<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

大阪では、Suicaがオートチャージされない件

 昨日、大阪から戻って来ました。私、知らなかったのですが、大阪では改札を通ってもSuicaがオートチャージされないのですね。

 

 知らなかった。・・・ というより、「オートチャージ」という言葉を、大阪の人はあまりわかっていない。オートチャージは、クレジットカードと紐付けされているSuicaで、JR線の改札を通ると、Suicaの残高が少なければ自動でチャージされるというもの。残高を気にして、手間をかけてチャージしなくてもよくなるわけで、社会人では多くの人が活用しています。

 

 大阪でも、コンビニやJRの券売機で、現金でチャージすれば、チャージできますけど・・・ 大阪で駅員さんに聞いたら、「大阪ではオートチャージしないのが普通で、改札に機器が旧型で対応していないから。」だそうです。

 

 関西人さん、Suicaで改札通ってをオートチャージされるのは、関東では常識ですよ。JR線の改札でなくても、オートチャージされるからね。超巨大都市の大阪で、全くオートチャージされないのはおかしいぞ!

 

 ちょっと、JRに働きかけを行って下さいよ。沖縄ならともかく、関西人は超巨大都市の住民なんですから。毎日。型遅れの自動改札を通っているって、変ですよ。

 


☆================================================☆

softbank は、人の会社を潰す気か!

 今日も softbank の回線が落ちていて、

商品発送する為にクイックポストで伝票を印刷することと、
ネットバンクでの取引先からの入金確認をすることと、
明日の出張連絡ができませんでした。

 

 ご発送商品は箱に入って、後は伝票を貼るだけだったのですが・・・

 

 ゴールデンウイーク初日から頻繁に長時間回線が落ちているので、冷静に考えたのですが、Wi-fiの予備回線を契約するしかなさそうです。

 

 そうしておけば、softbank が落ちた時に、Wi-fiの予備回線が使えますから。

 

 softbank に電話をして苦情は言いましたけど、それで直るわけがない。

 

 softbank 経営状態が相当にヤバいんじゃないの? このまま息絶えるのか? ただ、softbank から回線を借りている IIJMio は、今でも普通に繋がります。(ドンキで、店頭デモとPRをやっていました。)


 NTT から回線を借りている Softbank が、NTT にいじめられている可能性も否定できませんが、Softbank が NTT にまともに回線使用料を支払っているのか? それも疑問ではありますが・・・

 

 とにかく、保険はかけよう。 回線追加 = 理由: 業務遂行の為。

 


☆================================================☆

結局、Pontaポイントの統合ができない

 結局、シェルPontaとJMBローソンPontaのポイントは統合できませんでした。

 

 JMBローソンPontaのグループ解除を行なってもダメ。

 


 このざまです。

 

 

 私の場合、シェルPontaはPonta WEBでポイントを確認できません。シェルPontaを作った頃は、リクルートIDとリンクさせて、Ponta WEBに登録する以外の方法を知らなかったので、JMBローソンPontaと同様に、リクルートIDを取ってPonta WEBに登録していたのですが、それって、リクルートIDの2つ持ちになりますから、リクルートIDの規定に違反してしまいます。--- それに気づいて、シェルPontaに紐付いているリクルートIDを解約したら、シェルPontaはPonta WEBでポイントが見られなくなって、シェルの給油機でしかポイントの確認ができなくなってしまいました。当然、その状態では、ポイントの移行も出来ません。

 

 一度リクルートIDを解約したシェルPontaは、Ponta WEBに登録ができないのです。

 

 恐らく、NICOS(シェルPontaの発行元)に手数料を払って、Ponta会員番号未登録のシェルPontaを発行してもらえば、今だとリクルートIDの紐付けをしなくても、今ではPonta WEBに登録ができるようになっていのかも知れませんが(本当にできるのかな?)、もうめげる方向(解約する方向)で考えます。

 

 2枚以上のPontaが付帯したクレジットカードを持っていると、こういう問題に巻き込まれます。今なら、ローソンPontaクレジットカードとJMBローソンPontaクレジットカードの2枚持ちの人も、この問題に悩まされるはずです。

 「ザクとは違うんだよ! ザクとは!」じゃなくて、「Tポイントとは違うんだよ! Tポイントとは!」みたいなもんで、Pontaポイントは、変な制限がかかっています。以前のように(今はどうか知らないですが)、Ponta WEBに登録する為に、リクルートIDを取るのが必修なら、この状態はいつまでも続くでしょう。今は、Ponta WEBに登録するのに、リクルートIDを取るのが必修ではないのかも知れませんが、試したことがないので(なんせ私、ローソンPontaクレジットカードが否決でしたから、試す手段を失っています。)、できるのかできないのか、なにが正解なのかがわかりません。

 

 

 シェルPontaを解約しなければならなくなっても、Shall EasyPay はDCカード ジザイルに紐付けてあるので、今後のシェルでの給油は、Shall EasyPay で行くしかないのかも知れません。シェルって、シェルPontaにあまりこだわっていません。Shall EasyPay よりもシェルPontaの方が相対的に若干有利ですが、ほぼ変わりません。

 

 私が、シェルPontaクレジットカードを手数料を払って再発行してもらって、生涯に得られるメリットよりも、Shall EasyPay で給油をして生涯に得られるメリットの方が大きいでしょう。なんせ、私の家に近所では、シェルのGSがなくなってしまいましたから、遠出した際にシェルを利用しているだけですから・・・

 

 方向性が定まったところで、ちょっと慎重に考えます。

 


☆================================================☆

Ponta WEBのグループ解散

 とにあえず、Pontaのグループ解散はできました。

 

 「Pontaのグループって何なんだ?」って話をすると、元々は家庭内で家族がPontaカードでポイントを貯めていると、その中の一人が親となって、メンバー(この場合は家族の一人々々)のポイントをまとめられるというシステムなんだけど、実際それをする人より、JMBローソンPontaカードVISA と シェルPonta Master とかで貯めたポイントをまとめられるという方法を使う為にこのシステムを利用しようとするわけです。ようするに、一人で複数枚のPontaのクレジットカードを持っている人は、それなりにいるはずです。

 

 ところが、このグループは、親にはなれても、子にはなれないわけです。なぜなれないかは、数年前からずっと、子の登録ができなくなっています。つまり、釣られて親になると独りぼっち。そのうち、子もグループに登録できるだろうと待っていると、「騙されたあんたが悪いんだよ。ずっと子の登録はできないんだよ。」という矛盾があります。Ponta WEB のこのグループの紹介ページそのものが無意味。いやむしろ災害です。

 

 親が登録できても、子が登録できないなら、諦める(放置する)しかないわけです。そうして放置すると、各カードのPontaポイントの移行が出来ません。移行しようとすると、移行先がグループの親だからできません。と赤字で表示されて、ポイント移行を受け付けてもらえないのです。そして、ポイント移行をする為には、グループを解散するしななくなるわけです。だったら解散すれば良いでしょ。どうせ親しかいない無意味なグループという名の独りぼっちなのですから。昔は親と子でグループが作れたそうですが、もう何年も子は登録できませんから、「グループを解散すればいいじゃない。」って結論になるのですが、グループを解散すると、「貯めたポイントが0になります。」と説明されています。

 

 何の意味があるんだか理解に苦しみますが、「グループ解散なら、ポイントを0にするよ。」って言われたら、解散できるわけがないでしょ。ただ、ポイントを0にされるだけだから、0にされる前に、ポイントを全部使ってしまえばよいことになります。ですから、昨日ポイントを0にしたわけです。具体的には、全部JALマイルに変える手続きをしました。

 

 これで晴れてグループを解散できるわけです。

 

 グループを解散した後に、https://www.ponta.jp/front/LWIM100/SLWIM100010.htm にアクセスして、子にしようと思っていた シェルPonta Master に貯まったポイントを、親にしていた JMBローソンPontaカードVISA に移行すれば、シェルPonta Master と JMBローソンPontaカードVISA のPonta番号が有効のまま、ポイントが移せるはずです。

 

 で、"はずです。" っていうのは、まだポイントを移せていないんですけどね。グループを解散してから、システム上、完全にグループ解散になるには、もう一日かかるようです。--- 本当にポイント移行ができるんだろうな。ポイントを移行してからでないと信用できないんですけどね。

 

 ですから、釣られてPontaのグループを作った人は、無意味に終わって、皆ハマるわけです。だって、グループは本当は作れないのですから。--- 私もPontaポイントは詳しくなりましたよ。上手くいかない事が色々あったので、説明を読み返して散々考えましたから・・・

 


☆================================================☆

Pontaがau WALLETと統合されて

 昨日チェックしたら、au WALLETがPontaポイントに変わっていました。

 

 それで、au WALLETのポイントがPontaポイントに変わって、マツモトキヨシポイントに移行できなくなっています。つまり、ANAマイルには移行できない(これは予想していたのですが。)ようになってしまいました。--- 私はANA/JALのダブル陸マイラーだから、なんとでもなりますが、ANAマイルだけを貯めている人にはショックでしょう。

 

 今まで使ってきたPonta IDと連携できるようになったので連携すると、Ponta WEBのポイントと合算されます。まあ便利にはなりますわな。

 

 ちょっと色々私情があるので、とりあえず手持ちの全ポイントをJALマイルに交換して、Pontaポイントを0ポイントにして、Ponta WEBのグループ解散をしようと思ったら、時間切れ。深夜はメンテナンス時間で、グループ解散ができません。


 いずれにしても、今日中にPonta WEBのグループ解散はできるでしょう。

 


☆================================================☆

<< | 2/107PAGES | >>