<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
Yesterday Today Total

 ラクマに未登録の方は、招待コード: 9w4qAiO8 を入力して会員登録するだけで、楽天スーパーポイントがもらえます。

categories

archives

旧 Yahoo! JAPAN JCB のサイト変更(1)

 

 旧 Yahoo! JAPAN JCB が、Yahoo! の管理を離れて、JCB の管理に移りました。手紙が来ましたけど・・・ いずれにしても、有効期限満了で、使用できなくなる、消滅確定クレカです。私は、2019年8月末までですが・・・

 

 会員サイトも、Yahoo! のサイトが使えなくなり、My JCB Online Service が救済処置(?)で引き継ぎましたので、このカードを使っている人は、10月31日までに My JCB Online Service に登録しないと、カードの登録ができなくなってしまいます。

 

 恐らくですが、実のところ、色々な理由から、未だにこのクレカを使っている人はけっこういるんじゃないかと思います。

 

 私は、My JCB Online Service に登録しましたけど、ちょっと試したいこともあるので(今日は試せないから)、それは明日以後に試してみます。

 

 

 このクレカに Speedpass+ を紐付けして、以前はよく使っていました。消滅確定クレカですので、今後の対策は打っていますか、相変わらず、車のカギには Speedpass+ がぶら下がっています。そして、更にただの(ステック上の) Speedpass もぶら下がっています。Speedpass+ は、旧 Yahoo! JAPAN JCB の紐付けですが、ただの Speedpass は、昔作った AMEX のクレカの紐付けです。このようにしておけば、旧 Yahoo! JAPAN JCB が使えなくなっても、AMEX で給油ができます。Speedpass+ の nanaco は、旧 Yahoo! JAPAN JCB が使えなくなっても、そのまま使えますから・・・ ただの nanaco キーホルダーになるだけです。

 

 あとは、試したいことは、明日以後にやってみます。


CADCARS の ALTO RS のデモカー

 この間、CADCARSさんの ALTO RS 5AGS 100馬力仕様のデモカーで近くの駅まで送ってもらいました。完璧な完成度で、フツーに早いです。

 

 助手席に乗せてもらっただけですが、スタート時にドンとアクセルを踏むと、ちょっとホイールスピン気味に加速を始めて、上り坂を250ccのスクーターを全開にしたように、ぐいぐい上っていきます。ブローオフバルブも付いていて、時よりカンッと心地良い音をたてます。

 

 外観も内装もノーマルで、正確には聞いていませんが、エンジンは F-CON iS + EVC6-IR にノーマルのエアクリとノーマルのマフラーで、タービンもノーマルかな? プラグを変えて、燃料を通すパイプを太くして、ブローオフバルブを付けて、リミッターを解除してセッテングを取っているだけだと思います。CADCARSさんの定番のチューニングでしょう。サーキットで試すと、最高速は189キロ。もう、1.5リッターの普通車と変わらないですね。そして、忘れてはならないのは、社長が日本橋で買ってきた部品で自作した、デジタルスピードメーター付です。社長は、実は上級アマチュア無線技士で・・・なんだ、私と同じ穴のむじなってことか・・・

 

 Yahoo! 知恵袋で時々質問がある、軽自動車の最高速度は? --- という問いは、幸せの黄色いナンバーのまま、ボアアップしないで、車幅も変えないで、エンジンを開けることなく、エアクリもマフラーもノーマルで、セッテイングを取って189キロですが、なにか? ってことですね。俗に言う通勤快速仕様で189キロでるなら、大半の人がもうそれ以上要らないでしょうが、それ以上やればそれ以上ってことになります。

 

 趣味のデジタルスピードメーターを除いて、新車の車両にチューニングを施すと、250万で販売できるそうです。早い軽自動車が欲しかったら、CADCARSさんに「車作って。」と丸投げすれば、このデモカーを作ってくれます。ALTO Works も ALTO RS もチューニングメニューは同じですから、ALTOの車両の価格差で、マニュアルでもオートマでも可能です。

 

 

 現行機種の軽のオートマで100馬力に問題なく耐えられるのは、ALTO の 5AGS しかないので、軽のオートマで通勤快速仕様のチューニングカーを作ろうとすれば、自ずと、ALTO Wokrs か ALTO RS の 5AGS でこしらえるしかありません。CADCARSさんは、お客さんに「どんな感じ?」と聞かれた際にデモできるように、ALTO RS 5AGS を用意してあるのでしょう。

 

 私はALTOは・・・どうしても好きになれないので、スズキさん、ボディーを変えて、他の車に 5AGS を載せたRSグレードの軽を作って下さい。絶対に、メーター周りは、2色LEDのちんどんやメーターにしないでね。あれを見ると、買う気どころか、記憶にとどめる気すらしなくなるから、そこんとこ宜しく。


セディナカード Jiyu!da!

 

 昨日の続きで、セディナカード Jiyu!da! は、年会費無料のリボ払い専用クレカですが、月々の支払いをリボ払い会費設定ができますので、普通のクレカと同じように使えます。どうも最近、クレカの限度枠を毎月払いに設定させないようなリボ払い専用カードもありますが、セディナカード Jiyu!da!は、今のところ大丈夫です。ひとまず、会員サイトで毎月10万のリボ払いに設定しておけば、日常のお買い物クレカとしては問題がないので、今のところそのように設定してあります。

 

 セディナカード Jiyu!da!(通常還元率 0.5%で、年会費無料) が、セディナカード(通常還元率 0.5% で、これも年会費無料)との違いは、セディナカードは、セブンイレブンとイトーヨーカドーで、常にポイント3倍(還元率1.5%)なのに対して、セディナカード Jiyu!da! は、更にダイエーとイオンで、常にポイント3倍(還元率1.5%)なのです。考えてみるとわかりますが、セブンカードプラスの還元率を常に維持しつつ、イオンカード(還元率1.0%)と、ダイエー本家のOMCカード(還元率 最大1.15%)を定常状態で抜き去っている、反則級のクレカです。

 

 あとは、リボ払いのリミッターを解除してしまえば、なんでもありになりますね。セディナのクレカは、他にも多々メリットがありますが、そこら辺は、クレカ研究サイトで調べて頂くとして、私が狙った理由は還元率以外にもう一つあって、セディナカードは、私のお気に入りの Speedpass+ が使えます。そうです。Speedpass+ を作る為にクレカを作ったのです。

 

 今、esso 系のクレカ(年会費が高くて、ガスが安くなるクレカ)以外、年会費無料のクレカは、セディナ系のクレカ(200円毎にポイントが付く)と、JCB EIT(1,000円毎にポイントが付く)しかありません。それと、実質年会費無料になるセブンカードプラス(200円毎にポイントが付く)があります。私の場合まだ有効ですが、有効期限まで、(旧)Yahoo! JAPAN JCB(100円毎にポイントが付く)もありますが、これは有効期限までは使えますが、消滅確定クレカです。

 

 JCB EITは、Speedpass+ を紐づけしてありますが、熱が冷めました。ひょんなことで愛着がなくなるのですが、何度牛どんを食べても、ポイント付かないですから。セブンカードプラスは、発行されて直ぐに Speedpass+ を紐づけして使っていますが、我が家は、車が2台あるので( (旧)Yahoo! JAPAN JCB の紐づけ Speedpass+ はもう数に入れられないので)、もう一つ Speedpass+ が必要なのです。そこで、セディナカードを狙ったわけです。少し時間を置いて、近所の esso に Speedpass+ を作ってもらいに行くつもりです。もう、同じ esso で3つ Speedpass+ を作っていますから、顔を覚えられていますし、ちょっとほとぼりをさましてから作りに行きます。まあ、ちゃんとガスを入れて、洗車もしているので、問題はないのですが、立て続けは、ちょっと気を使うので・・・


セディナカード Jiyu!da! と POINT WALLET VISA PREPAID

 

 セディナカード Jiyu!da! (上)を作りました。現状、そんなに流行っていないと思いますけど、POINT WALLET VISA PREPAID (下)にチャージして使うことが目的の一つです。そして、海外で利用できればと思ったのですが、その目論見は断念。手数料4%がなので、クレカを使うという判断になります。

 

 今日は、セディナカード Jiyu!da! のお話は後にして、今日は、POINT WALLET VISA PREPAID のお話から。

 

 POINT WALLET VISA PREPAID (下)は、クレカからチャージできるプリペイドカードですが、au WALLET と違う制限がありますが、逆の言い方をすると、au WALLET のような制限がかからないこともあります。POINT WALLET VISA PREPAID は保険適用がありませんから、持ち歩いてなくしたら、勝手に使われて終わり。ある意味、本当に財布(wallet)ですが、POINT WALLET VISA PREPAID は、サイトで財布のがま口を閉じることができます。ようするに、使用できなく出来ます。これは不正使用防止には極めて有効で、もしこのカードを紛失したら、サイトで使用できなくすれば、被害は最少額で済みます。

 

 POINT WALLET VISA PREPAID へのチャージは、セディナカードからだと手数料がかかりません。その他のクレカからチャージすると、300円の手数料がかかりますから、セディナカードを持っていない人がチャージすることは、そうはないでしょう。まず、セディナカードを作ってから。ということになるはずですが、POINT WALLET VISA PREPAID を作るのが先でも、時に問題ありません。ようするに、セディナカードと POINT WALLET VISA PREPAID は、同系列の発行元ってことになるわけです。このカードは、ポイントサイトのモッピーで無審査で作れます。そして、モーピーポイントもそのままチャージできますから、色々便利でお得です。

 

 POINT WALLET VISA PREPAID は、セディナカードを持っていると、オートチャージが使えます。nanaco は、セブンカードプラスを持っていれば、オートチャージが使えるのと同じシステムです。特別待遇は、同系列のクレカとウォレットならできますよ。というよくある手です。

 

 セディナカードって、ポイントで0.5%還元です。POINT WALLET VISA PREPAID にチャージしても、その0.5%還元がされて、更に POINT WALLET VISA PREPAID を使うと、モッピーポイントで0.5%還元がされますから、合わせて1%還元で、楽天カード や Yahoo!カード と同じ還元率になりますので、還元率は悪くはありません。

 

 使っていて、もう一つ気づいたのですが、POINT WALLET VISA PREPAID は、Yahoo! Wallet に登録できます。もちろん、楽天市場でも使えます。au WALLET だと、楽天市場では使えますが、Yahoo! Wallet には登録できませんので、使える範囲が小さく見えます。普通の買い物では、なんら不自由はないでしょうし、試してみると、ネットショッピングの支払いも、跳ねられることはほとんどありません。

 

 POINT WALLET VISA PREPAID は、以下のモッピーのサイトから作るのが一般的です。他にも方法はありますが、普通はモッピーのサイトから作るでしょう。それだけの還元もありますし・・・

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト


NTTグループカード

 最近書き込んでいないので、クレカの話など・・・

 

 

 最近、NTTグループカードを作りました。ポイントサイトで、クレカを作ったら100,000ポイント(1万円相当)のキャンペーンがあっただけの理由ですが、クレカを作って、条件を満たして5万円使うと、更に10,000ポイント(6千円相当 = 但し、dポイントに交換した場合)が得られるのですから、「無料クレカを作ると、16,000円もらえます!」と言われれば、作ったりするわけです。

 

 でも、このカード、その先の展望が暗い。

 

 ようするに、クレカを使うことによるメリットに乏しい。詳細は、他のクレカ研究サイト譲るとして、現状、入会特典を得る為に5万円使って、10,000ポイントをもらったら、カードを使い続ける魅力がないですね。

 

 これ、問題だと思うのですが、NTTグループカードって、NTTの固定回線のクレカなのに、このクレカでNTTの固定回線の使用料を支払っても、NTTの固定回線の電話をめちゃくちゃ使わないと、なんのメリットもありません。私の部屋のNTTの固定回線は、ADSLに繋がっているだけで、電話を使う状況にないので、回線使用料は、毎月固定料金だけ。通話は携帯を使っているし・・・ つまり、電話を使わないから、メリットがないのです。

 

 例えば、NTTグループカードで、NTTの固定回線の使用料を支払うと、3%割引になりますよ。とか、そういう特典がないと、毎月NTTグループカードで引き落とされている意味が無いわけです。まあいい。いずれにしても、関心がないことは、主催者の方針に従うのが私の受け止め方なので、それでいいんじゃないですか。私は、クレカを作って、条件通り使って、16,000円相当のポイントはもらえるのですから・・・

 

 でも、ハッキリ言おう。ちょっと企画の考え方が古いよ。会社の方針 = 役員の方針 だろうけど、今の爺さんはそれでもついてくる人がいるかもしれないけど、今のおっさんは、爺さんになってもついてこないでしょ。今の若者は、絶対についてこないでしょ。だから、早い段階で企画を考え直さないと、赤字業務になっちゃうよね。これ以上は、NTTさんのお話だ。私は黙ろう。

 

 ちなみに、試しましたけど、NTTグループカード(Master)は、au WALLET(Master)にチャージができません。nanacoは、問題なくチャージできました。nanacoにチャージしても、ポイントは付きます(0.6%相当)。それ以外の評価は、他のクレカ研究サイトにお譲りします。


<< | 3/95PAGES | >>