<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

categories

archives

ムーヴ L175S RS タービン交換の予約 と 気づいた真実

 最初からエンジンをいじくるつもりで購入した L175S RS ですから、即座にチューニングメニューを想像して、即改造の予約を入れてしまいました。

 

 パワーハウスDTMさんのコレです。
 http://powerhousedtm.com/?p=1619

 

 製品番号 TTK-003C に、ダイハツ ムーヴ(L175S)があるでしょ。これを取り付けてもらいます。元々 L175S RS はターボ車ですから、丸々このキットに入れ替えてもらいます。それと、パワーハウスDTMさん推奨のHKSのプラグに交換して、エアクリはノーマルのままにする予定です。施行日は7/17です。

 

--- これだけにとどめたのは、理由があるのですが・・・

 

 現状、「ブーストアップして。」って話にはしていません。7/17だと、もう手を打てないので、ブーストアップは次の機会に考えます。現状、解決しなければならない問題を片付けてからでないとできないですから。ずっと、もやもやしていたことがあったのですが、ここ2,3日考えて、間違いない考察ができました。私の購入した L175S RS には、ちょっと問題があります。これは、世の中の L175S RS には一切関係のないお話しで、私の L175S RS 固有の問題です。

 

 車を購入して岡山から乗って帰ってくる間は気づかなかったのですが(ユピテルのレーダーを、水温系の設定にしていなかったから。)、水温計でモニターしてみたら、以前乗っていた L175S X LTD に比べて、ちょっと水温が高いのです。 L175S X LTD も水温は高かったのですが、どうも普通に6℃位高いように感じます。昨日、今日と、水温を意識して走ってみてわかりました。

 

 日が暮れて、ムーヴのメーターの外気温が25〜26度の状態で、タコメーター1500回転程度で時速60キロで走行すると、水温系が95度。停止したり、加速したりすると直ぐに100度に近づきます。103度でラジエーターの冷却ファンが回りますか、冷却ファンが回って一番冷えた状態が92度。直ぐに95度に戻ります。わざと、どんとアクセルを踏んで、ノーマルのフルブースト(0.62位)にすると、踏んで5秒で100度を超えます。

 

 問題なのは、タコメーター1500回転程度で時速60キロで走っても、95度までしか水温が下がらないこと。色々考えて、ラジエーターの中が汚れているんじゃないか。と、オートバックスでラジエーターの洗浄とクーラントの交換をやってもらえることになっていますが、もう気づきました。本質はその問題ではありません。フロントのエアロバンパーの問題です。

 

 私の L175S RS は、元々オリジナルエアロを扱うショップのデモカーで、車をきれいに磨けば、フロント周り、花丸100点! のとても見栄えがいい車なのですが、見栄えはいいのですが、実用性が犠牲になっているところがあります。高速を流すと、非常に安定していて、空力がいいことを体感できるのですが、だって、スポーツカーみたいなグリルだもん。Z32とか、S2000みたいな空力優先のデザインですから。でも、よく見て考えると・・・ラジエーターの前に穴(メッシュ)がないのです。数日考えて、やっと理解できました。

 

 つまり、ラジエーターの前が、エアロバンパーでふさがっているから、エンジンを低回転にして走っても、水温が下がらないのです。

 

 ところで、今、横浜の夜はムーヴの温度計で25〜26度。それで、エンジン低回転の時速60キロで走って、水温95度位。去年 L175S X LTD で、エアコンが効かなくなって、もうヤダ!って程 猛暑だった時、ムーヴの温度計で44度が最高記録。 L175S X LTD は水温102度で回るファンが回りっ放しでしたけど、ところで、今乗っている L175S RS は、外気温44度になったらどうなるの? 外気温 25〜26度で、冷却ファンが回った際の最低水温が92度。外気温が44度だったら、プラス18〜19度で考えると、水温110〜111度。冷却ファンは103度で回り始めますから、この状態はオーバーヒート寸前。つまり、今のままだと、8月はまともに L175S RS に乗れないってことになりますけどね。エアロバンパーで密閉されたラジエーター周りに穴を開けて空気を取り入れるようにしないと、オーバーヒートすることになるのですが・・・

 

 よくこの状態で67,000キロも乗れてるなぁ。岡山は、車は走るもんだからね。横浜は渋滞だらけで、車は動くもんで、走るもんじゃないかもしれないけど・・・

 

 この状態に気づいてしまったら、ブーストアップは無理ですね。更にエンジン温度が上がることはできないですよ。その前に、陸事に行って、エアロバンパーのバンパー部に、穴を開けてメッシュを入れると問題があるのか確認しないといけない。ダイハツエッセ(L235)って、フロントのバンパースポイラーのナンバープレートの反対側は、四角い穴がいっぱい開いていてかっこ悪いですが、あれ、ラジエーターに風を送るためですからね。かっこ悪いからって、穴を全部塞いでしまったら、オーバーヒートしてしまいます。私の L175S RS は、そのラジエーターに風を送る穴が開いてない状態に近いのかも知れない。なんとかしないとね。


| 1/10PAGES | >>