<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

RAT-H200 MarkII Coming Soon!

 元JM1LJSの設計思想をふんだんに盛り込んだ、RAT-H200 MarkII のプロトタイプです。

 

 

 もう、ユニットとしては100%の完成域です。以前、ヤフオクでRAT-S150というモデルを売っていたでしょ。青いリレーのヤツ。あのモデルは、私が設計に介入していないんですよね。初期ロット8台で販売中止にしたのですが、耐電力 150W Max では説得力が足りませんでした。

 

 今回の RAT-H200 MarkII は、初期型の RAT-H200 の性能を復活させて、私が100%設計に介入したオリジナルATUです。「私の言うとおりに作って下さい。」を形にしたモデルです。

 

 ハッキリ言いましょう。「オレの言うとおりやれば評価されるよ。」を再現したモデルで、それを証明するつもりです。

 

 基板を眺めていると、けっこう気分が良くなります。自分が言ったとおりに物が出来ていれば、そりゃ気分がいいですよ。基板から作り直した完全オリジナルですから。200W ATUとして、あなたが求める理想に合致させたつもりです。

 

 ICOM機用 耐電力 240W-pep, 1.8〜54MHzまで動作保証, 小型(RAT-S150と同サイズ), コントロールケーブと同軸ケーブルは、ケースの外で接続可能なので、メンテナンス性良好。

 

 設計上、300Wまで耐える設計(それ以上だと、内部VSWR計のダイオードが飛んでしまう。)なので、200Wランニングで CW, RTTY, FT8 での運用が出来るはずです。それをこれから実機テストで検証をしなければならないので、販売まであと数ヶ月かかるでしょう。それ以前に、私は無免許ですけど・・・ (430M ハンディー機で復活予定。)

 

 今年のKANHAMデビュー,販売を目指していて、何事もなければ、その日程に載せられますが、邪魔しているのは新型コロナウイルス。こればかりはどうしようもないです。

 

 それから、現状、販売価格が決まっていません。とても5千円内の値上げで済みそうにありません。ケース以外、ゼロから作ったに近いですから・・・

 

 ヤフオク, Amazon, Radio Dream Webshop で販売予定です。


☆================================================☆

| 1/109PAGES | >>