<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

今気づいたけど、局免が切れてしまった。・・・

 しょうがないなぁ。局免が切れてしまいました。

 

 確か、今年の2月は有効だったはず。静岡西部ハムの祭典の前に確認した記憶があって、戻ったら免許更新をしようと思ったのは覚えている。・・・そして、忘れた。・・・ どうせ無線はやってないから体制に影響はないけど。

 

 7月のKANHAMと東海ハムの祭典は、企業出展で申し込むから、JM1LJSの免許が切れていても大丈夫。JARLの会費は収めているし。

 

 8月のハムフェアはクラブ出展だから、JM1LJSでJARLの年会費を収めていてもまずいだろうなぁ。

 

 よし、アルインコのDJ-G7(2m〜1.2GHzのハンディー機)で再開局しよう。JM1LJSがどうであっても、JD1BLKの局免は2022年12月12日まで有効だから、とりあえず、JM1LJSを再開局すればいいわけです。来月中に再開局の申請を出せば、7月14日のKANHAMまでに局免は間に合うでしょう。間に合わないと、色々つじつまがあわなくなるから、とにかくつじつまを合わせます。

 

 また仕事が増えた。局免が切れる前は、技適の基準が変わったから、送信機を多々見直さなければ。と思っていたんだけど、局免が切れた以上、その必要はなくなった。元(局免)がなくなったのであれば、ハンディー機1台で免許申請すればいいだけ。一番楽な方法で再開局してやる。


ヤマトの送り状発行システム C2 の為に。

 ゆうパックの契約打ち切り(打ち切られないけど、料金を111%値上げされるので、実質利用できない。)まで、あと3ヶ月を切っています。ゆうパックは諦めて、ヤマトさんを調べて、エクセルで料金表作って、ヤマトで商品を発送する準備を進めています。

 

 ヤマトさんも契約してくれないので(上司がストップをかける、大企業方式。)、近くの事業所のセンター長に教えられたとおりに、クロネコメンバー割を利用して発送コストを下げるつもりです。それでも、神奈川→沖縄間の80〜160サイズを除いて、ゆうパックの事業者契約の新料金よりヤマトの一般向けクロネコメンバー割の方が全部送料が安くなるので、飛びつくに決まっているわけです。

 

 ゆうパックの気が変わるまでは、どっちにしても、他に逃げるしかないですから。

 

 宅配業者を変更する場合、お願いする業者用の支払い方法を準備して、発送伝票の書式を合わせなければならないので、それはそれで色々大変です。各販売商品の説明文も変えなければならないし・・・ 支払い方法は、クロネコメンバーズカードにチャージするだけなので、直ぐに対応できますが、発送伝票の準備はちょっと大変。ネコピットは、発送前に神経を使いたくないので、自宅で発送伝票を刷るしかない。と考えて、C2の使い方をマスターしようと思ったら、ちょっと待て。カラープリンターがないと、伝票が刷れないじゃない。インクジェットじゃ大変なので、カラーレーザープリンターを用意する(ってことは買う。)しかないのですが、ドライバーがWindow10に対応していて、小型で、リサイクルトナーも出回っているレーザープリンターを探すと、ブラザーの JUSTIO HL-3170CDW しかなさそうです。それでも、小型と言いつつ 重量が17.7Kgもあって、プロスペックです。重さ4Kg台のヤツも見つけたけど、ドライバーがWindows10に対応していないので、最初から論外。現状、購入を検討できるのは1機種しかないわけです。って、ヤマトの発送伝票を刷るためだけに買うことになるわけです。まあ、価格は2万円ジャスト位で買えるからいいんだけど、机に乗るかなぁ・・・

 

 複数の商品を発送する場合、梱包した商品の前で、発送伝票を貼りたいわけです。そうしないと間違えるから(って、既に何度も間違えて真っ青になっているけど・・・)、ですから、パソコンの横にプリンターがないと使いにくくなってしまうわけです。

 

 ちなみに、ヤマトの C2 の伝票は、貼るんじゃなくて、5枚の紙(伝票)を持っていくことになるので、毎回商品の梱包箱に封筒を貼って、5枚の紙を入れて持っていくことになるでしょうね。それじゃ、旧はこBOONの伝票より扱いにくいじゃないの・・・

 

 泣き言を言っていてもしょうがないので、まず JUSTIO HL-3170CDW を2万円位で買う。伝票を貼る為の封筒と、セロテープをいっぱい準備する。が、今日わかった結論。まだまだやることはいっぱい出てきそうな予感。


au WALLET で、出光, 宇佐美のGSで満タン給油はできる。

 出光カードまいどプラス や、Usappy Card プラス+ の審査は SAISON CARD です。これらのクレカを持っていない(作れない,審査が通らない)人は、出光や宇佐美(出光のGS)での給油で他の手を考えなければならないでしょうが、この場合、高還元率のクレカよりも au WALLET のチャージして支払った方が高還元率になります。

 

 何時までもそうやっているわけにはいきませんから、出光カードまいどプラス や、Usappy Card プラス+ を申し込んで否決になった人(=私のこと。)で、SAISONカードや、LAWSON ポンタ(VISA) のクレカを持っている人は、持っているだけではなくて、毎月使って、SAISON CARD さんのクレヒスを積み重ねておきながら、再申し込みの準備をしつつ、au WALLET の使い方を周知しておくしかありません。更に、宇佐美を利用する人なら、Usappyの会員サイトにアクセスして、Usappyカード (現金払い用のポイントカード)を作っておいて下さい。この Usappyカード を持っていると、いつも給油する際に使っているクレカをUsappyの会員サイトで登録しておけば、給油の際に Usappyカード を提示しなくても、2円/L(ポイント還元) 値引きになります。実は、このクレカの登録は、au WALLET でも可能ですので、宇佐美のサイトで au WALLET を登録しておけば、宇佐美(出光のGS)に限っては、Usappy Card プラス+を持っていなくても、高還元率になります。

 

 ガソリンスタンドで au WALLET が使えるのは、出光と宇佐美(出光のGS)しかないかと思いますが、au WALLET は、クレカじゃなくてウォレットなので、給油する際にちょっと癖があります。セルフスタンドの液晶画面に、満タンというボタンがないのです。1,000円、2,000円、・・・ 5,000円、6,000円、7,000円、・・・ とボタンを選ぶか、1円単位でも指定できますが、そういう話じゃなくて、「あなたの車、あと何リッターで満タンなの?」って問われたら、誰もわからないわけで、ここで、どうすれば満タン給油ができるか悩むことになるわけです。だいたい満タン給油は、そんなことを考えたくないから満タンにしたいわけで、それができないのは、けっこうストレスを感じます。

 

■では、どうやって満タン給油をするか?

 

 実は、これは簡単です。まず、au WALLET に1万円位チャージしておいて、セルフスタンドの液晶画面の一番料金の高いボタンを押します。例えば9,000円とか。あとは、ノズルを押して満タンになるまで給油するだけです。例えば、5,123円で満タンになった場合、9,000円のボタンを押していても、5,123円で決済されるだけです。残りの3,877円は取られませんので、そのまま給油ノズルを戻せば、満タン給油完了です。

 

 では、このやり方で、楽天ポイントを500ポイント使うとどうなるか? 9,000円のボタンを押していれば、[ au WALLET: 4,623円 + 楽天ポイント: 500円分] = 5,123円 で決済されますから、au WALLET の支払い分が減るだけです。楽天ポイントの期間限定ポイントを消費したい場合でも、 楽天ポイントの支払い分は固定で、au WALLETの支払い分が減るだけですので、思ったとおりに楽天ポイントの期間限定ポイントを消費できます。

 

 先月(2018年3月)遠出した際に、給油を全て出光にして、通常の出光のスタンドと、宇佐美の出光のスタンドで試してみましたので、疑問に思っていたことは、これで全て解決しました。但し、宇佐美はENEOSのスタンドもありますので、宇佐美のENEOSを利用する場合は、au WALLET は使えないと思います。全て、"出光ならば" という条件でのお話です。


Kingsoft WPS office を1,091円引きで買う方法

 Kingsoft WPS office(7,980円 税込) を Rebates 経由で買ってみました。Kingsoftは、私が知る限り Rebates 以外は、ポイントサイト経由がないようです。

 

 Rebates(リーベイツ)は、楽天グループのサービスで、楽天ポイントが得られて、ポイントは楽天ポイントクラブに反映されますので、手間いらずでポイントがゲットできます。Kingsoftの場合は、税抜き販売価格の8%還元です。この場合は、7,389円に対して、8%が還元されます。

 

 JCBカードで買ってみましたが、Rebates では、直ぐに反映されるようで、その結果は以下です。購入は、楽天カードに制限されていません。

 

 

 591ポイントの反映には時間がかかるようですが、これで Rebates がポイント獲得を約束しているのですから、ちょっと、他のポイントサイトとは違うんです。ってことですね。591ポイントって、591円ですから、けっこうでかいですね。

 

 以下にリンクを貼っておきました。アカウントを作成して、30日以内に3,000円以上のお買い物をすると、500ポイントもらえます。Kingsoft の WPS office を購入すれば、1,091ポイントがもらえますので、けっこうおいしいです。

 

Rebatesお友達紹介キャンペーン


ゆうパック(企業契約)の料金が倍以上の111%も値上げで、木っ端みじんに。

 私(企業契約)に対するゆうパックの料金が常軌を逸している。この世の常識の範囲にない。と率直に思ってしまう認識です。口減らしでしょうね。小企業の契約を打ち切りたいのでしょうが、私のゆうパックの発送数は、年間240件程です。この程度の顧客は、切ってしまいたいのでしょう。同様の皆さんは、大丈夫ですか?

 

 提示された料金化を具体的に書くわけにはいきませんが、話しを簡単にする為に、ゆうパックの発送先としてその70%程を締める。東北,関東(発送者の県内を除く),信越,北陸,東海の共通料金を例に書くと、7月1日から、私(企業契約)のゆうパックの料金が、以下のように値上げになります。

 

条件:
7月1日から実施。
郵便局に持ち込んで発送すること。
年間100件以上発送すること。
年間100件に満たない時は、契約を打ち切る。
料金はこれが限界である。交渉は認めない。

 

● ゆうパック発送の99%を締める3サイズ

 

・60サイズ:
 値上げ率 29.35% / 一般利用との料金差 38円

・80サイズ:
 値上げ率 70.09% / 一般利用との料金差 50円
・100サイズ:
 値上げ率 111.03% / 一般利用との料金差 61円

 

● ゆうパック発送の1%を締める3サイズ

 

・120サイズ:
 値上げ率 10.78% / 一般利用との料金差 73円
・140サイズ:
 値上げ率 29.25% / 一般利用との料金差 85円
・160サイズ:
 値上げ率 46.27% / 一般利用との料金差 95円

 

● ゆうパック発送が0%のサイズ(利用したことがない。)

 

・170サイズ:
 値上げ率 27.37% / 一般利用との料金差 114円

 

 以上は、一般利用の持込割引 120円 を考慮。新カテゴリーの、重量ゆうパックとの比較ではありません。この料金で年間100件以上発送の拘束は、ちょっと耐えられない。

 

 一般利用は、平均12%の値上げですが、私(企業契約)の値上げは、完全に崩壊しました。ゆうパックがダメなら他をあたるしかないですが、他に相談したら、これよりはましな結果は出るでしょう。提示されたゆうパックの新料金は、私(企業契約)を切る目的にしか見えませんから。

 

 どうするか対策を考えなくてはなりませんが、とりあえず、このブログを印刷して、ほぼ毎日通っている馴染みの郵便局に「6月末でゆうパックを利用できなくなります。お世話になりました。」と、この投稿を渡しましょう。

 

 1ヶ月以上は、他社さんへの移行準備に費やされそう。そんなことが仕事じゃないのですが、やらなきゃしょうがないですから。

 

 ヤフオクは、送料無料の出品価格を維持できなくなるから、どこかでアナウンスしないとまずいですね。


| 1/97PAGES | >>