<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

デルタニッポン500マイルキャンペーン の反映

 毎回再送信で、ちょっと「まいったな。」と思っていますが、同じような方がいっぱいいると思いますので、書いておきます。

 

 デルタ航空が、今、デルタニッポン500マイルキャンペーン(2019年4月1日〜2020年3月31まで)を実施していて、国内フライトの航空券の画像ファイルを送れば、500マイルがもらえることになっていますが、これが、Eメールに添付での申請になってからは、なかなか反映されません。

 

 2019年6月初めまでは、FAXで送信でしたので、手間はかかりましたが、FAXで送信した際は、全て2週間以内に反映されていました。しかし、2019年6月初め以降、Eメール添付による画像ファルの送信になってからは、なかなか反映されません。

 

 私の場合は、2週間を過ぎても反映されなかった6月27日搭乗分までの1件,2フライトを再送信で反映してもらって以後、全て反映されていません(未判定のままになっています)。未判定であれば再申請するしかありませんので、今日、7月5日搭乗分までの未判定の搭乗分までは再送信しました。

 

 ネット情報によると、デルタニッポン500マイルキャンペーンは、航空券送付後、2週間で反映されるようで、2週間を過ぎたらデルタ航空に問い合わせるべきのようですが、私は申請後2週間を過ぎたらデルタ航空に問い合わせせずに、再送信するようにしています。

 

 現状、7月6日送信分から、7月18日送信分までの12フライトが未判定のままです。いずれにしても、搭乗2ヶ月以内に、デルタ航空のサイトで反映されなければ、アウトになってしまいますので、アウトにならないように再送信を続けるしかないでしょう。

 

 FAXの頃は、申請書も搭乗券も、PDFファイルで管理していたのですが、EメールでPDFファイルを添付しても、見てくれないのではないか? と思いだして、今は、申請書も搭乗券も、JPEGファイルの添付に切り替えています。

 

 JPEGファイルでメール添付しておけば、メールを開けた時点で、申請書も搭乗券もそのメールのまま見てもらえますので、デルタ航空にとっては効率が良いはずです。

 

 今、私はJGC修行中ですので、今年のJALの国内線のフライトは、32回以上になるのが確実ですので、、全てをデルタニッポン500マイルキャンペーンで申請すれば、16,000マイル以上になりますから、かなりでかいのですが、申請することがでかいのではなく、承認されればでかいのであって、承認されなければ全く意味がないわけです。今後も、粘り強くトライしてみます。

 

 今年6月中旬に初めたJGC修行は、7月中旬にクリスタル。ここで、航空券が高くなる7月中旬〜8月末までは、JGC修行は小休止。9月上旬からJGC修行を再開して、10月末までには、サファイアに昇格して、年内になんとかJGCの入会条件をクリアーしたいと思っています。そういう予定で、残りの航空券は、JGC入会条件の95%までは購入済みですので・・・

 

 令和元年にクリアーというのは、何かと縁起がいいんじゃないですか。今年は、SFC修行(達成済)とJGC修行に熱中して終わりそうです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック