<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

イオンカード ゴールドを狙ってみる(3)

 イオンカード Master の明細がDLできるようになったので、au WALLET プリペイドにチャージすると、ポイントが付くのか/付かないのかを確認しました。

 

 今回の記事での着目点は2つです。

 

1) 2019/11/30のヤフージャパンの請求が2月にずれています。

--- これはラッキーと言えるのですが、イオンカード ゴールドを狙って、1年間の100万円決済が間に合わない時、期日ギリギリで100万円越えの決済をした場合、請求を来月にずらされたら、アウトになってしまう危険性があります。この事実から、「イオンカード ゴールドを狙う場合、期日ギリギリの100万円超え決済は危険だ。」と言えます。

 

2) au WALLET プリペイドに、イオンカード Masterで普通にチャージすると(auかんたん決済を使っていないということ。)、ちゃんとポイントが付きます。

--- 今回の請求は、WAONオートチャージが30,000円(これは、ポイント対象外)とau WALLET プリペイドへのチャージが16,000円で、ときめきポイントが80ポイント付いていますから、16,000 × 0.5/100 = 80 [ポイント] で、ちゃんとポイントが付いています。ブロガーの方々、本記事内容を拾って拡散して頂いてかまいません。ご自由にどうぞ。 

 

 これで、「イオンカード Master で au WALLET プリペイド にチャージすると、ちゃんと還元率0.5%でポイントが付きます。auかんたん決済の小技を使う必要はありません。」と根拠を以て説明出来ます。

 

 以下がその証拠です。

 

 

 次回の請求(2020年1月の請求)で、80ときめきポイントがもらえます。初請求の イオンカード Master なので、見分けるのは簡単です。

 

 次回の請求内容は、以下です。

 


 WAONオートチャージは、ポイントの付与対象外ですので、ウエブマネー(これは、全てau WALLET プリペイド へのチャージ)の分しか、ポイント付与の対象になりません。

 

 au WALLET プリペイド へのチャージでポイントが付くということは、イオンは買い物であると認めているということですから、年間100万円の決済の対象として有効であるということです。WAONオートチャージは、ポイントの付与対象外であっても、イオンが年間100万円決済の対象として認めないわけがないので、今回の46,000円の請求は、全てイオンカード ゴールド査定対象の買い物ということになります。