<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

categories

archives

今発注予定のUV-X4(UV-3R Mark)

 メーカー名は Radio Dream. 本当は AKB48 にしたかったんだけど、訴えられると困るから・・・。

 全てをアメリカで売られているUV-3R Mark兇汎韻犬砲靴董∨榲のメーカー品名 UV-X4 にします。UV-3R Mark と UX-X4 は基本的には同じですが、前面のボタンが違います。ボタンが違うとどうなるかというと、今出回っているケースの着せ替えカバー(赤とか青とか黄色とか)が使えないのです。UV-3R と UV-3R Mark は、ケースが共通なので、ケースの着せ替えカバーがそのまま使えるのです。

 汎用性を考えると、Radio Dream 仕様の UV-X4 は、UV-3R Mark のモデル名だけ違うようにした方が、いろいろ都合が良いでしょう。そうしないと、Radio Dream 仕様の UV-X4 も赤とか青とか黄色とかのケースカバーを起こさなければならなくなりますし、そこまでの体力はないですし・・・。デザイン的に言うと、元祖UV-3R はよかったですから、そのままの形でいいんじゃないかと思うのです。でも本当は、モデル名は NOGIZAKA46 にしたかったんだけど、やめておきましょう。

 この UV-X4 ってなにかというと、本当のメーカー品名で、UV-3R Mark はアメリカが使いたかっただけだと思いますけどね。既にアメリカでは UV-3R の Yahoo!グループがアクティブですから、これが UV-X4 になると、ホームページのアドレスも含めて、全てを変更しなければならなくなるので、今までの培ってきた良いリズムがどうなっちゃうの? という話しになるわけです。更にデフォルトの UV-X4 はボタンが違うから、アメリカベンダーの大量在庫のケースの着せ替えカバーが旧型になってしまうわけで、ベンダー的にもユーザー的にも、それはおいしくないということになるんでしょうね。


●仕様
・モード FM
・送受信周波数 136-174/400-470MHz
・FMラジオ: 65-108MHz
・周波数ステップ 5/6.25/10/12.5/20/25KHz
・出力2W
・寸法:47×81×23mm
・重量:120g
・電圧:3.7V 1200mAh
・アンテナのコネクター:SMA
・VOX機能標準
・99CHメモリー+1CH(非常通信用)メモリー
・50通りのトーンスケルチ機能
・104通りのデジタルスケルチ機能
・デュアルワッチ機能
・レピーター機能 10KHz毎にシフト幅を設定可能
●付属品
・デュアルバンドホイップアンテナ
・1500mAh Li-ion Battery
・チャージャー 100-240Vに対応
・イヤホンマイク
・ネックストラップ
・ベルトクリップ
・取扱説明書(英語)

 これも、アメリカで売られている UV-3R Mark と同じです。周波数を日本仕様に変更するのは簡単にできます。送信系統図は・・・そのうち作る(かも知れない。)と言うことにさせて下さい。

 既にTSSに申請して、このリグで正式に免許を取得した人もいるし、これは販売者としては、やるしかないですよね。その雛型をご提供できるように頑張ります。

 それより、UV-3R Mark もしくは、UV-X4 で正式に免許を取得された方、送信系統図を譲って頂けませんか? お礼に Radio Dream 仕様の UV-X4 を1台差し上げます。(先着1名様に限り)但し、その送信系統図は、私がVISIOで書き直して(あなた様の個人情報を消して=秘密は厳守します)Radio Dream 仕様の UV-X4 のユーザーに配布しますので、その趣旨をご承諾して頂かなければなりません。

 数日中にブログにネット予約のご案内をアップします。ダイヤモンドのアンテナを付けて、特別価格でご案内する予定です。納期は、KANHAM2012 までには間に合わせます。それに間に合わないと、意味がないですし・・・。

 今日はご案内だけさせて頂きます。

ご注意: 本文中の写真はイメージです。本商品は、未だこの世に存在していません。


コメント
BWTさん こんばんわ。
ブログ、何時も参考にさせて頂いています。
今、jarl.com のメアドにメールをお送りしました。
宜しくお願い致します。
  • JM1LJS
  • 2012/05/22 1:24 AM
UV-3Rmk2を正式にTSSの保証認定を通しました。
ラジオライフDX No.2にすべての資料を寄稿してあります。系統図はMS-Visioで作成し、PDF化してあります。

2mのスプリアス特性が極悪なので、フィルター回路を改造しないとダメです。とてもじゃないけど怖くて送信できないレベルです。

送信機系統図、メインチップの仕様書(抜粋)、チップの動作説明、回路構成の説明、スプリアス特性改善の資料、オフバンド対策の具体的な資料、これらを添付したので問い合わせ無しに通りました。

私は自作や改造機を多数登録している1アマです。ご質問等あればメールください。
  • BWT
  • 2012/05/20 11:37 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック