<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

Pontaの解決できない問題

 これは、複数のPontaカードを持つ人は気づいていて、現状、解決できない問題です。

 

 Pontaカードは、一人に1枚( 1 Ponta ID / 1人)でなけれればならないことになっていますが、既に矛盾だらけで、そんなルールは崩壊しています。

 

 私も立派な違反者で、シェルPontaクレジットカードの所有で、同一人が2人存在していることになっていましたが、リクルートIDを2つ持ち続けることは止めて、1人の存在に戻しました。ここでは、話を簡単にする為に、[私1号] と [私2号] にします。

 

[私1号]

JMBローソンPontaクレジットカードVisa を長期間所有。
Ponta ID[私1号] と Pontaポイント を常習的に活用。

 

 

JMBローソンPontaクレジットカードの Ponta ID[私1号] に リクルートカードID[私1号]に紐付けされた リクルートカードJCB と リクルートカードMaster の2枚のリクルートカードを使用中。

 

 

 

ここで、一度 Ponta ID[私1号] に紐付けた リクルートID[私1号] のリクルートカードは変更ができませんので、原則、一生紐付けたままになります。

 

[私2号]

シェルPontaクレジットカードMaster を所有。
Ponta ID[私2号] の Pontaポイント を今後活用する為に収集中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ponta ID[私2号] を活用する為(Ponta Webでポイント確認をする為)に、リクルートID[私2号] を取得して紐付けしましたが、結局リクルートID[私2号] は解約しました。

 

Ponta ID[私2号] に貯まっていく Pontaポイント は、実質的にシェルPontaクレジットカード に貯まっていきますから、そのまま放置していれば問題はありません。

 

また、今になって気づきましたが、リクルートID[私2号] を解約すると、リクルートID[私2号] の再登録や、新たに リクルートID[私3号] での登録はできませんので、シェルPontaクレジットカードMaster は天涯孤独の身となりました。まあ、クレカのWeb明細をチェックできればよいので、特に問題はありませんけど・・・

 

 

 

 

ちなみに、シェルPontaクレジットカード に Shell EasyPay を紐付けても、それは、なにも関係がありません。Shell EasyPay はクレジットカード に紐付けされるのであって、直接 Ponta ID に紐付けされているのではありませんので。

 

● ここからが問題です。現状、解決できません。

Q. [私1号] と [私2号] をまとめて、[私] にできないのか?

A.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できません。

 

シェルPontaクレジットカード を使い続ける限り、[私2号] の Pontaポイント を [私1号] の Pontaポイント に合算することはできません。もし、[私2号] の Pontaポイント を [私1号] と合算(つまり、移行)した場合、シェルPontaクレジットカード の Ponta ID[私2号] は無効になり、シェルPontaクレジットカード の使用で一切ポイントがたまらなくなります。逆もしかりで、Pontaポイント を移行した場合、移行元の Pontaポイント の機能そのものが使えなくなります。(なぜ、そんな機能を設けるのがわかりませんが?)

 

 ポイント合算の技は、https://www.ponta.jp/c/web/group/ に説明があります。既に、[私1号] と [私2号] を別人に見立てて 登録している人もいるようですが、今となっては、以下の条件は満たせませんので、できないものはできません。どうしようもないです。

 

 

 

2016年11月22日(火)以前に「Ponta.jp利用登録」がお済みの方で、まだPontaWeb会員登録(無料)がお済みでない方はメンバーとしてご参加いただけます。

 

 解決できなければ、Ponta Web で確認できない Pontaポイント の消化方法を考えなければなりませんが、オーソドックスに、Shell のガソリンスタンでの給油の際に、"ポイントを全部使う。"で、シェルPontaクレジットカード で年に1回以上給油するようにすれば、シェルPontaクレジットカード の条件付き年会費無料の条件を満たせて、貯まった Pontaポイント も消化できますので、特に問題はないでしょう。

 

 リクルートID[私2号] を解約すると、貯まった Pontaポイント を確認できません。→ 知るか! 見なきゃいいのです。見たって、Pontaポイント は増えないでしょ。Pontaポイント のサービスの矛盾なんて、無関心でいればいいのです。システムがおかしくてもユーザーが対策に時間をかける意味はありませんし、Pontaポイント の消化は簡単(=給油すればよいだけ。)なので、私は関心を持つのは止めました。やがて対策はされるでしょうが、それまでは、考えてもしょうがないです。

 

 現状、[私1号] [私2号] [私3号] 位の状況になっている人は相当数いるでしょう。ルートインホテルズのクレジットカードも知られていますから、今後、この状況はだんだん悪化してくるはずです。Ponta IDの数だけリクルートIDを持たないと(この時点で違反事項)、各Ponta ID毎にPonta Web が利用できない。というアクセス条件が致命的なのですが、まあ、各社にも色々事情があるのでしょう。私も歳をとったので、「しょうがないですねぇ。」でいいです。特に大きな弊害はないですから。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック