<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

categories

archives

IOTA OC-248 パラオのソンソソル島へのDXペディションツアー (1)

  ずっと忙しくて、やっと書き出せるのですが、2013年4月に、IOTA OC−248 パラオ(T8)のソンソソル島に行くペディションツアーを模索しています。現状、とても「計画しています。」なんて言える状態ではありませんが、人数が集まれば確実に行けます。2泊3日で、一人たったの9万円で。

 OC−248は、今までにドイツ人のグループによって、約5,000QSOされただけです。IOTAの要求度はトップランクです。

 目安となる日程は以下です。

 日本発から、日本着までのトータルで、

 。横娃隠廓4月18日(木)〜21日(月)
 ■横娃隠廓4月11日(木)〜15日(月)
 2013年4月 4日(木)〜 8日(月)

 の優先順位で、詳細は以下になるはずです。

    (成田からなら、10:30 成田発 CO962)
 (木)19:35〜22:05 グアム→パラオ CO953
 (金)02:00 チャーター船でソンソソルに向かう
 (金)20:00 ソンソソル着
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 (金)20:00〜(日)04;00 --- 28時間

  ソンソソル(OC−248) DX ペディション

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 (日)04:00 チャーター船でパラオに戻る
 (日)22;00 パラオ着
 (月)02:30〜05:25 パラオ→グアム CO954
    (成田へは、09:10 成田着 CO961)

 これは弾丸トラベラーの最短往復パターンです。ようするに、木,金を有給休暇をとって、月は午後から出社すれば、2.5日の有給休暇で行って帰って来れます。

 行きも帰りも私がパラオ泊をしていますので、弾丸トラベラーの方はフォローできます。

 【注意】

 このスケジュールは確定ではありません。ソンソソルは有人島で住民がいますか、チャーター船が大きすぎて港に入れません。タグボートで船と港を往復しないといけないのです。つまり、PM8時とかAM4時は真っ暗でしょ。その時間に島に渡れるかは、十分に検討しないといけないのです。

 料金の詳細

 ソンソソル島往復の旅行費用: 9万円ポッキリ(全食事付き)
 パラオのコールサイン取得: ¥12,000−
 ソンソソルのスペシャルコールサイン取得: ¥17,000−

 その他は、空港−港の往復送迎代が40ドルと、出国の際に、出国税+グリーン税=50ドルがかかります。

 無線をする人は、パラオのコールサインでQRVするか、ソンソソルのスペシャルコールサインでQRVするか、参加者の自由です。当然、ソンソソルのスペシャルコールサインは、今まで聞いたことがないようなプリフィックスを狙います。但し、ソンソソルのスペシャルコールサインは、有効期間3日間限定で、継続の約束は・・・無理でしょうね。

 有効なパラオのコールサインを持っている人は、パラオのコールサインの取得費用はかかりません。

 クラブコールは取りません。全て個人コールで運用して下さい。ようするに、パラオ政府にライセンス代という税金を納めて、スペシャルコールを何とかして下さいよ。と説得するわけです。

 安全性

 チャーター船は、IMPACのディナークルーズ船です。パラオ政府のお役人と共に、ソンソソルやヘレンリーフにも行ったことがある船です。メンテは、何時も台湾でやっています。普段は、中でダンサーの踊りを見ながらナイトクルージングして、ディナーを楽しむ船ですから。漁船とか、クルーザーなんていう小さい船ではありません。日本製の大きな船です。

 この船で、パラオからソンソソルまで18時間かかります。おがさわら丸のような高速船ではありませんので、揺れないですけれど、速くはないです。

 ツアー施行の条件

 これが難題なのです。20人以上です。今、行こうとしている人は3人です。あと17人集めなければなりません。ようするに、1日の船のチャーター料金が決まっているわけです。そこから逆算して、1人9万円なら20人ということです。

 それでは逆の発想をしてみましょうか。

 20人:  9  万円/人
 19人:  9.5万円/人
 18人: 10  万円/人
 17人: 10.6万円/人
 16人: 11.3万円/人
 15人: 12  万円/人
 14人: 12.9万円/人
 13人: 13.9万円/人
 12人: 15  万円/人
 11人: 16.4万円/人

 を払えば、船は出せます。まあ、15人を切ってくると実現性はないでしょうね。無線をやらない人でもいいんですけどね。釣りマニア,ダイビング(インストラクターがいませんから、上級者でないとダメですよ。現状、誰もダイビングポイントを知らないですからね。),離島マニアでも、ご参加は大歓迎です。この機会を逃したら、通常一生行けないですから。小さな子供や奥さんでも大丈夫です。チャーター船のスタッフは、女性(実はJAハム)もいますから。

 日程の話

 通常こういう計画を立てると、「こんな滞在期間では十分なサービスが出来ない。」という話は出るでしょうね。そういう方は、一度下見に行くしかないでしょう。私も行ったことがないのですから。ソンソソルに3日間位滞在したい人は、そのグループにあったプランを組みますよ。今回のペディションツアーは、ソンソソル行きがIMPACとしてビジネスプランが成り立つか検証する目的もあるのです。IMPACは旅行会社ですから、船のチャーター代を出してくれれば、お客様のご要望にはお応えできるのですから。

 今回は、私が”行ける!”という範囲の見極めが、3日間なわけです。あなたや、あなたのグループの為にプランを組むこともできます。それはお申し付け下さい。IMPACと交渉して、料金も見積もりますから。

 余談ですけど、昔私はチャーター船でソンソソルに行く寸前だったのです。4人で42万円/人の見積もりで、1人めげて、「やっぱり無理だな。」ということで諦めたのです。それ以前に、危ないくらい小さなクルーザーでしたし。その後、私が行く気だったソンソソルのプランのままで、ドイツ人グループが1stエバーになったのです。やっぽり、今考えても42万円はメチャクチャ高いですね。9万円なら、リーズナブルですけど・・・

 本日ここまで。後日また書きます。

 興味のある方、書き込み宜しくです。


コメント
 なんか、T88SIのあとにT88RAも行っているんですね。今頃ネットで調べています。
  • JM1LJS
  • 2012/11/10 2:56 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック