<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

ソラチカと東急ANAカードは入手待ちです。

 GS系クレカをほぼ集め終わったので、GS系クレカを有効活用しつつ、今月は3枚クレカを申し込んでいます。

 

 1枚目は入手済の spg アメックス そして、ソラチカ(JCB) と 東急ANA(Master) 皆有料クレカですが、もちろん方向性があります。Deltaがなんせ日本からほとんど飛ばなくなってしまった以上、いつまでも Delta AMEX にしがみついていられなくなるのではないか(でも、しがみつくけど。)と思い、ANAにマイルを寄せていくべきだと思い始めました。そうなると、ANAスーパーフライヤーズシリーズのクレカが欲しくなるのですが、まあ、審査落ちするだろうな。

 

 そこで、庶民向けのソラチカ(JCB発行)と東急ANA(三井住友発行のMaster)を入手して、これらを使ってクレヒスを積み重ねれば、ANAスーパーフライヤーズシリーズのクレカを発行してくれるのではないかと思ったわけです。

 

 結局のところ、今までJCBと三井住友は無敗ですが(否決になったことがない。)、JCBは適切に使っているから、クレヒスからゴールドカードまでは行けそうですが、三井住友はクレカ自体を持ったことがないので、クレヒスを積み重ねないと、ゴールドカードは絶対審査落ちするでしょうね。庶民には修行が必要なわけです。

 

 ANAスーパーフライヤーズシリーズの平民クレカを使っている人は少ないでしょうから、狙うのは、陸マイラー御用達のANAスーパーフライヤーズシリーズのワイドゴールドのJCBか三井住友VISAか三井住友Masterのいずれかということになります。

 

 ただ、審査で落ちたくないのですよ。ここ1年は否決になっていませんので・・・(けっこう以前の後遺症が残ってます。) 特に、三井住友ゴールドは1回否決になると、全然通らなくなりそうですので・・・

 

 現状、ソラチカと東急ANAカードはこんな感じです。発行に時間がかかるクレカなのは知っていますので、気長に待ちます。来月には届くでしょう。

 

ソラチカ:
10/18 申し込み
10/19 可決(発行準備中確認)

 

東急ANA:
10/18 申し込み
10/19 可決(発行準備中確認)

 

2枚は同日の申込みです。今月は3枚多重なので、もう当分クレカは作れないでしょう。


spg アメックス を手に入れました。

 先月の名古屋空港利用の際に、アメックスの社員の方が spg アメックス の現物を見せてくれて、気になっていたのですが、作ってしまいました。

 

 

デザインは、なかなか良いと思います。

 

 審査難易度はさほど高くないと言われていますが、年会費3万円を超えるクレカですので、カードが赤でもゴールドカード扱いだと思って下さい。

 

10月14日 申し込み
10月17日 【Starwood Preferred Guest(R) American Express(R) Card】ようこそ、アメックスへ。--- というメールが届いて、審査合格
10月20日 カード到着

※ Delta AMEX 既存(6年間使っています。)

 

 spg アメックスは、入会後3ヶ月以内に10万円以上決済すると30,000ポイントもらえます。--- AMEXの社員曰く、年内でこのキャンペーンは終了予定とのことです。

 

 とにかく、カードが届いたら、3ヶ月以内にに10万円以上決済しましょう。10万円を決済すると、通常の利用ポイント3,000ポイントが付きます。

 

 ここまでは必修です。33,000ポイントはもらわなきゃダメです。

 

 更に6,000ポイントを得る方法があり、それは紹介プログラムを使う方法です。

 

 kai(あ)rental-shack.com ← (あ)を@に直す。に 件名: spg紹介希望 と書いて、空メールをお送り下さい。紹介者用リンクのメールをご返信します。件名: spg紹介希望 でフィルターをかけていますので、件名が異なっていると、メールを読み落とす恐れがあります。ご注意下さい。

 

 spg アメックス がどういうクレカかという説明は、他の方にお任せします。それを書き初めたら、どこまでも書き続けなければなりませんので・・・


パラオのクレカ事情 2018

 先月末から今月初めまで出張したパラオのクレカ事情について書いておきます。

 

 ここ2年近くパラオに行っていなかったのですが、今月の渡航で、街中でクレカが普通に使えるようになっていて、驚きました。特にJCBの浸透は凄いです。2年前は免税店とかを除いては、VISA/Masterしか使えない店が多かったのに、今ではJCBが普通に使えます。もう不自由しないでしょう。

 

 そして、AMEXが使えない(Dinersが使えるのにAMEXが使えない。)店が目立ちます。AMEXに関してだけ、[ Accept(受け入れます。) ] / [ Sorry(利用できません。) ] とA4サイズの貼り紙が貼ってある店が目立ちますから。

 

 この理由は、現地の日本人社長に聞いたのですが、AMEXの手数料が異様に高いそうです。これ、"AMEXの中の人"が、パラオに行って調べてくるべきですよ。私も、今までAMEXを使っていた馴染みのレストランでAMEXが使えなくなってしまったので、JCBで決済してきましたから・・・

 

 もう、AMEXの[ Accept(受け入れます。) ] / [ Sorry(利用できません。) ]は、流行ってしまっていると言っても過言ではありません。日本人社長も、「AMEXは手数料が高いから・・・」と別扱いです。

 

 AMEXに限って使えない店が多いだけで、AMEXが全ての店で使えないわけではありませんが、まあ、ほぼ使えない(Dinersが使える店でも。)と思った方がよいでしょう。

 

 パラオ旅行をする際は、可能であれば、JCBとVISAとMasterを持って行った方はよいでしょう。未だ、VISAとMasterの片方しか使えない店(JCBとVISAとか)もありますから、可能な限り、色々なブランドのクレカを持って行った方がよいかと思います。

 

 それから、コロール国際空港のVIPラウンジは、2年前はJCBと契約していて、JCBプロパーカードのゴールド以上を持っていれば無料で利用できたのですが、今は、コリアンエアーとアシアナエアーのビジネスクラス・ラウンジになっています。また、プライリティパスを持っていれば利用できるはずです。今は、JCBプロパーカードのゴールド以上で利用できるかはわかりません。


長野県のガソリン単価っておかしいんじゃないの?

 北陸ハムフェスティバル2018に出店する為に、中央道の長野県の飯田ICで下りて、セルフのENEOSで満タン給油をしてから山越えで福井に抜けたのですが、正直、長野県の太平洋側(東京側)から中央道周辺までのガソリン単価って、おかしくないか? 異様に高いよね。高速SAのGSのガソリン単価と同じ。

 

 事前に飯田IC周辺のGSは、事前にGoogleで調べて、「飯田市で一番安いGSです。」って書き込みを見て給油計画をたてて、実際に給油したんだけど、一番安いって、私が今まで見たGSの看板のガソリン単価の中で一番高いんだけど・・・高速のGSのガソリン単価と同じなんだけど・・・

 

 行きは急いでいたので、「たけー。」と深夜のセルフのGSで独り言を言って、とにかく給油して走り出したけど、私以外にも2人位給油していたけど、このガソリン単価、普通じゃないよ。

 

 山越えをして岐阜県に入ったら、ガソリン単価は普通に戻ったので、長野県のある場所だけ異様に高いんじゃないかと思って、帰りはガソリン単価の看板を気にしながら一般道で戻ってきたけど、長野県内は異様に高くて、山梨県に入ったら直ぐにガソリン単価が下がるわけです。福井県 = 岐阜県  = 山梨県 = 神奈川県 は看板を見る限り、ガソリン単価は皆ほぼ同じです。でも長野県だけ露骨に10円高いです。長野県内のENEOSが高いんじゃなくて、出光もessoも皆看板価格が高い。なぜだろう?

 

 ちなみに、今回の北陸ハムフェスティバル2018の往復の為に給油をしたのは、ハイオクで、長野県飯田市-エネプリ(ENEOS) 178円/L, 福井市-出光 157円/L(ここは、異様に安い!), 山梨県甲府市-宇佐美(ENEOS) 165円, 横浜市-Shell 167円 でした。福井市の出光は、このGSだけ異様に安いことに気づいて、Uターンして1Km戻って給油。ENEOSも出光も宇佐美も、各ブランドのクレカで給油したので、クレカ特典の分だけ更に還元があリますが、やっぱり、長野県のGSが異様に高い! 高速のGSじゃなくて、一般道のGSですからね。

 

 教訓として、今後は長野県内で給油しないように給油計画を立てて出かければよいわけです。ただ、普通車ならできるけど、軽自動車だと苦しいなぁ。。。

 

 マジで、長野県内の人は気の毒です。


10/16 新型ATUの開発状況

 昨日、来日したATU開発者と話をしまして、以下の要領で進めます。

 

 新型ATUというのは、完売した RAT-H200 の次期バージョンのATUのことで、そのままの性能で小型化させたATUです。RAT-H200 は、私が設計に加わっていないのですが、新型は、私がそうとうに首を突っ込んでいます。これでも私は元プロですから、設計に噛むということは、私の理想に近づけるということです。

 

 新型ATUの仕様は、以下を目指します。--- プロトタイプを制作して実機テストを行い、その結果、小変更が生じるでしょうが、原則は以下を目指します。

 

 RAT-H200 同様 200W Max の ICOM機用のHF帯のATUを小型化します。

 

 もっと大出力のものは、とにかく 200W Max の物を作ってからでないと考えようがありませんから、まず、ICOM機用の 200W Max のATUを復活させてからです。

 

 ATUのリレーは実績のあるブラックリレーを採用します。

 

 ブルーのリレーも、実は耐電力上問題はないのですが、Radio Dream のモデルは、あえてブラックリレーを採用します。このブラックリレーは500Wでも全然余裕で、オーバースペックでもあるのですが、それでもブラックリレーを採用します。--- 気分的要素もありますが、アマチュア用(つまり、オーバーパワーのアウトロー仕様)として実績があるブラックリレーの方が、お客様の精神衛生上良いでしょう。という意味です。従いまして、Radio DreamのATUに限っては、PCBボードからスペシャル仕様になります。

 

 同軸とコントロールケーブルは、本体とセパレートにします。

 

 RAT-H2000は、2mの同軸と10mのコントロールケーブルがATU本体に繋がったままで製品としていましたが、新型は、ケーブルはなしにして、コントロールケーブルに限っては、標準オプションで、5mのコントロールケーブルが付属します。そして、同軸は無しにします。

 

 コントロールケーブルは、10m と 20m を追加オプションとして準備します。同軸は、皆さん、お好みの長さに切った物を繋いでいますから、そのようにして頂ければ問題はないでしょう。

 

 価格の話になりますが、これは RAT-H200 の価格に近づけられると思います。(そうしないと売れないですから・・・)

 

 同軸とコントロールケーブルを省くというのは、同軸とコントロールケーブル分の代金が下がるだけではないのです。RAT-H200をお買い上げ頂いた方はお分かりでしょうが、あの梱包、えらく手間がかかっているのは見ただけでわかるでしょう。マンパワーの手間を省くことが効率化であって、それによって価格を下げて、現状価格を維持したい。という目論みなわけです。ただ、同軸とコントロールケーブルは、本体とセパレートにするということは、それだけジョイントコネクターが必要になりますから、その部分はコストがかかって、それ以外はコストが下がるわけです。

 

 あとは技術的に企業秘の件もありますけど、最適な方法を考えたいと思っています。

 

 いつデビューさせるかですが、来年のKANHAM前に販売できるように持っていきたいですね。

 

 ATUは、実は冬は売れないのです。私は台湾の設計者に、「日本人は冬になるとネコになるから。」と言って笑いを取りましたけど、ようするに冬になると、皆、寒いからアンテナを建てなくなるので、急いでデビューさせるよりも、十分に検討して、春先以後にデビューさせた方が賢いと考えています。

 

「目標。来年のKANHAM前に量産品販売体制を確立して、デビューさせます。」と今言っても、問題はないでしょう。


| 1/109PAGES | >>