<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

東京スター銀行の口座開設

 東京スター銀行の口座を開設しました。

 

 新生銀行の利用条件が厳しくなるのがわかっていたので、預け入れ引き落としの自由度があって、他行宛振込手数料が無料の東京スター銀行が気になっていたのですが、とにかく口座を作ってみました。

 

 それで電話がかかってきたので、口座を作る時にマイナンバーと免許証のコピーを出しているのに、口座を作ったら、また、マイナンバーと免許証のコピーを求められているけど、「絶対出さない。」と自分の主張だけでまとめて、「それでも口座は使えるの?」と、確認をとって終了。

 

 外貨貯金とか投資信託とか、ブロックされるかもしれないど、ブロックされたらやらない。他でやればいいだけの話。同じ書類は2度出さない。言い出したら聞かない。が、私ですから、これで口座開設終了。

 

 とりあえずセブンイレブンのATMから1万円を入金して、他行宛の送金をやってみようとトライ。

 

 まず、スマートフォンがないと送金できないのね。乱数表を申し込めばスマートフォン無しでも送金できるようになりますけど、そんな面倒なことはやってられない。スマートフォンを使っていない私は、またnoxで騙して、スマートフォン有りを装いました。noxで問題なくワンタイムパスワードが使えるようになり、一応送金ができるようになりました。--- ただ、銀行ですからねぇ。セキュリティーを上げられたら、noxが使えなくなる恐れもありますが、現状は大丈夫です。

 

 もしダメになったら、乱数表を申し込まないと送金できなくなるでしょうね。

 

 振込日指定は出来るので、月極駐車場代や事務所の家賃の振込は問題なさそう。毎月3件の振込手数料が無料になるので、上手く割り振れそうです。

 

 ただ、毎月自動振込にはできないようで、振込日指定で、毎月振込操作をしなければなりません。--- これは忘れそうになるので、注意しないと。

 

 この条件はいつまで続くかなぁ? 住信SBIネット銀行も、最初は他行宛の振込が毎月3回無料だったけど、今は条件付きになってしまったし、条件次第ですけどね。私は、定常状態で月に3件の振込をしなければならないので、その他諸々を合わせると、月に6件他行宛の振込手数料が無料になるとベストですけど、それを今後は住信SBIネット銀行(3回無料の条件達成)+東京スター銀行(特典で3回無料)でカバーしようと思っていますが、多分しばらくすると東京スター銀行の条件がきつくなるでしょうね。

 

 東京スター銀行は、色々顧客の情報収集をやっているようで、私は極力書類は出したくない(読むだけでも大変ですから。)ので、今後、そこら辺がネックになりそうな気もします。

 

 そして、東京スター銀行は、注意書きをよく読まないといけませんが、毎月の貯金額の平均の10%までのATM使用料として還元されます。この条件で、実質ATMの使用料が無料になりますと書いてあるので、毎月平均で8,640円以上の残高を貯金したままにしておかないと、8回のATM使用料無料は維持できないということになります。特に口座を作った直後は気をつけないと、試しに入金して、試しに送金したら、実質ATMの使用料が無料になる条件を割り込んでいる可能性もあるので、口座が自由に使えるようになるのは、口座を作った翌月からですね。説明をよく読んでおかないと、「あれ? 送金手数料がかかっている。」ってことになりますので、注意しましょう。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック