<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

categories

archives

135KHz帯の フルサイズ ダイポール

 まだ独り言の段階ですが、一応言っておきます。
 言うってことは、やるきなんですが・・・

 台湾で、135KHz帯のフルサイズダイポールが仮設できそうなのです。これでなにをやるかですけど、BVとJAでQSOを成功させたいのです。台湾側のアンテナがフルサイズダイポールなら、この可能性は100%に持ってこれます。まず、沖縄県の与那国島は、天気が良ければ台湾から見えます。与那国島から台湾は見えっぱなし。直線距離で139Kmでしったけ。ということは、台湾側にJA側の移動局に行ってもらって、430Mの15エレのスタックでも向けて連絡を取りながら、135KHzで呼び出しをかければ、問題なくQSO出来るでしょう。

 ここで問題になるのは、6mや2mや430Mでちょっと与那国島まで移動運用して頂けませんか? と言えば沖縄の局の誰かが言ってくれるかもしれませんが、135KHzで運用経験がある沖縄の局っているの? という最初にその問題が浮上するわけです。台湾からオンエアーしたけど完全失敗ってわけにはいないですから、与那国島には誰かに行ってもらわなければならないのですけれど・・・

 もう一つは、こういったことをやる場合、JA側の50Wの移動局の免許は簡単ですけど、台湾側でも正式免許(送信機をNCCで認定してもらう。)を取る必要があります。

 そして、135KHzのフルサイズダイポールって、どうやって調整するの? って問題がありますね。SWR計もSWRブリッジも持っていないし、アンテナチューナーなんてもちろんないし・・・銅線を引っ張るだけで5万円コースか? 何Kgあるんだろ?

 送信機だけは容易に調達できるでしょう。サムウエイのがありますよね。なんか、いつの間にか200W機が100W機になっているけど。なんとかして600W位出したいのだけれど、だめかなぁ。運用はCTARLのクラブ局になるだろうから、CTARLからNCCに言ってもらって、なんとか臨時免許にならないかなぁ?

 パワーを出せれは、本州まで届くと思うんですけど、正式免許を取らないと、JAより先に台湾で叩かれるでしょうし・・・

 と、ひとまずここまで書いておいて、2014年中にやる気ですけどと言って、様子を見ましょう。

 わかっているでしょうけど、JAで135KHzで著名な各局には、だんだん かいちゃんのご相談メール(通称、不幸のメール)が届くということですよ。そのメールを無視すると、J○△QRZのなんとかさんにメールをお送りしましたが、お返事を頂けませんでした。とこのブログで晒していこうとは、今のところ言ってはいません。かいちゃんは、目的の為には手段を選ばないなんて、今のところ言ってはいません。

 まあ、いずれにしても来年のお話しです。

 

コメント
台湾は、私が何時でも運用できる固定局があります。目下立ち上げ中ですが・・・私は台湾は仕事に追われて年内は無線をやっている時間はないでしょう。

500KHzは、台湾では未だ許可されていません。これは当分その予定はなさそうです。情報が入ったら動けますが、台湾は免許制度が日本式なので、新しい機種でも認定(ほとんど落成検査)が必要ですので、最初の輸入から大変なのです。

徐々に進めます。

ハムフェアは無理です。私のブース運営は仕事ですから。しゃべっている人は商品を買いにきたたお客様だけです。普通の人はUターンして他に行ってしまいます。常にずっとお客様がいる状態ですから。3分も会話できないでしょう。
  • JM1LJS
  • 2014/02/02 9:26 PM

>色々考えていくと、先は長いですね・・・

そうですね。
もう少し情報収集も必要でしょうし。
(都市雑音やロランの妨害状況も含めて)

2011,2012年に観光で西表まで行って来ました。
その時にはいつかは、与那国と思ったのですが、
来月には転職しますし、貧乏暇なしで今年に割ける時間がありません。

貴兄にご協力したいのですが

‖耋僂らのHF-AM to JA
⇒親畊颪らのHF-AM to 本土

を先に片付けたいというのが
私の優先順位です。

その間に 400kHz帯も免許になれば
なんてスケベ根性もありますし。

よかったら、ハムフェアーでお話しましょう。
  • ja9fio
  • 2014/02/02 7:35 PM
22日の深夜に台湾出張から戻って来ました。

台湾側にR●Zさんのお話をしたのですが、無理です。台湾側が動かなくなります。そうすると、計画が成り立たないのです。

私もfioさんも内地の人間なので、台湾,沖縄の何十年もの時の流れはわからないわけです。ただ、こういった事(人)は、台湾ではいっぽいあります。なんかの拍子に出てくるのです。この話はストップ。なかったことにしましょう。

私が与那国島に行くしかないかも知れません。たかが140Kmしか離れていないのに、台北→那覇→与那国島・・・ルートがこれしかありません。友好国なんだから、観光船位出してほしいですけど・・・

沖縄局にお願いする話が断ち切れてしまうと、計画を練り直しです。台湾のアンテナ設置関係は、私が言いだしっぺなので私がやる(もうおっさんだから、若いのにやってもらう。)しかないのですが、それを終わらせてから那覇経由で与那国島に飛ぶのは、無茶ですね。台湾側は許可を取って、橋の上に逆Vを引っ張った方が飛ぶでしょう。運用が終わったらアンテナ撤収した方が効率が良いでしょう。と言っていますので、そうすると、何日アンテナを張った状態を維持できるの? という話でもありますし・・・

一回、私が観光で与那国島に行くしかないですね。そんなに暇じゃないので、困ったなあ。でも、与那国島で7Mの逆Vを張るのではありませんから,どうアンテナを張るかの情報と、アンテナ設置のネゴシエーションをとっておかないと、誰もなにもできないことになってしまいます。

色々考えていくと、先は長いですね・・・

  • JM1LJS
  • 2014/01/24 10:36 PM
>沖縄は沖縄の局にやってもらわないと・・・

沖縄で出来るのは、RMZ局だけだと思います。彼の行動力の一例ですが・・・

http://nsn-net.plala.jp/users/jr1bpr/sbb/sbb.cgi?pg=12 から
RMZ局いわく
【私は、台湾の方に移動して1.2GHz、JA<-->BV初交信をしています。】

彼は今年のハムフェアーに来られるそうなので、お時間を作られて彼と
一度、アイボールでお話されたら、この件について進展があるのではと思います。

ちなみに彼の別宅の無線小屋は、そこそこのアンテナが張れる位の敷地があると聞いています。

要は如何に、彼をその気にさせるかということが成否を決定する要因かもしれませんね。
  • ja9fio
  • 2014/01/18 4:44 PM
パラオから戻り、やっと残務が片付いてきました。
まだまだ終わらないですが・・・

QSOレコードゼロというわけにはいきませんので、
誰かに行ってもらうしかないのですが、私が行くという手も
ありますけど、台湾からだと、一度那覇に飛んで、飛行機を
乗り換えないと行けないのです。

135KHzは、免許だけ取って運用していない人が
半数以上でしょうから、なかなか難しそうです。
(私は免許すらないですし・・・)

もう一つあって、沖縄は沖縄の局にやってもらわないと・・・
(つまり、人様のテリトリーに首を突っ込むののはよくない・・・)

まだまだ先の話ですから、ゆっくり考えます。
500KHzも早く解放になってくれればいいんですけどね。
500KHzなら沖縄本島まで飛ぶでしょうが、135KHzは
全くわからないですから・・・

  • JM1LJS
  • 2013/12/27 6:38 PM
とある掲示板で、私と古堅さんのやり取りですが。

>沖縄では、135khz許可の局は他にいないと思います。
>私は、固定局で免許されていますが
>ロランのバリバリであきらめました。
>設備を温存してロランの閉局を待っています。


名称   免許の年月日 内容
JR6RMZ 沖縄県国頭郡本部町  平21.5.9  固定 100W 古堅さん
JS6SNO 沖縄県国頭郡本部町  平22.1.22  固定 100W 設備共用??
JS6RRW 沖縄県島尻郡北大東村 平23.12.26 移動  50W 行徳さん
JS6QZC 沖縄県宮古郡多良間村 平25.9.29  移動  50W 河本さん
(一応、ネット上の公開情報から)

移動局と言っても、北大東や多良間といえば本州から見ると絶海の孤島としか思えません。
つまり、沖縄では固定では古堅さんしかいないと思いますが。
まして、移動となったら・・・・。
  • ja9fio
  • 2013/12/23 11:10 PM
既に、台湾は136KHzは許可になっています。だれもやっていないだけです。
20m垂直にして、500m水平に引っ張ったインバーテッドLを垂直偏波というのかは、かなり疑問ですけど・・・
偏波面より、長さでゲインを稼ぐわけです。
  • JM1LJS
  • 2013/12/13 2:05 PM
136kHzは水平よりも垂直偏波が有利です。
バーチカルアンテナがお勧めですが、台湾は136kHzの認可が下りるのでしょうか?
東アジアでQRV可能は日本だけだと思います。
  • 星野
  • 2013/12/09 7:44 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック