<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

categories

archives

北海道ハムフェアに行ってきました。(1)

 出展しよう、しよう、したい! と思っていた北海道ハムフェアに車で行ってきました。出展する為には、商品を持って行かなければならない。--- そうなると、車で行くしかないのですが、横浜から札幌だと、けっこうあります。1,100キロ以上・・・ フェリーの乗船時間が最短になるのは、青森の大間→函館ですが、イメージがわかないので、とにかく車で行って、感触を掴んでこないとプランが立てられないので、一回行ってみることにした次第です。

 

 問題は行きですね。フェリーの時間が支配しますから。横浜→大間まで900キロ以上走って、どれだけ計画と時間にずれがでるか? このマージンを十分にとる必要があります。乗り遅れたら、出品できなくなってしまいますから、なにしに行くのかわからなくなります。そして、道中、何日宿泊すればよいのか? 車で行ってみて実感できました。

 

 函館→札幌も、けっこうな距離が(200キロ以上)ありますから、出展するなら、開催日の前日に札幌に着いて、そのまま現地で1泊して、開催日の朝に出展の準備をして、ハムフェア開始。その夜に1泊して、翌日、2日目の出展を終えたら、片付けて、札幌→函館まで戻って1泊。翌日、フェリーで大間に戻り、大間→横浜を運転して帰る。これが、ギリギリ無茶なプラン。この時点で、3泊は絶対必要。帰りはサービスエリアや道の駅で、自由に寝て、のんびり帰ってこられるけど、行きの横浜→大間の900キロは、フェリーの時間から逆算して出発しているから、常に時間を気にし続けなければなりません。本当は、青森県内で1泊したいところです。と、言うのは簡単だけど、そうしただけで既に4泊。

 

 こんな事を考えていると、フェリー航路を見直した方が良いのでは? ということにもなります。横浜→札幌→横浜の往復で、2,307キロ走ったのですが、帰りは、札幌→大間→新潟(ここで1泊)→横浜と日本海側を走ってきました。走行距離は、帰りは新潟経由でも、行きと100キロ位しか変わりません。しかも、帰りは一切高速も有料道路も使わずに帰ってきましたけど、行きに比べて疲労感は全然低いです。(時計を気にしなくて良い。というものあるでしょうが・・・) 日本海側の方が道路はすいているし、信号が少ない分、幹線道路が普通に流れます。道の駅もいっぱいあるし・・・ 青森県の十和田湖から秋田県に抜ける際に、道が細い山道を通らなければならないところがありますけど、幹線道路の舗装路だし、軽自動車だったから全然平気。第一、深夜の山越えだと、対向車なんて、2台しかすれ違わなかったけど・・・

 

 一番注意しなければならないのは、深夜の秋田県は、ガソリンスタンドが2軒しか開いていなかったこと。1軒目は対向車線で、ちょうど対向車が通ったので、パスして次を探そうとしたら・・・全然無くて、秋田市内でも全然見つけられなくて(全部閉まっている。)、ガソリン残量の警告灯が点灯して、「もう、朝まで道の駅で寝てよう。」と思ったところで、やっと開いているガソリンスタンドを発見。ガソリンスタンドの店員さんの話を合わせても、深夜、秋田県内でガソリンスタンドが3軒しか開いていないことになるんだけど・・・ 深夜、秋田県の道の駅で寝ている車は、何人かガソリンスタンドが見つけられなくて、ふて寝しているんじゃないかと思うけどね。

 

 次の北海道ハムフェは2年後だろうけど、新潟から北海道までフェリーを利用する方法もあるし、色々なパターンを考えておきます。まあ、今回わかったけど、帰りは高速を使わずに(第一、新潟まで高速はまともに開通していないし。)日本海側をのんびり走って帰ってきても楽しいですわ。行きは北海道に渡るまで、時計を気にしながら走るのがちょっと苦痛なので、フェリー航路を十分に調べておきます。


<< | 2/77PAGES | >>