<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

Shell Ponta(Master) カードが到着しました。

 否決経験1回のクレカですので、ほとぼりをさます為に半年以上待って、その間はグループ企業 DCカード ジザイル と MUFG の リクルートカード(Master)を使い続けて、クレヒスを積み重ねてから、2回目の申請でやっと承認です。

 

 

さて、気づいて下さい。今は、2018年9月。そして、今月発行されたクレカの有効期限は、2020年3月で、有効期間はわずか1年半。私のニコスでの評価は、最下層のギリギリラインでしょう。恐らくですけど、承認に相当難儀したのだと思います。

 

 Shell Ponta(Master) カードは、三菱UFJニコスですが、このニコスが問題で、私は昔はニコスの優良顧客だったのですが、更新のカードが来なかったことがあり、電話で確認したら、電話に出た人が「送りました。」の一点張りで、「届いていないから電話してるんでしょ。」と言い返して、最後に言っちゃんたんですよ。「あんた、頭おかしいじゃないの?」って。--- それ以来、ニコスカードは全部審査に通らなくなったので、間違いなく、社内ブラックでしょうね。当時、こういった顧客応対を中国に外注していた頃で、電話応対をした人は、頭がおかしい。じゃなくて、説明していることの意味がわかってない。だったのでしょうが、その後にそれがわかったところで、私の社内ブラック履歴がどうなるわけでもないのです。

 

 その後、ニコスが発行するクレカは全て絶対審査に通らないし、ニコスのクレカは全部諦めていたのですが、その後、色々合併して、三菱UFJニコスになったわけです。ここ1年、グループ企業のDCカード(ここも、長期間ゴールドカードを使っていた優良顧客でした。) と、MUFGのリクルートカード(Master)はすんなり審査に通っていたのですが、それにしても、Shell Ponta(Master) カードは、審査に時間がかかりました。

 

 ただ、今回審査に通ったので、今後は大丈夫でしょう。20年前の社内ブラックは解消されたのだと思います。だって、20年前の私(30代の私)から見たら、頭がおかしい。としか思えなかったのですから、どうしようもないでしょう。当時は、電話応対する人が名前を名乗らなかった時代なので、日本語がメチャ上手い人だと外人だとわからなかったわけです。今は、電話に出た人が名前を名乗る習慣になっていますから、このようなトラブルは起こらないでしょう。

 

申請: Web申請 8月31日
承認: メール承認 9月7日 (ここ2年間の最長記録)
到着: ゆうメール(書留) 9月14日
その他: S枠30万 / C枠0(申請せず)

 

 GS系のクレカは、枠が小さいようです。私の属性だと、COSMO THE CARD Opus と ENEOSカードS のS枠50万を除いて、出光/宇佐美/ShellがS枠30万です。実際は、時々ALONで買い物に使う COSMO THE CARD Opus 以外は、30万の枠で十分ですけど・・・


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック