<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

イオンカードゴールドを狙ってみる(4)

 イオンカードでゴールドカードを狙っている以上、極力イオンカードを使い続けていますが、3回目の引き落とし前の今日の時点で、28万円使っていますから。達成率28%. ギリギリに近いノルマ達成というところです。

 

 イオンカードは、イオンでの還元率が原則1.0%(0.5%JALマイル)ですが、先日、ちょっと au WALLET で買い物してみたのですが、イオンカードでチャージした au WALLET をイオンで使うと、トータルで還元率が1.5%(0.6%JALマイル)になります。

 

 JALマイルの計算が合わないのは、1.5%の内訳が、イオンのときめきポイント0.5%, WAON POINT 0.5%, au WALLET の auポイント 0.5%  の合計で1.5%だからで、この内、ときめきポイントの0.5%(0.25%JALマイル), WAON POINTの0.5%(マイル移行不可), au WALLET の auポイント 0.5%(マツモトキヨシ ポイント → Gポイント → Pontaポイント → JALマイル と移行すると、0.35%JALマイルになる)の合計で0.6%JALマイルになるからです。

 

 auポイントは移行しないで、au WALLETにチャージして、還元率0.5%のまま、JALでもANAでも、国内線の航空券代の足しにするという手もありますけど・・・

 

 WAON POINTは、イオンでイオンカードで決済して、WAON POINTのカードを提示してもポイントが付きませんが、イオンで au WALLET で決済して、WAON POINTのカードを提示すると、ポイントが付くという「ルールはルールだ。」ってことなのですが・・・

 

 いずれにしても、イオンカードをイオンで使っても、通常の還元率は1.0%(0.5%JALマイル)で、イオンカードでチャージした au WALLETを使って、WAON POINTカードを提示すれば、還元率が1.5%(0.6%JALマイル)になるのですから、後者の方が得をするわけです。(ただ、イオンカードはお客様感謝デーで5%オフになったり、イオンでの買い物で還元率が10%になったりすることもありますから、通常以外を考察すると、一概には言えないこともありますけど・・・)

 

 では、なんでイオンカードゴールドを狙ってイオンカードを100万円使うだけなら、au WALLET にチャージしてから使わないのかは、イオンでイオンカードを使うと、100万円の達成額が80万円とかに下がるらしい?(私は経験がないからわからないけど・・・)からです。

 

 そんなことを気にしない人なら、ひたこら au WALLET に100万円チャージして、au WALLET で100万円以上使い続ければ、イオンカードゴールドの100万円決済の条件は達成できてしまうのですが、この100万円決済が80万円決済になるのなら、イオンでは、素のイオンカードで決済した方が良いのでは? と思ってしまうわけです。

 

 実際、幾ら決済したらイオンカードゴールドのインビが届くのかは、私は詳細に決済結果を記録していますから追々分かるでしょうが、イオンだけで100万円使うことはできないので、今のところ、イオンでの決済比率は58%程度で、恐らく、今後この比率は下がって47%程度になると思います。イオンでの決済比率47%で100万円の条件がどの程度下がるのかは、追々レポートします。

 

 なんか、ここのところ、食料品はイオンと au WALLET が使えるドンキばっかり行っています。後9ヶ月はこの固定状態でしょうね。

 

 ここでのお話の au WALLET は、au WALLET プリペイドのことです。そして、所持しているイオンカードは、au WALLET にチャージができる Master ブランドの物です。


☆================================================☆