<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

dPOINT CLUBの会員番号を、Usappy Cardに会員連携する方法

 

 ちょっとややこしいので、書いておきます。

 

(1)
 スマートフォンで、dPOINT CLUB (https://dpoint.jp/) と Usappy の会員サイト (https://usappy.jp/) にログイン(もしくは、会員登録)したままにして下さい。

 

 まず、dPOINT CARD を、マクドナルドとかからもらってきます。dPOINT CLUB (https://dpoint.jp/) は、スマートフォンのキャリアーが Docomo でなくても登録できます。Docomo を使っていない方は、ID をメールアドレスにすればOKです。

 

 Usappy の会員サイト (https://usappy.jp/) は、Usappy Card を申し込んで、Usappy Card が届いたら登録して下さい。

 

(2)
 dPOINT CLUB と Usappy の会員サイト はパソコンからアクセスできますので、時間のある時に Usappy の会員サイトに届いた Usappy Card を登録しておいて、dPOINT CLUB の会員番号を Usappy の会員サイト に登録する時だけ、スマートフォンからアクセスすればOKです。

 

 (2)を知っていれば、(1)にスマートフォンでログインしたままにして、スマートフォンで、Usappy の会員サイトの https://usappy.jp/docomop? にアクセスして、dPOINT CLUB の会員番号を Usappy の会員サイト に登録すればOKです。

 

 一応、登録されたことを確認しておきましょう。

 

 パソコンで、Usappy の会員サイト (https://usappy.jp/) にアクセス。横長メニュー 一番右の [紹介・登録情報] をクリック → 会員情報 のページの [会員連携サービス] をクリック。

 

 

 ここで、dポイントクラブ会員番号の表示があれば完了です。パソコンでもスマートフォンでも https://usappy.jp/profile/alliance にアクセスすれば、会員連携サービスの連携結果の確認ができます。

 

 さてここで、「スマートフォンを使っていないんだけど。」という方は、パソコンで使えるスマートフォン用エミュレーターをダウンロードしてインストールすれば、スマートフォンを持っていなくても、これらの作業が一通り行えます。(私は、ガラケーを使っていて、スマートフォンを持っていませんから。)

 

 エミュレーターは、NoxPlayer (https://jp.bignox.com/) か、BlueStacks (www.bluestacks.com/) をインストールすれば、ほとんどのスマートフォンアプリは動きます。この程度の登録なら、Chrome のアドインで、ブラウザーをアンドロイド端末だと騙してしまう手もありますが、不慣れなら、結局、NoxPlayer か BlueStacks をインストールした方が楽です。但し、ハードディスクの容量を2GB程食いますが。BlueStacks は、既にインストールされているソフトウエアと干渉して、インストール出来ないことがあります。NoxPlayer や BlueStacks は、「スマートフォン用のゲームアプリをインストールして使って下さいね。」というPR目的のソフトウエアですから、アニメのゲームのPRがちらちら見えるのは、それは了承するしかないです。

 

 NoxPlayer か BlueStacks をインストールしていれば、スマートフォンを持っていなくても、楽天市場で買い物する時だけポチッとすれば、常にポイントが1倍加算されますから、色々気づくと、インストールしていても、いいんじゃないかな。と思いだします。ここまで使い混むと、BlueStacks より NoxPlayer の方がサクサク動くと評論したくもなってきますが、そういったことは、詳しい他の方のブログをご参照下さい。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック