<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

FT-817ND 改造 永久に充電しない仕様



 FT−817NDを永久に充電しない仕様に改造しました。何処だかわかるかな? 見慣れぬ緑の線が追加になっているでしょ。それです。電池ボックスのコネクターの5ピン ”そう、緑の線(電圧モニター)”を+5Vに吊ってしまいました。

 なぜかというと・・・追々わかるでしょう。FT−817NDが勝手にバッテリーを充電しないようにする必要があったので、回路図を眺めてマイクの6ピンが+5Vなのを見つけて、そこと電池ボックスのコネクターの5ピンのラインを繋いでしまいました。



 電池ボックスのコネクターの5ピン(C370のCの下)に直結すればよかったのですが、コテを当てたらコネクターそのものが歪みそうな気がしたので、ラインを追って0Ωの1005のチップ抵抗にハンダ付けしました。

 こうすると、FT−817NDは騙されて、マンガン乾電池が入っていると判断して、バッテリーを充電しなくなるのです。

 今、それにまつわるマニュアルを作成中。質問が来たら「ブログをご覧下さい。」とお返事するつもりで、ブログのカテゴリーにFT−817NDを加えた次第。

 ずっとこの緑の線を付けておくか、追々外すかは、FT−817NDをいつまで持ち続けるかによって変わってくるけど、恐らく年内は持ち続けるでしょう。・・・こうして無免許のリグはだんだん増えていくのでした・・・。サイパンにでも持って行ってみようかな。

 それにして、最近の回路図は付属していればいいんでしょみたいな回路図で、ルーペを使わないと見えないよね。回路図を拡大コピーでもしなきゃダメか。



☆================================================☆

<< | 3/3PAGES |