<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

categories

archives

X1M 評価(3)

 やっと収束してきました。でも、現状問題は解決していません。苦情メールがエンドレスで続く状況からは脱出しています。結局37名様がX1Mを所有。それ以外の方には返品頂いて、代金をお返し致しました。残った方には、メーリングリストを起こして、情報の共有化をはかっています。

 多々問題が指摘されてきた中で、ハード的な問題として、CWのサイドトーンの音が大きい問題は、製造元より解決策が公開され、調整が出来るようになりました。

 ATTが動かないという問題は、製造元よりその機能が使われていない(ない)と取説に書き加えられて、問題ではなくなりました。

 周波数表示が予期せぬ周波数になる問題は、X1Mは選別して、JA分は問題を回避しました。

 そして残っている問題は以下です。

スプリットが動かない。
CWの送信周波数と受信周波数がずれている。
エレキーの短点,長点が1:3になっていない。

 この3つは、ソフトウエアでX1Mをアップデートすれば直ることになるはずです。特に,鉢△直らなかったら、製品として販売できないですから。

 これらの改善に関するアクションは、ハムフェア後に徐々に進めます。まあ、ソフトウエアによるアップデートファイルをリリースしてもらって、それが出来るようにするだけですけど・・・

 一応、当面のスタンスは地下に潜ります。正直、苦情メールの対応とX1M自体の検証でアップアップでした。私も完全コンプリートのX1Mを仕入れて販売しているつもりで、お客様もそれを買っているつもりだったはずが、それがとんでもないことになってしまったわけですから、それだけの工数を食ったわけですし、未だ 銑の問題点が解決していないわけですが、この状態は、気長に考えることができる人しか、残りようがないです。

 とにかく、残っている問題を改善に努めます。私も 銑の問題を改善させて、出来るだけ早くX1Mのメーリングリストをクローズさせたいですから・・・販売商品の1つの為にメーリングリストを作って、その商品を盛り上げて行こうなんて、私にそんな気持ちはさらさらありません。私はユーザーの1人でいたいだけで、X1Mのメーリングリストは、あくまで応急処置です。

 ユーザーの方には、ご迷惑をおかけして申し訳御座いません。一応、1か月内にご指摘の問題の半分は、解決策が見つかりました。このペースで改善を模索していきますので、少々お時間を頂きたく、お願い申し上げます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック