<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

結局、Pontaポイントの統合ができない

 結局、シェルPontaとJMBローソンPontaのポイントは統合できませんでした。

 

 JMBローソンPontaのグループ解除を行なってもダメ。

 


 このざまです。

 

 

 私の場合、シェルPontaはPonta WEBでポイントを確認できません。シェルPontaを作った頃は、リクルートIDとリンクさせて、Ponta WEBに登録する以外の方法を知らなかったので、JMBローソンPontaと同様に、リクルートIDを取ってPonta WEBに登録していたのですが、それって、リクルートIDの2つ持ちになりますから、リクルートIDの規定に違反してしまいます。--- それに気づいて、シェルPontaに紐付いているリクルートIDを解約したら、シェルPontaはPonta WEBでポイントが見られなくなって、シェルの給油機でしかポイントの確認ができなくなってしまいました。当然、その状態では、ポイントの移行も出来ません。

 

 一度リクルートIDを解約したシェルPontaは、Ponta WEBに登録ができないのです。

 

 恐らく、NICOS(シェルPontaの発行元)に手数料を払って、Ponta会員番号未登録のシェルPontaを発行してもらえば、今だとリクルートIDの紐付けをしなくても、今ではPonta WEBに登録ができるようになっていのかも知れませんが(本当にできるのかな?)、もうめげる方向(解約する方向)で考えます。

 

 2枚以上のPontaが付帯したクレジットカードを持っていると、こういう問題に巻き込まれます。今なら、ローソンPontaクレジットカードとJMBローソンPontaクレジットカードの2枚持ちの人も、この問題に悩まされるはずです。

 「ザクとは違うんだよ! ザクとは!」じゃなくて、「Tポイントとは違うんだよ! Tポイントとは!」みたいなもんで、Pontaポイントは、変な制限がかかっています。以前のように(今はどうか知らないですが)、Ponta WEBに登録する為に、リクルートIDを取るのが必修なら、この状態はいつまでも続くでしょう。今は、Ponta WEBに登録するのに、リクルートIDを取るのが必修ではないのかも知れませんが、試したことがないので(なんせ私、ローソンPontaクレジットカードが否決でしたから、試す手段を失っています。)、できるのかできないのか、なにが正解なのかがわかりません。

 

 

 シェルPontaを解約しなければならなくなっても、Shall EasyPay はDCカード ジザイルに紐付けてあるので、今後のシェルでの給油は、Shall EasyPay で行くしかないのかも知れません。シェルって、シェルPontaにあまりこだわっていません。Shall EasyPay よりもシェルPontaの方が相対的に若干有利ですが、ほぼ変わりません。

 

 私が、シェルPontaクレジットカードを手数料を払って再発行してもらって、生涯に得られるメリットよりも、Shall EasyPay で給油をして生涯に得られるメリットの方が大きいでしょう。なんせ、私の家に近所では、シェルのGSがなくなってしまいましたから、遠出した際にシェルを利用しているだけですから・・・

 

 方向性が定まったところで、ちょっと慎重に考えます。

 


☆================================================☆