<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Yesterday Today Total

 ポイントサイトを経由する場合は、ご紹介番号: 18030296354 と打ち込むだけで、ポイントサイトのポイントとは別に、更に1,000ポイントもらえます。

categories

archives

セブンカードプラスのインビテーションが来ない

 もう、間違いないと思いますが、今年のセブンカードプラスのインビテーションは、現状、誰にも届いていないようです。

 

 昨年(2017年)は、7月に該当する方に一斉にインビテーションが届いて、更に10月にも一部の方にインビテーションが届いたようですが、今年(2018年)は7月のインビテーションは誰にも届かず、もうすぐ10月です。

 

 10月中にインビテーションが誰にも届かなかったら・・・

 

 私もインビテーション条件を満たしているはず(年間100万円以上使っている。)ですので、率直に思ったことは書けないのですが、「10月中に誰にもインビテーションが届かなかったら・・・」 --- わかるでしょ。そういうことです。

 

 まいりました。一生懸命セブンカードプラスを使ったのに・・・ ALONゴールドにチャレンジしていればよかったかなぁ・・・

 

 セブンカードプラス ゴールド は、偶然インビテーション条件を満たす人はほとんどいないでしょうから、クレカ マニアが狙って、一生懸命使っているケースが大半でしょう。私もそうですけど・・・

 

 10月中に誰にもインビテーションが届かなかったら、インビテーションの基準を満たした方全員が黙っているとは思えませんので、ネットが荒れるでしょうね。まあ、なるようにしかならないですけど・・・


EPOSゴールドカードが届きました。

 

 EPOSカードは、EPOS平カードを取得して、"EPOSさんに気に入られると"、EPOSゴールドカード のインビテーションが送られてきます。

 

 通常こういうお話をする際は、「100万円使うと。」とか、インビテーションの条件をご説明するのでしょうが、EPOSゴールドカードのインビテーションの条件は、メチャ甘だと思って下さい。10万円台の利用でもインビテーションが届いている人もいるようです。「支払いの延滞なく、年間50万円以上使っていれば、インビテーションが届くでしょう。」とご説明しても、差し支えはないでしょう。

 

 

 EPOS平カードを取得して、インビテーションにより、EPOSゴールドカードに切り替えると、以後、年会費永年無料と、獲得したエポスポイントの有効期限がなくなります。

 

 EPOSゴールドカード のインビテーションの条件と、インビテーションが送られてくるまでの時間は、既に5ちゃんねるのクレジット掲示板で詳細に解析されており、ユーザー書き込みによる情報も得られます。

 

 私が EPOS平カード → EPOSゴールドカード を所得するまでの詳細は以下です。

 

 2018年2月末日 EPOS平カード到着
 3月1日から利用開始
 4月請求 ¥257,580-
 5月請求  ¥44,462-
 6月請求の前にS枠の一時的な増額を申請 → 否決
 6月請求 ¥286,734-
 7月請求 ¥112,429-
 8月請求  ¥21,371-
 2018年9月18日 Web明細にアクセスしてインビを確認
 2018年9月18日 そのままゴールドを申請
 2018年9月19日 封書のインビ到着
 2018年9月22日 ゴールドカード到着 (S枠: 50万→80万 / C枠: 10万)

 9月請求(平カード)  ¥16,340-

 

 総決算額は、¥737,916- (この内、¥325,000- はau Walletにチャージ)です。このような利用履歴で、請求6回目の支払い前に、ゴールドのインビテーションが届きました。

 

 マルイの利用はなく、ETCカードは申請していません。携帯や公共料金の支払いもありません。S枠の一時的な増額申請が否決になってから、ガタンと利用が減りました。S枠の上限に引っかかりそうになり、利用を抑えるようにしましたので、しょうがないです。ゴールドカードは、S枠が50万円→80万円に上がっています。S枠80万は、ゴールドカード取得時の標準値のようです。

 

 そして、ゴールドカードは、10月の半ば頃まで、わざと使わないようにしています。うかつでした。今年から年金の納付をクレジットカードにしたのですが、4月の引き落としに間に合わなかったので、毎月納付で手続きをしてしまいました。この納付をEPOS平カードで行っていたのですが、ゴールドカードに変更すると、年金の引き落としは引き継がないそうで、変更手続きが必要です。既に変更手続きは行いましたが、日本年金機構のクレカ変更手続きは、2ヶ月位かかります。9月分, 10月分の請求は来ていますが、11月分の請求は10月12日になるはずですので、11月分の年金の納付の請求があってからゴールドカードに切り替えないと、11月分の納付はコンビニ払いにしなければなりませんので、きりの良いところで切り替えるつもりです。

 

 その他の引き落としは、他のクレカに変更を済ませましたが、年金の納付だけは、ギリギリになってしまいます。

 

 来月半ばからは、気兼ねなくEPOSゴールドカードを使えますので、もう少しの辛抱です。


昭和シェル電気と契約しました。

 正直、どこの電気が最安かは検討が難しいのと、通常、夏と冬で電気の使い方が変わってきますので、ハッキリしないことをわかったようなふりをして、エラソーに言うおっさんの決まり文句、「一概には言えない。」と中身がない判断を口にして、まあ、利用してみないと結果がわからないので、我が家だと、年間16,000-位安くなりそう。(これ、1ヶ月分相当)という算出結果が出ていますので、使ってみることにしました。

 

 ネット上で色々調べている人もいますので、参考にしようとすると、やっぱり何処にしたらよいのか、メリットがわからなくなります。ようするに極めようと思ったら、少なくとも、1年間の検針票を眺めて、検討しなけれななりませんから、そういう緻密な検討ができない人は、現状の電気の使い方で、年間10%位電気代(その他、メリットを含めて。)が下がりそうだ。というプランを利用してみるしかないでしょう。

 

 昭和シェル電気は、Shell のスタンドでガソリン代が安くなるメリットがありますが、それに特化したプランと、深夜電力が安くなって+ガソリン代が1円安くなるプランがあります。我が家では、深夜電力が安くなって+ガソリン代が1円/L安くなるプラン で初めて見ることにしました。--- 全部、私の都合。

 

 検針票 = 実は、この言葉を直ぐに理解できない位、私は電気使用に無頓着でした。毎月東電から送られてくる [電気ご使用量のお知らせ] のことなんですね。それを検針票と言うんだ。何処にも検針票って書いてないけど、これを検針票って言うのが、この世の常識なんだ。--- それすら知らなかった。

 

 私は以前アマチュア無線に凝っていて、大出力でアマチュア無線をすると、異様に電気代が上がるのです。一般の人にわかりやすく言うと、100Wクラスのステレオのアンプを最大ボリュームでずっ〜〜〜っと聞き続けているような状態の電気代がかかるわけです。その結果は、小島よしおになるわけです。「そんなの関係ねー。」って、そうしないと娯楽の自由がそこなわれてしまいますから。そうして、私の辞書に検針票という言葉はない。で、電気代に関して、一切気にしなくなります。ひどい人だと、1ヶ月に(一般家庭で)6万円とか、そういう電気代の請求が来た人がいますから、大出力を常時超大出力で使うと、るつぼにはまっていくわけです

 

 話が脱線しましたが、昭和シェル電気への変更は超簡単でした。

 

 検針票[電気ご使用量のお知らせ]を持っていくだけ。それと、メアドを言えればOK! 免許証もハンコもサインも一切の書類書きも必要なし。全部ガソリンスタンドの店員さんがiPADに書き込んでくれるので、5分で完了。最後に、iPADに書き込まれた内容に間違いがないかを確認するだけです。昔は、こんなに簡単ではなかったと思いましたが、今は、これだけです。何処も同じでしょう。

 

 これで、契約終了です。

 

 私はキャンペーン期間中(10月31日まで)に契約したので、支払いをシェルPontaクレジットカード にして、2,000Ponta ポイントをもらって、予想もしていませんでたが、テッシュ25箱と100Lまでガソリン代10円/L引きの割引券ももらえました。けっこうおいしい契約特典です。

 

 そして、一緒に、以下も達成。

 

--- クレカクエスト(6) ---

シェルPontaクレジットカード で9月14日〜10月14日までに Shell のスタンドで3回給油して、3,000ポイントをゲットせよ!

--- 難易度★☆☆ ---

 

 でも、この給油、1回目300円分, 2回目3L, 3回目3L なんだけど、殴られそう。1週間に3回給油で、その間、何処にも行っていないので、ガソリンタンクが満タンのまま。セルフスタンドじゃないと、とても恥ずかしくて給油ができない。

 

 Shellさん、この3回の給油の間に、Shell EasyPay(シェル イージーペイ)を作って、シェル電気にも契約。昭和シェル石油さんの思惑通りにサービスを利用していますので、ご了承を。

 

 来年には、シェル電気の支払いも、シェルPontaクレジットカード から ジザイル に変更するつもりですが、これも Shell のスタンドで確認しましたので、なにも問題はないそうです。と言うか、ホント、Shell のスタンドは、シェルPontaクレジットカードの利用を薦めることがないです。全然こだわってないです。

 

 とにかく、シェル電気の契約をシェルPontaクレジットカードで済ませて、クレカクエスト(6)も達成しているので、しばらくすると、Pontaポイントが 2,000 + 3,000 = 5,000ポイントもらえるので、そのポイントを全部給油してから、支払いをジザイルに切り替えましょう。


Ponta 本当にあった呆れる話

 ここ数日、Pontaポイント に関して色々知識を得ているところで、私が持つ、JMBローソンPontaクレジットカードのPonta IDの会員番号の登録者情報が間違っていることが判明。

 

 私の名前のカナは、カイ ですが、
 これが、カイイ とミスタイプされています。

 

 この間違いがあるとどうなるか? JMBローソンPontaのクレジットカードなのに、JALマイレージバンクと紐付けができません。JMBローソンPontaは、その名の通り、JMB(JALの会員番号)が入っているからメリットがあり、空港カウンターでのチェックインの際に、JALのマイレージカード(既に捨てた。JMBローソンPontaクレジットカードがあれば、平民向けの紙のマイレージカードを見せる必要がないから。)ではなく、JMBローソンPontaクレジットカードを提示すれば、マイレージ登録をしてもらえるメリットがあります。--- JMBローソンPontaクレジットカードのJMBの機能は問題ないのでしょうが、問題は、Ponta IDの登録情報が間違っていると、JALマイレージバンクに紐付けができないのです。

 

 Ponta IDの管理元はロイヤリティー・マーケティング社。電話応対した人の言い分は、「私達はセゾンカードさんから依頼があった情報でPonta IDを登録しています。セゾンカードさんが、当社に修正を依頼して下さい。」となるわけですが、もちろん事前確認を済ませていて、セゾンカードさんが発行したJMBローソンPontaクレジットカードの私の登録情報は全て正しく、セゾンカードさんは30年前から今までに、私に3種類のクレカを発行していますが、私の登録情報は全部一緒なのに、一枚だけ名前のカナが違うなんて、ちょっとあり得ないです。

 

 セゾンカードさんから、ロイヤリティー・マーケティング社にPonta IDの登録に必要な私の情報を伝えて、その情報を元にPonta IDの登録がされて、セゾンカードさんがPonta ID一体型のクレカを発行するのですから、セゾンカードさんのクレカの登録情報と一致したPonta IDへの登録情報(しかも、名前)を間違えて伝えるなんて、あり得ないのです。このデーターのやり取りは、当然、電子データーでしょう。

 

 Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社は、露骨に言えば、「セゾンカードさんのせいだ。謝罪して修正しろ。」と言っているのと同義なわけです。

 

 更に、Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社は、私に「JALマイレージバンクの登録情報が間違っていたら、紐付けができませんからご注意下さい。」と言ってきました。

 

 ここで怒ってはいけません。「あんた、頭おかしいんじゃないの。」なんて言ってはいけません。20年前のニコスと同じ社内ブラックになると面倒なので、もっと紳士的に、「ほんと、滅びろよ。」と言って、この話を締めましたけど、常識を1から10まで言うのってホントにしんどいのですが、JALマイレージバンクの登録情報(しかも、名前)が間違っていたら、国際線に乗れるわけがありません。

 

 「日本中で私の名前を間違えているのは、Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社だけだよ。」とは言っておきましたけど、そんなやり取りは、どうだっていいのですよ。

 

 話が脱線しているのですが、要点はこうでしょ。

 

 Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社とセゾンカードさんの間で、私の名前の登録に不一致が生じていた。あなたならどうする? 担当者どおしで電話で話をすれば、3分で対応策が確定するでしょ。あなたが、Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社の担当だったらどうする? 「タイトル:修正依頼 / 内容:カイイをカイに修正。以上。とセゾンカードさんに依頼メールを書いて送って下さい。」とお願いすれば、それで解決でしょ。

 

 企業 対 企業の話で、超大手の協力会社ともめる必要はないし、このレベルでどっちが間違ったかの追求なんて、無意味でしょ。どう考えたって、Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社の登録者が、なんらかの拍子にパソコンのキーボードを押してしまった。イなのに、イイになってしまったが、それに気づかずにセーブしてしまった。にしか見えないし、そうであっても、そうでなくても、この程度の問題なら、どうして、どっちが間違ったかの追求なんて、後でやるふりをして流してしまえば済むこと。担当者レベルで片付けてしまえば、それで済むことでしょ。その対応に、なんの弊害があるの? 相手は、超大手のクレディセゾンさんだよ。

 

 Ponta IDの管理元のロイヤリティー・マーケティング社がセゾンカードさんに修正依頼を出すように要求するということは、話がでかくなると、お互いに根拠を示して、非を認めさせる。/ 非を認めない。に発展することになるので、機転が利かない。利口じゃない。ってことになるけど、まあ、今後2週間位は解決しないでしょう。

 

 昨日は、これに関わる電話代の合計だけで、ナビダイヤルで1,000円はかかりました。そして、今のところ成果無し。


Pontaの解決できない問題

 これは、複数のPontaカードを持つ人は気づいていて、現状、解決できない問題です。

 

 Pontaカードは、一人に1枚( 1 Ponta ID / 1人)でなけれればならないことになっていますが、既に矛盾だらけで、そんなルールは崩壊しています。

 

 私も立派な違反者で、シェルPontaクレジットカードの所有で、同一人が2人存在していることになっていましたが、リクルートIDを2つ持ち続けることは止めて、1人の存在に戻しました。ここでは、話を簡単にする為に、[私1号] と [私2号] にします。

 

[私1号]

JMBローソンPontaクレジットカードVisa を長期間所有。
Ponta ID[私1号] と Pontaポイント を常習的に活用。

 

 

JMBローソンPontaクレジットカードの Ponta ID[私1号] に リクルートカードID[私1号]に紐付けされた リクルートカードJCB と リクルートカードMaster の2枚のリクルートカードを使用中。

 

 

 

ここで、一度 Ponta ID[私1号] に紐付けた リクルートID[私1号] のリクルートカードは変更ができませんので、原則、一生紐付けたままになります。

 

[私2号]

シェルPontaクレジットカードMaster を所有。
Ponta ID[私2号] の Pontaポイント を今後活用する為に収集中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ponta ID[私2号] を活用する為(Ponta Webでポイント確認をする為)に、リクルートID[私2号] を取得して紐付けしましたが、結局リクルートID[私2号] は解約しました。

 

Ponta ID[私2号] に貯まっていく Pontaポイント は、実質的にシェルPontaクレジットカード に貯まっていきますから、そのまま放置していれば問題はありません。

 

また、今になって気づきましたが、リクルートID[私2号] を解約すると、リクルートID[私2号] の再登録や、新たに リクルートID[私3号] での登録はできませんので、シェルPontaクレジットカードMaster は天涯孤独の身となりました。まあ、クレカのWeb明細をチェックできればよいので、特に問題はありませんけど・・・

 

 

 

 

ちなみに、シェルPontaクレジットカード に Shell EasyPay を紐付けても、それは、なにも関係がありません。Shell EasyPay はクレジットカード に紐付けされるのであって、直接 Ponta ID に紐付けされているのではありませんので。

 

● ここからが問題です。現状、解決できません。

Q. [私1号] と [私2号] をまとめて、[私] にできないのか?

A.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できません。

 

シェルPontaクレジットカード を使い続ける限り、[私2号] の Pontaポイント を [私1号] の Pontaポイント に合算することはできません。もし、[私2号] の Pontaポイント を [私1号] と合算(つまり、移行)した場合、シェルPontaクレジットカード の Ponta ID[私2号] は無効になり、シェルPontaクレジットカード の使用で一切ポイントがたまらなくなります。逆もしかりで、Pontaポイント を移行した場合、移行元の Pontaポイント の機能そのものが使えなくなります。(なぜ、そんな機能を設けるのがわかりませんが?)

 

 ポイント合算の技は、https://www.ponta.jp/c/web/group/ に説明があります。既に、[私1号] と [私2号] を別人に見立てて 登録している人もいるようですが、今となっては、以下の条件は満たせませんので、できないものはできません。どうしようもないです。

 

 

 

2016年11月22日(火)以前に「Ponta.jp利用登録」がお済みの方で、まだPontaWeb会員登録(無料)がお済みでない方はメンバーとしてご参加いただけます。

 

 解決できなければ、Ponta Web で確認できない Pontaポイント の消化方法を考えなければなりませんが、オーソドックスに、Shell のガソリンスタンでの給油の際に、"ポイントを全部使う。"で、シェルPontaクレジットカード で年に1回以上給油するようにすれば、シェルPontaクレジットカード の条件付き年会費無料の条件を満たせて、貯まった Pontaポイント も消化できますので、特に問題はないでしょう。

 

 リクルートID[私2号] を解約すると、貯まった Pontaポイント を確認できません。→ 知るか! 見なきゃいいのです。見たって、Pontaポイント は増えないでしょ。Pontaポイント のサービスの矛盾なんて、無関心でいればいいのです。システムがおかしくてもユーザーが対策に時間をかける意味はありませんし、Pontaポイント の消化は簡単(=給油すればよいだけ。)なので、私は関心を持つのは止めました。やがて対策はされるでしょうが、それまでは、考えてもしょうがないです。

 

 現状、[私1号] [私2号] [私3号] 位の状況になっている人は相当数いるでしょう。ルートインホテルズのクレジットカードも知られていますから、今後、この状況はだんだん悪化してくるはずです。Ponta IDの数だけリクルートIDを持たないと(この時点で違反事項)、各Ponta ID毎にPonta Web が利用できない。というアクセス条件が致命的なのですが、まあ、各社にも色々事情があるのでしょう。私も歳をとったので、「しょうがないですねぇ。」でいいです。特に大きな弊害はないですから。


<< | 3/109PAGES | >>