<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

ソフトバンクのADSL断線 主原因はNTTの電話回線でした

 2020年のゴールデンウィーク直前から、ソフトバンク ADSLが急に不通に半日以上不通になったり、最悪丸2日使えなくなる問題。私はもうギブアップでWiMAX2+の契約を済ませましたが、主原因がわかりました。

 

● 回線が遅くなって、260kbps以下に下がることがある。
 これはソフトバンクが原因で、今、この回線速度で使えるわけがありません。メールのダウンロードも必死な状態になるのですが、これは16Mbpsの契約で、その2%以下の回線速度では、もう異次元の絶望的回線速度です。こうなった場合はソフトバンクにチューニングで直してもらいますが、なかなか直りません。1Mbpsを超えるのに何日もかかったりします。

 

● 絶好調から、急に回線断になる問題。
 まず、絶好調は4Mbpsを超えています。以前はこんなに出なかったのですが、今は回線契約がADSLからWifiや光に移っていますから、タイミングが合って(要するに、回線を使っている人が極めて少なければ)、ソフトバンクのチューニングがしっかり取れていれば、ADSLでも4M代を叩き出せます。ところがこの絶好調(4Mbps以上出している)なのに、急に回線断になることがあります。--- そんなこと、何処かの回線上の中継装置が壊れなかったら起こりえないでしょう。

 

 この何処かがわかりました。そして、直す方法もわかりました。

 

 原因は、私の家に接続しているNTTの基地局。私の家に電話をかけると、なんらかの拍子にADSLが遮断になり、それっきりになります。また、私の家に電話をかけると、なんらかの拍子にADSLが繋がります。つまり、私の家と繋がっているNTTの基地局の装置がおかしいのです。--- もう、これで原因と対策がわかりましたけど・・・

 

 私の家のADSL専用の電話は、元々イタ電対策だけの為に用意した(そうせざろう得なかった)電話で、もう20年以上電話として使っていません。たま〜に、FAX送信で利用していた頃もありましたが、今はそれすらやっていません。電話番号は誰も知りませんし、着信してもディスプレーが光るだけで着信音はなりません。ただただADSLの専用線として使っているだけです。(そうしないと、存在理由がありませんから。)

 

 その誰も知らない電話に誰かが電話をかけてくると、NTTの基地局がADSL回線を止めてしまいます。そして、また誰かが電話をかけてくると、NTTの基地局がADSL回線を復活させます。要するに、NTTの基地局の何かの接触が悪いだけです。リレーか、ダイオードスイッチ辺りがボケてしまっているのだと思いますが、ここまでいくと、もう文系の人に説明しても無駄です。理系の人やエンジニアならわかりますけど、文系のテレフォンオペレーターに説明しても理解できません。

 

 「電話は正常なのだから、ソフトバンクに言って下さい。」とNTTのテレフォンオペレーターは言います。--- まあ、これも予想通りで、昔と違って、もうADSLに関する知識なんて、通常の文系社員は持つ必要はないのでしょう。

 

 じゃあ、この症状が出たらどうやって直すの?

 

 簡単ですよ。家の電話に携帯から電話をかけて、着信ランプが付けば直ります。テスターでのテストの為に、NTTのテレフォンオペレーターが家の電話に着信したら、ADSLが落ちましたから。しょうがないので、私がもう一度携帯から家の電話に着信して、元に戻しました。

 

 もう、ポンコツ劇場ですわ。

 

 じゃあ、こんな状態で、将来的にどうするの?

 

 放っておきます。もう、WiMAX2+の端末が届きますから、正直どうでもいいわけです。しばらくしたら、ソフトバンクのADSLは解約でしょうし、ADSL専用線にしている電話も解約しても問題はないのですが、それは追々考えます。

 

 今回のこの一件でわかったのは、ソフトバンクはNTTに話をするつもりはありません。ADSLの回線断に関しては投げやりで(でも、回線使用料は取っているんですけどね。)、どの地域で回線断になっているのかモニターすらしていません。そしてNTTは、電話サービスのことしか気にしていません。既に、インターネット回線は電話とは切り離されていて無関係という認識です。--- まあ、どうでもいいや。私はネットに繋げればそれで良いので、ネットに繋ぐ方法は2通り手に入れたし、ADSLが断線しても、簡単に直す方法がわかりましたから、特にソフトバンクの投げやりに話をする一部の社員と話をしても、不愉快な時間が無駄に過ぎるだけで、自分で対策は取れますから、「どうでもいい。」が正解ですね。

 

 ソフトバンクはここ数日、「回線の老朽化に伴い。」と言い始めました。ADSLユーザーは、有効期限より先に消えて欲しいのでしょうが、ちゃんと消える準備はしましたよ。WiMAX2+ はソフトバンクの回線を使わずに NTT docomo と au の回線を使っていて、純血日本連合ってところがいいですね。契約数は2,000万件を超えているそうです。

 


☆================================================☆