<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

UV-E5 MK がデビュー

 UV−5Rの新型、UV−E5 MK兇デビューしました。


 カタログ上スプリアスが-60dBc落ちていることになっているから、UV−E5 MK兇脇本向けに周波数制限だけ行えば、このまま保証認定も通せるし、技適も取れることになるね。

 「あ〜あ。海外製トランシーバーを閉め出す為に世界でもトップクラスの厳しい電波法にしたのに、それに追いついてきちゃうのかよぉ。」って、どっかの役所はぼやかないように。

 中華ハンディーはアメリカのFCC規格はクリアーしている物が多いけど、日本の新電波法には届かなかったんだけど、とどいちゃったね。どうすんだろうね。厳しい電波法にしたって事は、日本のメーカーにとっても厳しいわけ。相手の首締めてんじゃなくて、自分の首締めてるだけなんだけど・・・

 これで、中華ハンディーは、皆で保証認定を取る時代に入ったのかな? ノーマルで基本性能が新電波法を満たしていれば、送信系統図を添付すれば皆免許が取れるもんね。

 カタログはこちら。

 仕入れようかとも思っているんだけど、また最小ロットが300台? もう家中ハンディー機だらけで、ハンディー機なんて見たくもなくなってるんだけど・・・ハンディー機300台の仕入値って、車が買えちゃうんだよね。ハムショップじゃ置いてくれないから、全部ヤフオク,ネット販売や,イベント販売で売らなきゃいけないから・・・すげぇ大変なんだよ。

 ひとまず「1台だけサンプルで売って。」と言ってある。スプリアスが本当に-60dBc取れていることを確認できれば、300台仕入れてもいいんだけど、今はダメで、次のロットから日本の新電波法を満たしますだと、今仕入れたらろくなことにはならないもんね。

 今のところ、気にしながら様子見にします。

コメント
FMのトーンでアクセスできるリピーターであれば、フリーのソフトウエアとUSBケーブルを用意して、メモリーチャンネルを設定すればできます。
  • JM1LJS
  • 2018/10/01 4:56 PM
無線クラブの大会で商品にもらったE5 MK兇鬟ナダへもっていきたいのですが、146Mhz帯レピータへアクセスできるように改造することが可能でしょうか。
  • 小野 孝司
  • 2018/09/30 9:27 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック