。旧 Yahoo! JAPAN JCB が、My JCB Online Service に移管されるとどうなるか?

 

 旧 Yahoo! JAPAN JCB で本人認証が可能になり、nanaco にチャージできるようになりました。(確認済み)

 

 旧 Yahoo! JAPAN JCB のスペックは、ワイジョイカード(新 Yahoo! JAPAN JCB )と変わらなくなりました。(ちゃんと、Tポイントが付いている確認していないけど、恐らく大丈夫でしょう。)

 

 正確に言うと、ワイジョイカードとは、使用限度額が違う(新 Yahoo! JAPAN JCB は、使用限度額変更を申請しなければ、ずっと使用限度額50万円のままだったように思います。)でしょうが、その他は同じで、しかも、旧 Yahoo! JAPAN JCB でしか Speedpass+ (つまり、Quickpay + nanaco) が使えない分だけ、旧 Yahoo! JAPAN JCB の方が優れていることになりますけど・・・

 

 まあ、旧 Yahoo! JAPAN JCB は、消滅確定クレカですけどね・・・ って、何度も言っているけど、JCB って、クレカの新規会員の募集を中止にしても、クレカが残っていることが多いんじゃなかったかな? 私は持っていないけど、還元率 2.0% のリクルートカードとかも、会員に対しては、継続発行されるんじゃないかな? 無記入のクレカ自体は、腐る程作っているはずだから、会員が希望するなら、クレカがなくなるまで発行し続けてもかまわない。と、JCB が考えても不思議じゃないわけです。

 

 大人の事情 = JCB と Yahoo! の真の契約条件は、会員にはわからないし、わかっているのは、JCB と Yahoo! だけだから、腐る程作った無記入のクレカと、JCBにとって、とてつもない額の利益損失になるはずの、クレカのキャリア変更は、どのように賠償がなされるのかも全く分からないし、旧 Yahoo! JAPAN JCB は、還元率 2.0% のリクルートカードみたいに、還元率が維持できなくなっらから廃止になったクレカではないし、元来、旧も新も、Yahoo! JAPAN JCB の還元率は同じなんだから、結局、"大人の事情" で継続しますよ。になるんじゃないかと思っていますけど・・・どうなるかなぁ?

 

 JCB は、JCB EIT(リボ回避が可能な、リボ専用クレカ) という、還元率以外はそっくりのクレカはあるけど、私は作ってみたけど、やっぱり使わないもんね。恐らく、旧 Yahoo! JAPAN JCB を持っている会員には、そのまま無記入のクレカ自体のストックがなくなるまで会員として使わせ続けた方が、JCB が他のJCBカードを薦めるよりもメリットがある事はわかりきっているからね。JCB にとって、旧 Yahoo! JAPAN JCB は、「会員様のご要望により、可能な限りサービスを継続します。」と JCB が言ってしまった方が、利口である事には間違いはないですけど、JCB がどう考えているのかは、JCB が決めることです。ただ、旧 Yahoo! JAPAN JCB は、もの凄い顧客数だろうから、それをゼロにしてしまったら・・・、やっぱり、そんなことはないと思うけどね???

 

 この話は、現状、私が考えてもどうしようもないので、旧 Yahoo! JAPAN JCB は、会員として、とにかく有効期限まで、ありがたく使わせて頂きます。毎月クレカの請求があるようにすれば、JCB が 旧 Yahoo! JAPAN JCB の継続を考えてくれるかもしれないし・・・と思いつつ、クレカを使い続けて、JCB の反応を見よう。Quickpay 100円使用で、無条件にTポイントが1ポイント貯まるクレカは、いいですか、日本にこれしかないんだからね。実は貴重で、使いやすいクレカなんだよ。


旧 Yahoo! JAPAN JCB のサイト変更(1)

 

 旧 Yahoo! JAPAN JCB が、Yahoo! の管理を離れて、JCB の管理に移りました。手紙が来ましたけど・・・ いずれにしても、有効期限満了で、使用できなくなる、消滅確定クレカです。私は、2019年8月末までですが・・・

 

 会員サイトも、Yahoo! のサイトが使えなくなり、My JCB Online Service が救済処置(?)で引き継ぎましたので、このカードを使っている人は、10月31日までに My JCB Online Service に登録しないと、カードの登録ができなくなってしまいます。

 

 恐らくですが、実のところ、色々な理由から、未だにこのクレカを使っている人はけっこういるんじゃないかと思います。

 

 私は、My JCB Online Service に登録しましたけど、ちょっと試したいこともあるので(今日は試せないから)、それは明日以後に試してみます。

 

 

 このクレカに Speedpass+ を紐付けして、以前はよく使っていました。消滅確定クレカですので、今後の対策は打っていますか、相変わらず、車のカギには Speedpass+ がぶら下がっています。そして、更にただの(ステック上の) Speedpass もぶら下がっています。Speedpass+ は、旧 Yahoo! JAPAN JCB の紐付けですが、ただの Speedpass は、昔作った AMEX のクレカの紐付けです。このようにしておけば、旧 Yahoo! JAPAN JCB が使えなくなっても、AMEX で給油ができます。Speedpass+ の nanaco は、旧 Yahoo! JAPAN JCB が使えなくなっても、そのまま使えますから・・・ ただの nanaco キーホルダーになるだけです。

 

 あとは、試したいことは、明日以後にやってみます。


CADCARS の ALTO RS のデモカー

 この間、CADCARSさんの ALTO RS 5AGS 100馬力仕様のデモカーで近くの駅まで送ってもらいました。完璧な完成度で、フツーに早いです。

 

 助手席に乗せてもらっただけですが、スタート時にドンとアクセルを踏むと、ちょっとホイールスピン気味に加速を始めて、上り坂を250ccのスクーターを全開にしたように、ぐいぐい上っていきます。ブローオフバルブも付いていて、時よりカンッと心地良い音をたてます。

 

 外観も内装もノーマルで、正確には聞いていませんが、エンジンは F-CON iS + EVC6-IR にノーマルのエアクリとノーマルのマフラーで、タービンもノーマルかな? プラグを変えて、燃料を通すパイプを太くして、ブローオフバルブを付けて、リミッターを解除してセッテングを取っているだけだと思います。CADCARSさんの定番のチューニングでしょう。サーキットで試すと、最高速は189キロ。もう、1.5リッターの普通車と変わらないですね。そして、忘れてはならないのは、社長が日本橋で買ってきた部品で自作した、デジタルスピードメーター付です。社長は、実は上級アマチュア無線技士で・・・なんだ、私と同じ穴のむじなってことか・・・

 

 Yahoo! 知恵袋で時々質問がある、軽自動車の最高速度は? --- という問いは、幸せの黄色いナンバーのまま、ボアアップしないで、車幅も変えないで、エンジンを開けることなく、エアクリもマフラーもノーマルで、セッテイングを取って189キロですが、なにか? ってことですね。俗に言う通勤快速仕様で189キロでるなら、大半の人がもうそれ以上要らないでしょうが、それ以上やればそれ以上ってことになります。

 

 趣味のデジタルスピードメーターを除いて、新車の車両にチューニングを施すと、250万で販売できるそうです。早い軽自動車が欲しかったら、CADCARSさんに「車作って。」と丸投げすれば、このデモカーを作ってくれます。ALTO Works も ALTO RS もチューニングメニューは同じですから、ALTOの車両の価格差で、マニュアルでもオートマでも可能です。

 

 

 現行機種の軽のオートマで100馬力に問題なく耐えられるのは、ALTO の 5AGS しかないので、軽のオートマで通勤快速仕様のチューニングカーを作ろうとすれば、自ずと、ALTO Wokrs か ALTO RS の 5AGS でこしらえるしかありません。CADCARSさんは、お客さんに「どんな感じ?」と聞かれた際にデモできるように、ALTO RS 5AGS を用意してあるのでしょう。

 

 私はALTOは・・・どうしても好きになれないので、スズキさん、ボディーを変えて、他の車に 5AGS を載せたRSグレードの軽を作って下さい。絶対に、メーター周りは、2色LEDのちんどんやメーターにしないでね。あれを見ると、買う気どころか、記憶にとどめる気すらしなくなるから、そこんとこ宜しく。


| 1/93PAGES | >>