<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

セディナカード Jiyu!da!

 

 昨日の続きで、セディナカード Jiyu!da! は、年会費無料のリボ払い専用クレカですが、月々の支払いをリボ払い会費設定ができますので、普通のクレカと同じように使えます。どうも最近、クレカの限度枠を毎月払いに設定させないようなリボ払い専用カードもありますが、セディナカード Jiyu!da!は、今のところ大丈夫です。ひとまず、会員サイトで毎月10万のリボ払いに設定しておけば、日常のお買い物クレカとしては問題がないので、今のところそのように設定してあります。

 

 セディナカード Jiyu!da!(通常還元率 0.5%で、年会費無料) が、セディナカード(通常還元率 0.5% で、これも年会費無料)との違いは、セディナカードは、セブンイレブンとイトーヨーカドーで、常にポイント3倍(還元率1.5%)なのに対して、セディナカード Jiyu!da! は、更にダイエーとイオンで、常にポイント3倍(還元率1.5%)なのです。考えてみるとわかりますが、セブンカードプラスの還元率を常に維持しつつ、イオンカード(還元率1.0%)と、ダイエー本家のOMCカード(還元率 最大1.15%)を定常状態で抜き去っている、反則級のクレカです。

 

 あとは、リボ払いのリミッターを解除してしまえば、なんでもありになりますね。セディナのクレカは、他にも多々メリットがありますが、そこら辺は、クレカ研究サイトで調べて頂くとして、私が狙った理由は還元率以外にもう一つあって、セディナカードは、私のお気に入りの Speedpass+ が使えます。そうです。Speedpass+ を作る為にクレカを作ったのです。

 

 今、esso 系のクレカ(年会費が高くて、ガスが安くなるクレカ)以外、年会費無料のクレカは、セディナ系のクレカ(200円毎にポイントが付く)と、JCB EIT(1,000円毎にポイントが付く)しかありません。それと、実質年会費無料になるセブンカードプラス(200円毎にポイントが付く)があります。私の場合まだ有効ですが、有効期限まで、(旧)Yahoo! JAPAN JCB(100円毎にポイントが付く)もありますが、これは有効期限までは使えますが、消滅確定クレカです。

 

 JCB EITは、Speedpass+ を紐づけしてありますが、熱が冷めました。ひょんなことで愛着がなくなるのですが、何度牛どんを食べても、ポイント付かないですから。セブンカードプラスは、発行されて直ぐに Speedpass+ を紐づけして使っていますが、我が家は、車が2台あるので( (旧)Yahoo! JAPAN JCB の紐づけ Speedpass+ はもう数に入れられないので)、もう一つ Speedpass+ が必要なのです。そこで、セディナカードを狙ったわけです。少し時間を置いて、近所の esso に Speedpass+ を作ってもらいに行くつもりです。もう、同じ esso で3つ Speedpass+ を作っていますから、顔を覚えられていますし、ちょっとほとぼりをさましてから作りに行きます。まあ、ちゃんとガスを入れて、洗車もしているので、問題はないのですが、立て続けは、ちょっと気を使うので・・・


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック