<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

au WALLET クレジットカード到着

 即可決でしたので、何も考えずに到着を待っていました。

 

 何かのリンクで、au WALLET クレジットカード 申込画面が表示されて、au WALLET プリペイドカード とau wowma! を多用している私は、なにかメットがあるんじゃないかと思い、申し込んでみました。

 

 前々から何度も気にはなっていましたが、au歴20年で、dカード(クレジットカード)は持っているのに、au WALLET クレジットカード は持っていないのは、なんか釣り合わないと感じたからですけど。

 

 

 今の私は陸マイラーですから、 au WALLET ポイント はマイルに移行することしか頭にありませんが、ANAマイルだと [ au Wallet ] → [ マツモトキヨシ ] → [ Gポイント ] → [ JRキューボ ] → [ SAISON 永久不滅ポイント ] → [ ANAマイル ] と、かなりぐるぐる回せば、還元率 0.49ANAマイルで、まあ、よくはないけどギリギリ移行に踏み切れる範囲。

 

 JALマイルだと、[ au WALLET ] → [ マツモトキヨシ ] → [ Gポイント ] → [ Ponta ] → [ JALマイル ] で、還元率 0.35JALマイルとしょぼくなってしまいますが、JALマイルの還元率は、元々0.5%が標準ですから、移行による還元率が悪くても移行するしかないと判断できます。

 

 ここで、今年の5月には au WALLET ポイント は Pontaポイントと統合されることがアナウンスされていますから、それが実現すれば、[ au WALLET ] = [ Ponta ] → [ JALマイル ] で、還元率 0.5JALマイル と、JALマイルの標準値の還元率に持ってこられるようになるはずです。
 
 au WALLET ポイント は、有効期間が4年あるので、今から見越して動く手もあります。

 

 そして、au WALLET クレジットカード を作って3ヶ月以内なら、au WALLET ポイントは7,000ポイントまで2倍のポイントがもらえるので(これって、70万円決済で14,000ポイントもらってってこと? 35万円決済で7,000ポイントもらえるってこと? パンフレットを読んでも理解できないのだけれど。)、一気に決済する手もあるんだけど、その場合の還元率は以下になります。

 

 au WALLET クレジットカードは、70万円決済まで2倍のポイントがもらえるとすれば、

 

ANAマイルなら、2 × 0.49 = 0.98ANAマイル
JALマイル(今年の6月以後)なら、2 × 0.5 = 1JALマイル

 

 なのですが、

 

spg AMEX なら、1.25 × 1 = 1.25ANAマイル
spg AMEX なら、1.25 × 1 = 1.25JALマイル
ANA ゴールド(100円以上リボ払い)なら、2 × 1 = 2ANAマイル

 

 陸マイラーとしてマイル還元率を考察すると、一気に au WALLET クレジットカード で70万円を決済するメリットはないわけです。

 

 au WALLET クレジットカード っていうのは、auの電話料金を決済しても還元率1%(auさん、仕込みが甘い!)のままで、au WALLET のポイントアップ店のような還元率アップのメリットがないので、au wowma! 専用にするしかなさそうです。

 

 ちなみに、70万円の決済はやらなければならなかったので、SFC ANA ゴールド 端数リボ引っかけ で決済しました。私もあざといのですよ。7,000ANAマイルの差はでかすぎです。


☆================================================☆