<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

Canon PowerShot SX620 HS 雑感(2)

 出張用のカメラを買いましたCanon PowerShot SX620 HS 雑感(1) の続きです。

 

 良いカメラでしょうが(あいまいですいません。未だ使い方を理解していません。)、カメラからノートパソコンに写真を取り込む際に、ソフトウエアが"モバイルスポットに対応していない。" ことになっていますが、ちゃんとモバイルスポットで繋がって、SDカードで抜いて指してでデーターを移す必要はなく、ちゃんとノートパソコンに写真を取り込めますね。

 

 そうじゃないと幻滅だったのですが、"モバイルスポットでの接続を保証していない。"だけで、モバイルスポットでの接続ができます。

 

 一度取り込むと、カメラ側にノートパソコンが記録されて、私の場合は、カメラの通信ボタンを押して起動すると [ OZZIO ] と [ DELL ] の選択表示がされます。これは、[ OZZIO ] と [ DELL ] のノートパソコンに接続したからですが、別に、[ OZZIO ] と [ DELL ] という表示名の選択表示を作ったわけではなく、カメラが自動で作成してくれます。

 

 あと、ノートパソコン側でCameraWindowというソフトウエアを起動した際に、カメラ側の通信ボタンを押して起動しているのに、最初はCameraWindowというソフトウエアに「カメラが検出されませんでした。」ってポップアップが表示されます。一度通信に成功してしまえば、それ以後はそのポップアップは表示されませんが、一度繋がるまでは悩む(その答えは、数回繰り返せば繋がりますけど。)ことになります。

 

 こういうことってよくあります。私が以前販売していたハンディートランシーバー用のソフトウエアで、2回通信しないと繋がらないことがありましたが(ソフトウエアではなく、ハンディートランシーバー側の問題でしょう。)、そうなると直らない(癖と解釈するしかない)のですが、直ぐに気づく事ですが、この2回の接続テストをしないで、「接続できません。」と質問メールを送ってくる方が何人かいました。その後、ホムペで詳細にご説明して対応しましたら、質問メールはなくなりましたけど。

 

 恐らくですが、canonがそういった質問攻めをされて、"モバイルスポットに対応していません。"と説明するようにしたのでしょう。通信プロトコルですから、原因がわかってもプロトコルが対応していないと直せないのは、よくよく調査してわかったのだと思います。"モバイルスポットでも接続するように設計されています。"とは、一般ユーザー向けでは書けないのでしょう。「何回か接続を試みて、一度上手くいけば、後は何時でも一回で繋がりますから。」と超大手のcanonが、そんな説明ができるわけないですから。「改善しろ!」って突っ込まれるだけですよ。

 

 私はユーザーの一人として、繋がるのがわかってしまえば、それで解決ですけどね。

 

 ノートパソコン側のソフトウエアは、カメラ側を覗いているだけなので、ドラックアンドドロップで写真をノートパソコンにコピーすることはできません。使いにくいのはしょうがないです。ソフトウエアの終了時に、ノートパソコンのフォルダーにデーターを残す(ピクチャーのフォルダーに写真がコピーされる)設定ができますから、そうやって、一度ピクチャーのフォルダーに写真をコピーしておけば、撮った写真ファイルを上書きしてしまう事故や、うっかり写真ファイルが残っているSDカードをフォーマットしてしまう事故は防げます。

 

 というところまでは理解しました。まだ、カメラのズームすらわかっていないんですが。。。(笑)

 


☆================================================☆