<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

ヤマトの送り状発行システム C2 の為に。

 ゆうパックの契約打ち切り(打ち切られないけど、料金を111%値上げされるので、実質利用できない。)まで、あと3ヶ月を切っています。ゆうパックは諦めて、ヤマトさんを調べて、エクセルで料金表作って、ヤマトで商品を発送する準備を進めています。

 

 ヤマトさんも契約してくれないので(上司がストップをかける、大企業方式。)、近くの事業所のセンター長に教えられたとおりに、クロネコメンバー割を利用して発送コストを下げるつもりです。それでも、神奈川→沖縄間の80〜160サイズを除いて、ゆうパックの事業者契約の新料金よりヤマトの一般向けクロネコメンバー割の方が全部送料が安くなるので、飛びつくに決まっているわけです。

 

 ゆうパックの気が変わるまでは、どっちにしても、他に逃げるしかないですから。

 

 宅配業者を変更する場合、お願いする業者用の支払い方法を準備して、発送伝票の書式を合わせなければならないので、それはそれで色々大変です。各販売商品の説明文も変えなければならないし・・・ 支払い方法は、クロネコメンバーズカードにチャージするだけなので、直ぐに対応できますが、発送伝票の準備はちょっと大変。ネコピットは、発送前に神経を使いたくないので、自宅で発送伝票を刷るしかない。と考えて、C2の使い方をマスターしようと思ったら、ちょっと待て。カラープリンターがないと、伝票が刷れないじゃない。インクジェットじゃ大変なので、カラーレーザープリンターを用意する(ってことは買う。)しかないのですが、ドライバーがWindow10に対応していて、小型で、リサイクルトナーも出回っているレーザープリンターを探すと、ブラザーの JUSTIO HL-3170CDW しかなさそうです。それでも、小型と言いつつ 重量が17.7Kgもあって、プロスペックです。重さ4Kg台のヤツも見つけたけど、ドライバーがWindows10に対応していないので、最初から論外。現状、購入を検討できるのは1機種しかないわけです。って、ヤマトの発送伝票を刷るためだけに買うことになるわけです。まあ、価格は2万円ジャスト位で買えるからいいんだけど、机に乗るかなぁ・・・

 

 複数の商品を発送する場合、梱包した商品の前で、発送伝票を貼りたいわけです。そうしないと間違えるから(って、既に何度も間違えて真っ青になっているけど・・・)、ですから、パソコンの横にプリンターがないと使いにくくなってしまうわけです。

 

 ちなみに、ヤマトの C2 の伝票は、貼るんじゃなくて、5枚の紙(伝票)を持っていくことになるので、毎回商品の梱包箱に封筒を貼って、5枚の紙を入れて持っていくことになるでしょうね。それじゃ、旧はこBOONの伝票より扱いにくいじゃないの・・・

 

 泣き言を言っていてもしょうがないので、まず JUSTIO HL-3170CDW を2万円位で買う。伝票を貼る為の封筒と、セロテープをいっぱい準備する。が、今日わかった結論。まだまだやることはいっぱい出てきそうな予感。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック