<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

パラオのクレカ事情 2018

 先月末から今月初めまで出張したパラオのクレカ事情について書いておきます。

 

 ここ2年近くパラオに行っていなかったのですが、今月の渡航で、街中でクレカが普通に使えるようになっていて、驚きました。特にJCBの浸透は凄いです。2年前は免税店とかを除いては、VISA/Masterしか使えない店が多かったのに、今ではJCBが普通に使えます。もう不自由しないでしょう。

 

 そして、AMEXが使えない(Dinersが使えるのにAMEXが使えない。)店が目立ちます。AMEXに関してだけ、[ Accept(受け入れます。) ] / [ Sorry(利用できません。) ] とA4サイズの貼り紙が貼ってある店が目立ちますから。

 

 この理由は、現地の日本人社長に聞いたのですが、AMEXの手数料が異様に高いそうです。これ、"AMEXの中の人"が、パラオに行って調べてくるべきですよ。私も、今までAMEXを使っていた馴染みのレストランでAMEXが使えなくなってしまったので、JCBで決済してきましたから・・・

 

 もう、AMEXの[ Accept(受け入れます。) ] / [ Sorry(利用できません。) ]は、流行ってしまっていると言っても過言ではありません。日本人社長も、「AMEXは手数料が高いから・・・」と別扱いです。

 

 AMEXに限って使えない店が多いだけで、AMEXが全ての店で使えないわけではありませんが、まあ、ほぼ使えない(Dinersが使える店でも。)と思った方がよいでしょう。

 

 パラオ旅行をする際は、可能であれば、JCBとVISAとMasterを持って行った方はよいでしょう。未だ、VISAとMasterの片方しか使えない店(JCBとVISAとか)もありますから、可能な限り、色々なブランドのクレカを持って行った方がよいかと思います。

 

 それから、コロール国際空港のVIPラウンジは、2年前はJCBと契約していて、JCBプロパーカードのゴールド以上を持っていれば無料で利用できたのですが、今は、コリアンエアーとアシアナエアーのビジネスクラス・ラウンジになっています。また、プライリティパスを持っていれば利用できるはずです。今は、JCBプロパーカードのゴールド以上で利用できるかはわかりません。


| 1/66PAGES | >>