<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

エポスゴールドをJQ CARD エポスゴールドに切り替える その1 (ジジイは自分のブログをメモ帳代わりに使う)

 なんかコロナで都内に全然行く気がしないし、以前から気になっていエポスゴールドをJQ CARD エポスゴールドに切り替えましょうか。

 

 まず、エポスカードとJQ CARD エポスは2枚持ちができないから、エポスゴールドをJQ CARD エポスゴールドに切り替えるしかありません。

 

 そして、エポスカードをJQ CARD エポスに切り替える場合は、九州のAMUにあるJQ CARD エポスカウンターに行かないといけません。

 

 横浜からだと、HND(羽田)-FUK(福岡)の往復で、なんか以前から北九州をうろうろしてみたいと思っていたのですが、今だと関東モンが九州をうろうろするのは・・・ 諦めて博多でラーメン食べて帰ってくるだけにしましょう。

 

 日程は以下。(台風が重ならないことを祈る。)

 

 10/21 10:05-12:00 JAL313 HND-FUK

  eJALポイント利用(12,500eJALポイント)

 

 現地滞在時間6時間

 

 10/21 18:00-19:40 JAL326 FUK-HND

  マイル利用(7,500マイル)

 

で、往路はウルトラ先特で今年初のJAL利用(eJALポイントでの利用は初回搭乗ボーナスとしてカウントされる)で、JGC会員なら5,000マイルをゲットできます。

 

 今年は、今までに他にもJAL搭乗を試みたのですが、コロナで減便していたから、ギリギリで航空券を買おうとすると、JALは満席で取れやしない。(JALが埋まって、ANAがギリで取れるイメージ。)今回のように、数ヶ月前からJAL便に乗ろうと計画していれば、コロナ減便が解消されているHND-FUK間なら、安い航空券が押さえられます。

 

 博多のAMUは、B1FにJQ CARD エポスのカウンターがあります。

 

 どうも、博多のAMUにあるJQ CARD エポスカウンターなら、1時間内でJQ CARD エポスゴールドを発行してもらえそうなので、博多で5時間位は自由時間がありそう。

 

 となると、やっぱり博多のたんやとラーメン屋さんの2件に決定。博多に到着したら、久しぶりにたんやでご飯を食べて、JQ CARD エポスゴールドを発行してもらって、AMUをぶらぶらして、おなかが空いたら博多ラーメンを食べて帰ってきましょう。

 

 航空券は押さえたし、まだまだ先の話だけど、書いておけば忘れないでしょう。それにしても、手持ちのJALマイルがほぼなくなった。(笑)

 


☆================================================☆

イオンカードゴールドを狙ってみる(9) ゴールド達成

 海外のショップから、「決済ができないよ。」と連絡があり、イオンカードに問い合わせたら、イオンカードゴールドの話になったので、気付きました。今ゴールドカードを発行中だそうです。

 

 

 イオンカードを普通に使って、8ヶ月で目標達成です。(8-1まで --- 8-1のどこでゴールドになったかは不明。)

 

 8-2の52,466円(仮)は決済できないかも知れません。イオンカードは、AIがクレカの海外電子決済(ようするに、インターネットで買い物)のプロテクトをかけていて、原則として、イオンカードがプロテクトを解除するのではないそうです。三井住友カードみたいに、海外電子決済のプロテクトを三井住友カードで解除するやり方ではないのです。

 

 決済ができないなら、他のクレカで買い物するしかないのですが、それはそれとして、8-1までイオンカードを使ったところで、イオンカードゴールドが発行されているところに気付いて、イオンカードの会員サイトにゴールドの表示が加わっています。

 

 ゴールドカードは、あと2週間位で送られてくるようです。

 

 私の場合は、895,925円を決済したところで、ゴールドになりましたから、やはりイオンカードで120回決済が利いているようです。

 

 イオンカードは、120回決済且つ80万円の利用でゴールドになるとネットで言われていますから、そのウワサを満たしたということでしょう。

 

 ゴールドの感動より、52,466円の海外電子決済のプロテクトがかかって手間がかかっている方が支配的で、イライラしています。

 

 コロナ対策が始まってからなにかとつまずいていて、電話確認も時間ばっかり取られて仕方がないのはあなたも同じだと思いますが、イオンカードゴールドがその手間の1つに入ってしまったのが感動を失った理由です。

 

 今日は、もういい。「次行ってみよう。」


☆================================================☆

ヤマトの国際宅急便の所感

 7/1に横浜から出して、WA,USA に7/6着でした。十分に早いです。

 

 ヤマトは、UPSと提携だと思いますけど、5日で届いていますから、小型の荷物だと、EMSと同等金額でEMSより早いんじゃないかな。伝票にインボイスの書式が付いていて、EMSのようにインボイスを2通用意する必要も無く、追跡もしっかりしていて、何処を通っているか、細かく表示されます。

 

 いいと思います。今後も活用していくつもりです。

 


☆================================================☆

アメリカ向けEMSとエアメール小包の受け付けが止まっている件

 私は最近まで気付かなかったのですが、今、アメリカ向けEMSとエアメールの小包の受け付けが止まっています。

 

 つまり、アメリカ向けに郵便局から送れるのは、書簡(手紙)のみです。

 

 この対応策ですが、色々調べると、ヤマトの国際宅急便は、アメリカ向けを受け付けてもらえるので(食べ物はダメ。それ以外は可。)、最も安く送れるのは、現状、ヤマトの国際宅急便ってことになります。

 

 Fedexの日本発は送れますが、特殊な企業契約をしている人でなければ、60サイズの箱を送ると送料が4万円を超えますから、実質無理ですね。ヤマトの国際宅急便なら、60サイズの箱で、送料は3,000円程度になりますので、EMSに近い料金で送れます。

 

 今、うっかり「アメリカに小包を送っておいてやるよ。」と言ってしまうと、送る手段が少なく、ほとんどの場合、送料が高額になっていますので、注意しなければなりません。

 

 また、配達期間は何処の配達機関も未定。何時届くかは全く分かりません。ホント、わからないのに安請け合いしないで、慎重に応じないと、変なとばっちりを受けますのでご注意を。

 


☆================================================☆

ソフトバンクのADSL断線 主原因はNTTの電話回線でした

 2020年のゴールデンウィーク直前から、ソフトバンク ADSLが急に不通に半日以上不通になったり、最悪丸2日使えなくなる問題。私はもうギブアップでWiMAX2+の契約を済ませましたが、主原因がわかりました。

 

● 回線が遅くなって、260kbps以下に下がることがある。
 これはソフトバンクが原因で、今、この回線速度で使えるわけがありません。メールのダウンロードも必死な状態になるのですが、これは16Mbpsの契約で、その2%以下の回線速度では、もう異次元の絶望的回線速度です。こうなった場合はソフトバンクにチューニングで直してもらいますが、なかなか直りません。1Mbpsを超えるのに何日もかかったりします。

 

● 絶好調から、急に回線断になる問題。
 まず、絶好調は4Mbpsを超えています。以前はこんなに出なかったのですが、今は回線契約がADSLからWifiや光に移っていますから、タイミングが合って(要するに、回線を使っている人が極めて少なければ)、ソフトバンクのチューニングがしっかり取れていれば、ADSLでも4M代を叩き出せます。ところがこの絶好調(4Mbps以上出している)なのに、急に回線断になることがあります。--- そんなこと、何処かの回線上の中継装置が壊れなかったら起こりえないでしょう。

 

 この何処かがわかりました。そして、直す方法もわかりました。

 

 原因は、私の家に接続しているNTTの基地局。私の家に電話をかけると、なんらかの拍子にADSLが遮断になり、それっきりになります。また、私の家に電話をかけると、なんらかの拍子にADSLが繋がります。つまり、私の家と繋がっているNTTの基地局の装置がおかしいのです。--- もう、これで原因と対策がわかりましたけど・・・

 

 私の家のADSL専用の電話は、元々イタ電対策だけの為に用意した(そうせざろう得なかった)電話で、もう20年以上電話として使っていません。たま〜に、FAX送信で利用していた頃もありましたが、今はそれすらやっていません。電話番号は誰も知りませんし、着信してもディスプレーが光るだけで着信音はなりません。ただただADSLの専用線として使っているだけです。(そうしないと、存在理由がありませんから。)

 

 その誰も知らない電話に誰かが電話をかけてくると、NTTの基地局がADSL回線を止めてしまいます。そして、また誰かが電話をかけてくると、NTTの基地局がADSL回線を復活させます。要するに、NTTの基地局の何かの接触が悪いだけです。リレーか、ダイオードスイッチ辺りがボケてしまっているのだと思いますが、ここまでいくと、もう文系の人に説明しても無駄です。理系の人やエンジニアならわかりますけど、文系のテレフォンオペレーターに説明しても理解できません。

 

 「電話は正常なのだから、ソフトバンクに言って下さい。」とNTTのテレフォンオペレーターは言います。--- まあ、これも予想通りで、昔と違って、もうADSLに関する知識なんて、通常の文系社員は持つ必要はないのでしょう。

 

 じゃあ、この症状が出たらどうやって直すの?

 

 簡単ですよ。家の電話に携帯から電話をかけて、着信ランプが付けば直ります。テスターでのテストの為に、NTTのテレフォンオペレーターが家の電話に着信したら、ADSLが落ちましたから。しょうがないので、私がもう一度携帯から家の電話に着信して、元に戻しました。

 

 もう、ポンコツ劇場ですわ。

 

 じゃあ、こんな状態で、将来的にどうするの?

 

 放っておきます。もう、WiMAX2+の端末が届きますから、正直どうでもいいわけです。しばらくしたら、ソフトバンクのADSLは解約でしょうし、ADSL専用線にしている電話も解約しても問題はないのですが、それは追々考えます。

 

 今回のこの一件でわかったのは、ソフトバンクはNTTに話をするつもりはありません。ADSLの回線断に関しては投げやりで(でも、回線使用料は取っているんですけどね。)、どの地域で回線断になっているのかモニターすらしていません。そしてNTTは、電話サービスのことしか気にしていません。既に、インターネット回線は電話とは切り離されていて無関係という認識です。--- まあ、どうでもいいや。私はネットに繋げればそれで良いので、ネットに繋ぐ方法は2通り手に入れたし、ADSLが断線しても、簡単に直す方法がわかりましたから、特にソフトバンクの投げやりに話をする一部の社員と話をしても、不愉快な時間が無駄に過ぎるだけで、自分で対策は取れますから、「どうでもいい。」が正解ですね。

 

 ソフトバンクはここ数日、「回線の老朽化に伴い。」と言い始めました。ADSLユーザーは、有効期限より先に消えて欲しいのでしょうが、ちゃんと消える準備はしましたよ。WiMAX2+ はソフトバンクの回線を使わずに NTT docomo と au の回線を使っていて、純血日本連合ってところがいいですね。契約数は2,000万件を超えているそうです。

 


☆================================================☆

| 1/108PAGES | >>