<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

RAT-H200 の修理に関して

 こん○○わ。

 

 既にRAT-H200所持者の方から数件ご相談を受けております修理のお話ですが、結論から先に申し上げますと、修理できます。

 

 修理は筐体破損と基板破損(燃えているとか。)がなければ修理可能で、料金は私(当社)に発送者払いでお送り頂いて、料金は¥19,800-(全ての税込+送料込)です。

 

 修理期間は45日とご案内したいところですが、現状のさまざまな要因を鑑みまして、60日とご案内させて頂きます。

 

 修理品は全数、台湾に送り修理してもらいます。日本と台湾間の往復は、当面のところ船便のみで行います。これは、以前修理を受け付けていた時も船便で往復させていましたので、その輸送方法での修理対応が復活することになります。

 

 今回台湾に渡航して、航空便での往復をオプション(修理代金が上がります。)にしようと考えていたのですが、今回の台湾出張が破綻してしまいましたので、当面は船便対応だけで進めさせて頂きます。

 

 本件は、私が台湾出張に出かける前から本決まりだったのですが、航空便対応を含めてから料金をご案内させて頂いた方が良いかと思い、ご案内を控えておりました。

 

 修理受付は、3月10日から受け付けます。修理代金は前払いのみですが、銀行振込か、クレジットカード払い( VISA, Master, JCB, AMEX, Diners )でお支払い頂けます。

 

 クレジットカード払いは12日から可能になります。実は出張前にオンラインクレジットカード決済のテストが始まっていたのですが、私の出張でテストをストップさせてもらっています。ですから、復活は1日あれば十分です。

 

 修理をご依頼される方でICOM機以外の機器用に改造されている方は、ICOM機用に戻しておいて下さい。同軸ケーブルは不要ですので、取り外して頂いてかまいません。

 

 特定のバンドでチューンが取れない場合、ワイヤーアンテナの長さを変えるとチューンが取れるのであれば、それは故障ではありません。また、グランドを取らないでRAT-H200を正常動作さえることは出来ません。必ずグランドを取って動作テストを行って下さい。

 

 ICOMのリグを何台かお持ちの方は、突如全バンドでチューンが取れなくなった, ローバンドだけでしかチューンが取れなくなった, ハイバンドだけでしかチューンが取れなくなった。という症状の場合、リグのコントロール信号が出力していない場合がありますので、異なるICOM機で動作テストを行ってから修理をご依頼なさって下さい。

 

 RAT-H200を修理に出して、異常無しで戻ってきた場合でも、料金は¥19,800-(固定)ですのでご注意下さい。(送料が支配的ですから。)

 

 航空便で日本と台湾間を往復させる修理プランは、しばらくは保留にします。現状、日本人の台湾渡航は色々制限を受けますので、新プランの検討には時間が必要です。ご了承下さい。


 沖縄から帰宅後に、お問い合わせを頂いているお客様にはご案内メールをお送りします。

 

 以上、よろしくお願い致します。


☆================================================☆