<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

ドイツ人さんのパラオライセンス発行が保留に・・・

 遂に出てしまいました。

 パラオで、ドイツ人さんのライセンス発行が保留。当人がパラオに来たら、お役人さんが直接会って審査する。

 お役人さんが自らやってきて、現地エージェントに説明をされたそうです。

 日本も含めて、世界中ほとんどの国は、パスポートの名前は英文表記ですが、ドイツ人のパスポートは、名前がドイツ語表記なのです。ヨーロッパでは通じるでしょうが、こっちじゃ読めない。アルファベット26文字じゃない文字が入っている人は、名前を英文にすると、スペルが違うのです。

 アルファベット26文字で名前になっているドイツ人は問題ないのですが、アルファベット26文字以外の文字が入っている人は、こうゆうことが起こります。

 おまけに、ドイツのアマチュア無線のライセンスも、名前がドイツ語表記で、パラオのライセンス申請書に書き込む名前は英文表記ですから、スペルが違ってしまう人は、その根拠が説明できないわけです。パスポートと、名前が違ってしまうのですから・・・
もう、しょうがないですよね。ドイツ国民が、ドイツ政府にパスポートの名前は英文表記にして下さい。と言うしかないですから・・・

 お役人さんに、ライセンス発行を保留する。と言われたのは、当人の渡航の2日前。もうどうしようもないですね。1カ月前なら、英文証明を用意できないか。とドイツ人さんに言えますけど、2日前じゃ、どうすることもできませんから。第一、ライセンス申請が9日前だもの。最初から、エージェントが直談判の拝み倒し状態ですから・・・お役人さんも直ぐに対応してくれたのですが、直ぐに対応してくれて、保留という判断です。

 大変そうに見えますけど、日本人もパラオに着いてからライセンス発行してもらった人も何人かいます。ライセンス発行が保留で、パラオに着いたら審査する(審査してくれる。)は、審査して、名前に問題がないことが確認できれば、ライセンスを発行してくれるということだし、お役人さんは電話番号も教えてくれたし、パラオのお役人さんは、良心的な対応をしてくれているのですけどね。

 あとは、そのドイツ人さんのクレジットカードの名前が英文表記だったら、英語だと、こういうスペルになるのですよ。と説明できるはずですけど。まさか、クレカまで名前がドイツ語表記ということはないと思いますけど。英文表記じゃないと、アメリカで使ったら、凄く不便なはずですから・・・

 

<< | 2/63PAGES | >>