<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

VR-2200 その4

 VR-2200 の基板の写真は、以下。

 基板2枚構成で、送信部は、AF段から、ほぼ2枚目の基板です。

 フロント部も見ないといけませんが、送信部は、エンコーダーとマイク入力の引き込みくらいにしか使われていないと思います。もしかしたら、エンコーダーのICや、マイクロプロセッサー周辺のバッファーや、マイクアンプが実装されているかもしれませんので、チェックはします。

 
 メイン基板は、以下。PAアンプに金属板が被せてあり、半田ごてで外さないとデバイスがわかりません。(めんどいなぁ。)バッファーアンプはねじ止めだけなので、外すとデバイスが見えますけど、ちらっと見たら、MMICっぽいです。工場に聞かないと、型番がわからないでしょう。手前の金属板の中が、RAMとか、マイクロプロセッサーとか、ワンチップLSI(RDA1846だと思いますけど。)が実装されているのでしょう。

 基板解析をやって、わからないデバイスは写真に丸を付けて、「これの型番を教えて。」と工場に聞けばいいのです。それだけなら、工場は回路図を出さなくて済みますから。送信系統図作成に必要な部品の型番は、せいぜい10ケだし、ばらせば半分くらいはわかるでしょうから。待っているより、その方が早い。

 
 いずれにしても、コツコツやっておきます。

☆================================================☆

<< | 3/6PAGES | >>