<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

categories

archives

CADCARS の ALTO RS のデモカー

 この間、CADCARSさんの ALTO RS 5AGS 100馬力仕様のデモカーで近くの駅まで送ってもらいました。完璧な完成度で、フツーに早いです。

 

 助手席に乗せてもらっただけですが、スタート時にドンとアクセルを踏むと、ちょっとホイールスピン気味に加速を始めて、上り坂を250ccのスクーターを全開にしたように、ぐいぐい上っていきます。ブローオフバルブも付いていて、時よりカンッと心地良い音をたてます。

 

 外観も内装もノーマルで、正確には聞いていませんが、エンジンは F-CON iS + EVC6-IR にノーマルのエアクリとノーマルのマフラーで、タービンもノーマルかな? プラグを変えて、燃料を通すパイプを太くして、ブローオフバルブを付けて、リミッターを解除してセッテングを取っているだけだと思います。CADCARSさんの定番のチューニングでしょう。サーキットで試すと、最高速は189キロ。もう、1.5リッターの普通車と変わらないですね。そして、忘れてはならないのは、社長が日本橋で買ってきた部品で自作した、デジタルスピードメーター付です。社長は、実は上級アマチュア無線技士で・・・なんだ、私と同じ穴のむじなってことか・・・

 

 Yahoo! 知恵袋で時々質問がある、軽自動車の最高速度は? --- という問いは、幸せの黄色いナンバーのまま、ボアアップしないで、車幅も変えないで、エンジンを開けることなく、エアクリもマフラーもノーマルで、セッテイングを取って189キロですが、なにか? ってことですね。俗に言う通勤快速仕様で189キロでるなら、大半の人がもうそれ以上要らないでしょうが、それ以上やればそれ以上ってことになります。

 

 趣味のデジタルスピードメーターを除いて、新車の車両にチューニングを施すと、250万で販売できるそうです。早い軽自動車が欲しかったら、CADCARSさんに「車作って。」と丸投げすれば、このデモカーを作ってくれます。ALTO Works も ALTO RS もチューニングメニューは同じですから、ALTOの車両の価格差で、マニュアルでもオートマでも可能です。

 

 

 現行機種の軽のオートマで100馬力に問題なく耐えられるのは、ALTO の 5AGS しかないので、軽のオートマで通勤快速仕様のチューニングカーを作ろうとすれば、自ずと、ALTO Wokrs か ALTO RS の 5AGS でこしらえるしかありません。CADCARSさんは、お客さんに「どんな感じ?」と聞かれた際にデモできるように、ALTO RS 5AGS を用意してあるのでしょう。

 

 私はALTOは・・・どうしても好きになれないので、スズキさん、ボディーを変えて、他の車に 5AGS を載せたRSグレードの軽を作って下さい。絶対に、メーター周りは、2色LEDのちんどんやメーターにしないでね。あれを見ると、買う気どころか、記憶にとどめる気すらしなくなるから、そこんとこ宜しく。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック