<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

アメリカ向けEMSとエアメール小包の受け付けが止まっている件

 私は最近まで気付かなかったのですが、今、アメリカ向けEMSとエアメールの小包の受け付けが止まっています。

 

 つまり、アメリカ向けに郵便局から送れるのは、書簡(手紙)のみです。

 

 この対応策ですが、色々調べると、ヤマトの国際宅急便は、アメリカ向けを受け付けてもらえるので(食べ物はダメ。それ以外は可。)、最も安く送れるのは、現状、ヤマトの国際宅急便ってことになります。

 

 Fedexの日本発は送れますが、特殊な企業契約をしている人でなければ、60サイズの箱を送ると送料が4万円を超えますから、実質無理ですね。ヤマトの国際宅急便なら、60サイズの箱で、送料は3,000円程度になりますので、EMSに近い料金で送れます。

 

 今、うっかり「アメリカに小包を送っておいてやるよ。」と言ってしまうと、送る手段が少なく、ほとんどの場合、送料が高額になっていますので、注意しなければなりません。

 

 また、配達期間は何処の配達機関も未定。何時届くかは全く分かりません。ホント、わからないのに安請け合いしないで、慎重に応じないと、変なとばっちりを受けますのでご注意を。

 


☆================================================☆

<< | 2/132PAGES | >>