<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

パラオレンタルシャックについて

 今、私が相当忙しい状態で、お問い合わせを頂いてもお答えできない(未だシャックがない)のですが、9月下旬のパラオ渡航で決まった話は以下です。

 

1)
 パラダイスホテルのアンテナ撤去は既に知られている話でしょうが、ウエストプラザバイザシーもアンテナ撤去をするしかないのかと思っていたら、全く逆でした。

 

 ウエストプラザバイザシーは、屋根をトタン屋根にする工事を施行するに辺り、ルーフタワー1基を撤去したのですが、9月下旬の渡航で、上げ直しました。

 

 ようするにリスタートなのですが、ウエストプラザバイザシーの方針が全く逆だったのです。ウエストプラザバイザシーの希望は、[アンテナを撤去して] → [屋根にトタンを貼って] → [もう一回アンテナを上げて] だったのですが、私がいない時にアンテナを撤去したので、聞いた話としては、「もうアンテナを建てられないのではないか。」だったのです。

 

 ところが、現地で屋根を確認すると、ルーフタワーを置く台座が設置してあり(わざわざやってくれたわけです。)、ルーフタワーの足も台座の上に置ける足に変えてあるのですよ。これは、屋根に登って初めて気づきました。

 

 IMPACがホテルに確認したら、「こちらは準備をして待っているのに、なんで2年もアンテナを建てないんだ!」( --- 1年半ですけど・・・)って怒られてしまい、急遽工事を断行。とりあえず撤去したルーフターは建ててきましたが、ケーブルの引き回し等は、やり直しなければなりませんので、そこは次回の渡航でやります。

 

 それと、見かけ上はアンテナを上げましたが、ちょこちょこキーパーツがないのです。これは、次回の渡航で持っていって、付け替えて上げ直すしかないです。とにかく、アンテナを上げて形を整えて帰国しないと、「話を聞いて無視かい!」ってことになるので、とにかくやるしかなかったわけです。ですから、形だけ整えた(予定がなかったので、パーツも持って行かなかったですから。)

 

 その他、建ったままの2本のルーフタワーの足が錆びて原型をとどめていないので、ルーフタワー2基分の足 合計8個を持っていかないと、ルーフタワーに登れない状態です。状況がわかれば1週間でほぼ直して復活できることはわかりましたが、9月末の渡航では、準備なし。撤去予定が、全く逆のリスタートになりましたので、1基ルーフタワーを上げ直す以外、なにもできませんでした。

 

 ウエストプラザバイザシーは、次回の渡航で、7/10/14/18/21/24/28/50Mは復活させるつもりです。ローバンドも、復活させられそうですが、現状、それはペンディングとさせて下さい。--- 一気に復活は、無理です。

 

 160mはあきらめます。トタン屋根の影響で、160mは実質的な地上高がとれないので、無理な建て方をすると、スコール時にスパークしますから、潔くあきらめます。ウエストプラザバイザシーは、160mのノイズは常にS7ですから、諦めた方が利口です。160mを削れば、80/75mの変形スローパーは上げられます。(でも、これは次回の次ですけどね。) 誰が使っても使えるローバンドのアンテナは、「えいやぁ。」では上がらないです。

 

2)
 こっちが、今回の渡航の本当の趣旨ですが、パラダイスホテルのアンテナを移すホテルは、ほぼ本決まりになっています。オーナーとエグゼクティブマネージャーともお話しをしました。屋上は真っ平らで、アンテナを上げている最中に疲れたら、寝っ転がっても大丈夫な屋上です。但し、ここは、7/10/14/21/28/50Mのみのアンテナ構成で、ローバンドのアンテナと、ワイヤーアンテナは一切建てられません。50M(8エレ)も、判断によっては設置を断念します。

 

 実は、このホテルは、1階建て増しをする計画があります。しかも、1年以内に。ですから、ローバンドのアンテナやワイヤーアンテナを張っても、意味はないのです。

 

 また、電波の飛びはパーフェクトではありません。障害物ありですが、私がチェッした限りでは、大丈夫な範囲です。1階建て増しすれば、障害物(他のホテル)は、ほぼツラでブロックになりますから、4泊程度の宿泊での運用なら、呼ばれっ放しは維持できます。

 

 ダウンタウンへのアクセスはとても良いので、トータルで判断すれば、良い。という判断ができます。

 

 そしてこのホテルは、会議室を無線部屋にしますので、ようするにお部屋依存による満室で予約がとれないということはなく、ホテルが完全に満室にならない限りは、無線客の予約がとれます。

 

 ホテルのグレードは良いです。ホテル代はそんなでもないです。現状のパラオのホテルレートとしては、平均的な代金です。そして、奥さんや子供と一緒にパラオに来ても大丈夫。なんたって、無線をする部屋がホテルのお部屋ではないですから、夜中SBBでCQを出しても問題はないです。ホテルは朝食無料。私が泊まっている時も、アメリカ人, 韓国人, 日本人が宿泊していました。

 

3)
 私はやる気ですが、パラオにはたくさんあるウエストプラザホテルグループの最新ホテル(建設中)です。ウエストプラザバイザシーのアンテナ建設中に見に来た方が、このホテルのマネージャーです。アンテナ設置は「OK!」とのこと。屋上はかなり広く、真っ平だそうです。ショートパス方向の飛びは、完璧でしょう。未だホテルが完成していないのと、給水塔とか、太陽熱温水器とかが設置されるかも知れませんので、そういったことを十分にチェックしてから、アンテナ設置の計画を建てます。このホテル、160mのワイヤーが張れそうに見えます。ここはまだまだ先になりますが、アンテナ設置の許可は得ています。

 

---

 

 私もこういったコーディネートを色々やってきて、昔に比べて幾つか方針を見直しています。リニアは置きません。リニアは、20Kgを切っている物が幾つかあるのですから、それを買って、ビジネスクラスで持ってきて下さい。根性があれば、エコノミークラスでも手荷物で持ってこれます。私は昔、何度もリニアを手荷物で持ってきましたから。サーファーだって、パラオまでオーバーチャージを支払って重たいボードを持ってくるのですから、目的の為には、根性と経費は必要なのです。そういったことが出来ない人は、リニアは使えないってことです。リニアがないとどうなるのか? レンタルシャックの使用料が100ドル下げります。私の考え方は、それがデフォルトです。この考え方は、今後変えません。私も歳ですから、マジで、壊れたリニアを持って帰って、修理してまた持ってきてはキツイです。歳とともに方針は変わっていくわけです。(もう、無線を辞めていますし・・・)

 

 とにかく、来年にはウエストプラザバイザシーのレンタルシャックを復活させます。2)のホテルは、次回の渡航で、ルーフタワー建てて、ステーを張ってまでしかできません(5mのルーフタワーだと、ステーが伸びて安定するまで、アンテナは積めません。)から。


セブンカードプラスのインビテーションが来ない

 もう、間違いないと思いますが、今年のセブンカードプラスのインビテーションは、現状、誰にも届いていないようです。

 

 昨年(2017年)は、7月に該当する方に一斉にインビテーションが届いて、更に10月にも一部の方にインビテーションが届いたようですが、今年(2018年)は7月のインビテーションは誰にも届かず、もうすぐ10月です。

 

 10月中にインビテーションが誰にも届かなかったら・・・

 

 私もインビテーション条件を満たしているはず(年間100万円以上使っている。)ですので、率直に思ったことは書けないのですが、「10月中に誰にもインビテーションが届かなかったら・・・」 --- わかるでしょ。そういうことです。

 

 まいりました。一生懸命セブンカードプラスを使ったのに・・・ ALONゴールドにチャレンジしていればよかったかなぁ・・・

 

 セブンカードプラス ゴールド は、偶然インビテーション条件を満たす人はほとんどいないでしょうから、クレカ マニアが狙って、一生懸命使っているケースが大半でしょう。私もそうですけど・・・

 

 10月中に誰にもインビテーションが届かなかったら、インビテーションの基準を満たした方全員が黙っているとは思えませんので、ネットが荒れるでしょうね。まあ、なるようにしかならないですけど・・・


EPOSゴールドカードが届きました。

 

 EPOSカードは、EPOS平カードを取得して、"EPOSさんに気に入られると"、EPOSゴールドカード のインビテーションが送られてきます。

 

 通常こういうお話をする際は、「100万円使うと。」とか、インビテーションの条件をご説明するのでしょうが、EPOSゴールドカードのインビテーションの条件は、メチャ甘だと思って下さい。10万円台の利用でもインビテーションが届いている人もいるようです。「支払いの延滞なく、年間50万円以上使っていれば、インビテーションが届くでしょう。」とご説明しても、差し支えはないでしょう。

 

 

 EPOS平カードを取得して、インビテーションにより、EPOSゴールドカードに切り替えると、以後、年会費永年無料と、獲得したエポスポイントの有効期限がなくなります。

 

 EPOSゴールドカード のインビテーションの条件と、インビテーションが送られてくるまでの時間は、既に5ちゃんねるのクレジット掲示板で詳細に解析されており、ユーザー書き込みによる情報も得られます。

 

 私が EPOS平カード → EPOSゴールドカード を所得するまでの詳細は以下です。

 

 2018年2月末日 EPOS平カード到着
 3月1日から利用開始
 4月請求 ¥257,580-
 5月請求  ¥44,462-
 6月請求の前にS枠の一時的な増額を申請 → 否決
 6月請求 ¥286,734-
 7月請求 ¥112,429-
 8月請求  ¥21,371-
 2018年9月18日 Web明細にアクセスしてインビを確認
 2018年9月18日 そのままゴールドを申請
 2018年9月19日 封書のインビ到着
 2018年9月22日 ゴールドカード到着 (S枠: 50万→80万 / C枠: 10万)

 9月請求(平カード)  ¥16,340-

 

 総決算額は、¥737,916- (この内、¥325,000- はau Walletにチャージ)です。このような利用履歴で、請求6回目の支払い前に、ゴールドのインビテーションが届きました。

 

 マルイの利用はなく、ETCカードは申請していません。携帯や公共料金の支払いもありません。S枠の一時的な増額申請が否決になってから、ガタンと利用が減りました。S枠の上限に引っかかりそうになり、利用を抑えるようにしましたので、しょうがないです。ゴールドカードは、S枠が50万円→80万円に上がっています。S枠80万は、ゴールドカード取得時の標準値のようです。

 

 そして、ゴールドカードは、10月の半ば頃まで、わざと使わないようにしています。うかつでした。今年から年金の納付をクレジットカードにしたのですが、4月の引き落としに間に合わなかったので、毎月納付で手続きをしてしまいました。この納付をEPOS平カードで行っていたのですが、ゴールドカードに変更すると、年金の引き落としは引き継がないそうで、変更手続きが必要です。既に変更手続きは行いましたが、日本年金機構のクレカ変更手続きは、2ヶ月位かかります。9月分, 10月分の請求は来ていますが、11月分の請求は10月12日になるはずですので、11月分の年金の納付の請求があってからゴールドカードに切り替えないと、11月分の納付はコンビニ払いにしなければなりませんので、きりの良いところで切り替えるつもりです。

 

 その他の引き落としは、他のクレカに変更を済ませましたが、年金の納付だけは、ギリギリになってしまいます。

 

 来月半ばからは、気兼ねなくEPOSゴールドカードを使えますので、もう少しの辛抱です。


昭和シェル電気と契約しました。

 正直、どこの電気が最安かは検討が難しいのと、通常、夏と冬で電気の使い方が変わってきますので、ハッキリしないことをわかったようなふりをして、エラソーに言うおっさんの決まり文句、「一概には言えない。」と中身がない判断を口にして、まあ、利用してみないと結果がわからないので、我が家だと、年間16,000-位安くなりそう。(これ、1ヶ月分相当)という算出結果が出ていますので、使ってみることにしました。

 

 ネット上で色々調べている人もいますので、参考にしようとすると、やっぱり何処にしたらよいのか、メリットがわからなくなります。ようするに極めようと思ったら、少なくとも、1年間の検針票を眺めて、検討しなけれななりませんから、そういう緻密な検討ができない人は、現状の電気の使い方で、年間10%位電気代(その他、メリットを含めて。)が下がりそうだ。というプランを利用してみるしかないでしょう。

 

 昭和シェル電気は、Shell のスタンドでガソリン代が安くなるメリットがありますが、それに特化したプランと、深夜電力が安くなって+ガソリン代が1円安くなるプランがあります。我が家では、深夜電力が安くなって+ガソリン代が1円/L安くなるプラン で初めて見ることにしました。--- 全部、私の都合。

 

 検針票 = 実は、この言葉を直ぐに理解できない位、私は電気使用に無頓着でした。毎月東電から送られてくる [電気ご使用量のお知らせ] のことなんですね。それを検針票と言うんだ。何処にも検針票って書いてないけど、これを検針票って言うのが、この世の常識なんだ。--- それすら知らなかった。

 

 私は以前アマチュア無線に凝っていて、大出力でアマチュア無線をすると、異様に電気代が上がるのです。一般の人にわかりやすく言うと、100Wクラスのステレオのアンプを最大ボリュームでずっ〜〜〜っと聞き続けているような状態の電気代がかかるわけです。その結果は、小島よしおになるわけです。「そんなの関係ねー。」って、そうしないと娯楽の自由がそこなわれてしまいますから。そうして、私の辞書に検針票という言葉はない。で、電気代に関して、一切気にしなくなります。ひどい人だと、1ヶ月に(一般家庭で)6万円とか、そういう電気代の請求が来た人がいますから、大出力を常時超大出力で使うと、るつぼにはまっていくわけです

 

 話が脱線しましたが、昭和シェル電気への変更は超簡単でした。

 

 検針票[電気ご使用量のお知らせ]を持っていくだけ。それと、メアドを言えればOK! 免許証もハンコもサインも一切の書類書きも必要なし。全部ガソリンスタンドの店員さんがiPADに書き込んでくれるので、5分で完了。最後に、iPADに書き込まれた内容に間違いがないかを確認するだけです。昔は、こんなに簡単ではなかったと思いましたが、今は、これだけです。何処も同じでしょう。

 

 これで、契約終了です。

 

 私はキャンペーン期間中(10月31日まで)に契約したので、支払いをシェルPontaクレジットカード にして、2,000Ponta ポイントをもらって、予想もしていませんでたが、テッシュ25箱と100Lまでガソリン代10円/L引きの割引券ももらえました。けっこうおいしい契約特典です。

 

 そして、一緒に、以下も達成。

 

--- クレカクエスト(6) ---

シェルPontaクレジットカード で9月14日〜10月14日までに Shell のスタンドで3回給油して、3,000ポイントをゲットせよ!

--- 難易度★☆☆ ---

 

 でも、この給油、1回目300円分, 2回目3L, 3回目3L なんだけど、殴られそう。1週間に3回給油で、その間、何処にも行っていないので、ガソリンタンクが満タンのまま。セルフスタンドじゃないと、とても恥ずかしくて給油ができない。

 

 Shellさん、この3回の給油の間に、Shell EasyPay(シェル イージーペイ)を作って、シェル電気にも契約。昭和シェル石油さんの思惑通りにサービスを利用していますので、ご了承を。

 

 来年には、シェル電気の支払いも、シェルPontaクレジットカード から ジザイル に変更するつもりですが、これも Shell のスタンドで確認しましたので、なにも問題はないそうです。と言うか、ホント、Shell のスタンドは、シェルPontaクレジットカードの利用を薦めることがないです。全然こだわってないです。

 

 とにかく、シェル電気の契約をシェルPontaクレジットカードで済ませて、クレカクエスト(6)も達成しているので、しばらくすると、Pontaポイントが 2,000 + 3,000 = 5,000ポイントもらえるので、そのポイントを全部給油してから、支払いをジザイルに切り替えましょう。


Ponta 本当にあった呆れる話

 ここ数日、Pontaポイント に関して色々知識を得ているところで、私が持つ、JMBローソンPontaクレジットカードのPonta IDの会員番号の登録者情報が間違っていることが判明。

 

 私の名前のカナは、カイ ですが、
 これが、カイイ とミスタイプされています。

 

 この間違いがあるとどうなるか? JMBローソンPontaのクレジットカードなのに、JALマイレージバンクと紐付けができません。JMBローソンPontaは、その名の通り、JMB(JALの会員番号)が入っているからメリットがあり、空港カウンターでのチェックインの際に、JALのマイレージカード(既に捨てた。JMBローソンPontaクレジットカードがあれば、平民向けの紙のマイレージカードを見せる必要がないから。)ではなく、JMBローソンPontaクレジットカードを提示すれば、マイレージ登録をしてもらえるメリットがあります。--- JMBローソンPontaクレジットカードのJMBの機能は問題ないのでしょうが、問題は、Ponta IDの登録情報が間違っていると、JALマイレージバンクに紐付けができないのです。

 

 Ponta IDの管理元はロイヤリティー・マーケティング社。電話応対した人の言い分は、「私達はセゾンカードさんから依頼があった情報でPonta IDを登録しています。セゾンカードさんが、当社に修正を依頼して下さい。」となるわけですが、もちろん事前確認を済ませていて、セゾンカードさんが発行したJMBローソンPontaクレジットカードの私の登録情報は全て正しく、セゾンカードさんは30年前から今までに、私に3種類のクレカを発行していますが、私の登録情報は全部一緒なのに、一枚だけ名前のカナが違うなんて、ちょっとあり得ないです。

 

 セゾンカードさんから、ロイヤリティー・マーケティング社にPonta IDの登録に必要な私の情報を伝えて、その情報を元にPonta IDの登録がされて、セゾンカードさんがPonta ID一体型のクレカを発行するのですから、セゾンカードさんのクレカの登録情報と一致したPonta IDへの登録情報(しかも、名前)を間違えて伝えるなんて、あり得ないのです。このデーターのやり取りは、当然、電子データーでしょう。

 

 Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社は、露骨に言えば、「セゾンカードさんのせいだ。謝罪して修正しろ。」と言っているのと同義なわけです。

 

 更に、Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社は、私に「JALマイレージバンクの登録情報が間違っていたら、紐付けができませんからご注意下さい。」と言ってきました。

 

 ここで怒ってはいけません。「あんた、頭おかしいんじゃないの。」なんて言ってはいけません。20年前のニコスと同じ社内ブラックになると面倒なので、もっと紳士的に、「ほんと、滅びろよ。」と言って、この話を締めましたけど、常識を1から10まで言うのってホントにしんどいのですが、JALマイレージバンクの登録情報(しかも、名前)が間違っていたら、国際線に乗れるわけがありません。

 

 「日本中で私の名前を間違えているのは、Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社だけだよ。」とは言っておきましたけど、そんなやり取りは、どうだっていいのですよ。

 

 話が脱線しているのですが、要点はこうでしょ。

 

 Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社とセゾンカードさんの間で、私の名前の登録に不一致が生じていた。あなたならどうする? 担当者どおしで電話で話をすれば、3分で対応策が確定するでしょ。あなたが、Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社の担当だったらどうする? 「タイトル:修正依頼 / 内容:カイイをカイに修正。以上。とセゾンカードさんに依頼メールを書いて送って下さい。」とお願いすれば、それで解決でしょ。

 

 企業 対 企業の話で、超大手の協力会社ともめる必要はないし、このレベルでどっちが間違ったかの追求なんて、無意味でしょ。どう考えたって、Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社の登録者が、なんらかの拍子にパソコンのキーボードを押してしまった。イなのに、イイになってしまったが、それに気づかずにセーブしてしまった。にしか見えないし、そうであっても、そうでなくても、この程度の問題なら、どうして、どっちが間違ったかの追求なんて、後でやるふりをして流してしまえば済むこと。担当者レベルで片付けてしまえば、それで済むことでしょ。その対応に、なんの弊害があるの? 相手は、超大手のクレディセゾンさんだよ。

 

 Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社がセゾンカードさんに修正依頼を出すように要求するということは、話がでかくなると、お互いに根拠を示して、非を認めさせる。/ 非を認めない。に発展することになるので、機転が利かない。利口じゃない。ってことになるけど、まあ、今後2週間位は解決しないでしょう。

 

 昨日は、これに関わる電話代の合計だけで、ナビダイヤルで1,000円はかかりました。そして、今のところ成果無し。


<< | 2/108PAGES | >>