<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
      
モッピー!お金がたまるポイントサイト

profile

      
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

others

JQ CARD SAISON を作りました

 久々にクレカを作りました。JQ CARD SAISON は、JRキューボのJQポイントをSAISONの永久不滅ポイントに移行できます。

 

 

 申込にあたって、ポイントサイト経由はナシ。案件がないですから。申し込んで3日で届いたようで、一応電話はありました。私は、元祖SAISONカードを30年以上前から所持していますから、審査は特に問題はなかったようです。還元率0.5%, S枠150万, C枠ゼロ。AMEXの年会費ゼロのクレカは初めてです。

 

 AMEXの年会費ゼロのクレカは、皆、海外利用でポイント2倍になるかと思っていたのですが、このクレカにそのオプションはないようです。また、クレカを作って何ヶ月以内に幾ら決済すれば、ボーナスポイントという特典もありません。使い道位残しておいて欲しいと思ったりもしますが・・・

 

 ちなみに、JQ CARD SAISON は nanaco に登録が出来ました。SAISONカードはセブンイレブンでポイントが優遇されていますので、契約があるのでしょうが、AMEXブランドで登録できたのにはちょっと驚き。チャージしてポイントが付くのかは不明です。多分付かないと思いますけど・・・

 

 JQ CARDっていうのは、皆、SUGOCAにオートチャージが出来るのですが、カードは別体です。いずれにしても、SUGOCAの勢力圏内でないと、改札を通ってもオートチャージはしないので、神奈川県民では別体のSUGOCAカードには意味はないのですが・・・

 

 SAISONカードは皆、ETCカードは無料付帯ですからもらっておくこともできますが、私はもらっていません。

 

 なんか、SAISONカード利用者1万人に1万円とか、とんでもない会員数が当選するキャンペーンをやっていますが、「いい加減、還元率1%にすればいいじゃない。」って思いますけど。 その方がカード利用率が爆発的に増えるでしょうし・・・

 

 SAISONカードって、無料クレカなんてなかった30年以上前、私が学生だった頃から無料クレカでシェアを広げてきましたから、とんでもないシェアを持っています。全クレカの還元率を1%にすれば天下取り確実なのにというか、他のクレカ会社が潰れちゃうでしょうね。だから、還元率を1%にできないのかな?

 

 力ありますよね。何処とでも提携しちゃいますから。銀行だろうが航空会社だろうが、どうとでもなるというか、気が付くと提携してクレカを起こしていますから。無料クレカでJALとANAの両方と提携していますね。営業に力があるとか、そんな次元じゃないですよ。もっと上の何処かで繋がっているのでしょう。PeachとかAirAsiaなど、LCC各社とも提携してくれれば、もっとポイントを有効活用できるんですけどね。


☆================================================☆

イオンカードゴールドを狙ってみる(5) WAON POINTカード ほぼ終了!

 事前アナウンスはありましたけど、もう WAON POINT カードはダメですね。現金で支払いをする人専用のカードになってしまいました。

 

 詳細は: https://www.aeonretail.jp/otoku/waonpoint_info/

 

 私は既にWAON POINTカードを消化してしまいましたが、もう活用することはないでしょう。

 

 それにしても、イオンオーナーズカード(株主さんが持っているカード)も現金支払いのみにされて、尚且つ×だらけって、いいのこれ? イオンオーナーズカード+クレカで支払っている人を何度も見ましたけど(イオンゴールドで支払っている人より多い。)、株主さんの優遇を削るのは切羽詰まった際の最終手段だと思いますけど・・・

 

 私は相変わらずイオンゴールドの修行中。ときめきポイントを貯めていますので、現時点では然したる問題はありませんが・・・

 


☆================================================☆

那覇空港のラーメン屋さん

 ナイスなラーメン屋さんが出店しました。私も那覇でそんなにラーメンを食べているわけではありませんが、私の知る限りでは那覇で一番美味い店です。

 

 

 場所は、国際線ロビー側3Fのフードコート。4Fが吉野家はなまるうどん, 3Fにマックがあるので、国内線を利用している日本人でも、知っている人はここのフードコートに通っている人が多いと思います。BANKARAは美味いんだけど、場所が場所だけに流行ってません。ここの味がわかるのは、日本人と台湾人だけでしょう。やっぱり台湾人は、日本のラーメン屋さんを見つけると入ってきますね。台湾は日本の名店がいっぱい進出しているし、台湾人の食い道楽は「美味ければ高くても良い。」って考え方ですから。だいたい900円〜1,300円/人程度の予算で済みますのでお手頃。

 

 

 美味いのはラーメンと餃子。チャーハンはオマケ。味付けは良いけど、量産ピラフです。到着時ならラーメンと餃子を頼んで、発着時ならラーメンとチャーハンか白ごはんがいいかな。てところです。ラーメンの大盛りは無料です。

 

 JGC修行僧やSFC修行僧にも適していると思います。

 

 それにしても、買ったばかりのカメラ、使い方がわかってないから、ズームで大きくできるけど、ズームで小さくする方法がわかってない。めたくたでかい写真になってしまって、写真をえらく小さく切り取って投稿しています。オートで使っているので、ピントも思ったところにこないし・・・ 早く慣れないと・・・

 


☆================================================☆

那覇のゆいレールでSuicaが使えるようになります

 今まで、那覇のゆいレールは、観光客は現金払いで、小銭じゃらじゃらで不便だったのですが、3月10日からはSuicaが使えるようになります。

 

 

 ただこのSuica、旧型のシステムだそうで、改札を通ってもオートチャージが出来ないタイプだそうです。

 

 クレカのオートチャージを使っている人は、注意が必要です。コンビニや吉野家等でSuicaを使っている人は、うっかりチャージがゼロになってしまっても、改札でのオートチャージはできませんので、指定駅に行って現金でチャージしなければなりません。

 

 システムが安かったから採用したのでしょうが、今更旧型を採用しても、10年内にシステムを新型に入れ替えなければならなくなるでしょうに・・・ とにかく、今までより便利になります。


☆================================================☆

Canon PowerShot SX620 HS 雑感(2)

 出張用のカメラを買いましたCanon PowerShot SX620 HS 雑感(1) の続きです。

 

 良いカメラでしょうが(あいまいですいません。未だ使い方を理解していません。)、カメラからノートパソコンに写真を取り込む際に、ソフトウエアが"モバイルスポットに対応していない。" ことになっていますが、ちゃんとモバイルスポットで繋がって、SDカードで抜いて指してでデーターを移す必要はなく、ちゃんとノートパソコンに写真を取り込めますね。

 

 そうじゃないと幻滅だったのですが、"モバイルスポットでの接続を保証していない。"だけで、モバイルスポットでの接続ができます。

 

 一度取り込むと、カメラ側にノートパソコンが記録されて、私の場合は、カメラの通信ボタンを押して起動すると [ OZZIO ] と [ DELL ] の選択表示がされます。これは、[ OZZIO ] と [ DELL ] のノートパソコンに接続したからですが、別に、[ OZZIO ] と [ DELL ] という表示名の選択表示を作ったわけではなく、カメラが自動で作成してくれます。

 

 あと、ノートパソコン側でCameraWindowというソフトウエアを起動した際に、カメラ側の通信ボタンを押して起動しているのに、最初はCameraWindowというソフトウエアに「カメラが検出されませんでした。」ってポップアップが表示されます。一度通信に成功してしまえば、それ以後はそのポップアップは表示されませんが、一度繋がるまでは悩む(その答えは、数回繰り返せば繋がりますけど。)ことになります。

 

 こういうことってよくあります。私が以前販売していたハンディートランシーバー用のソフトウエアで、2回通信しないと繋がらないことがありましたが(ソフトウエアではなく、ハンディートランシーバー側の問題でしょう。)、そうなると直らない(癖と解釈するしかない)のですが、直ぐに気づく事ですが、この2回の接続テストをしないで、「接続できません。」と質問メールを送ってくる方が何人かいました。その後、ホムペで詳細にご説明して対応しましたら、質問メールはなくなりましたけど。

 

 恐らくですが、canonがそういった質問攻めをされて、"モバイルスポットに対応していません。"と説明するようにしたのでしょう。通信プロトコルですから、原因がわかってもプロトコルが対応していないと直せないのは、よくよく調査してわかったのだと思います。"モバイルスポットでも接続するように設計されています。"とは、一般ユーザー向けでは書けないのでしょう。「何回か接続を試みて、一度上手くいけば、後は何時でも一回で繋がりますから。」と超大手のcanonが、そんな説明ができるわけないですから。「改善しろ!」って突っ込まれるだけですよ。

 

 私はユーザーの一人として、繋がるのがわかってしまえば、それで解決ですけどね。

 

 ノートパソコン側のソフトウエアは、カメラ側を覗いているだけなので、ドラックアンドドロップで写真をノートパソコンにコピーすることはできません。使いにくいのはしょうがないです。ソフトウエアの終了時に、ノートパソコンのフォルダーにデーターを残す(ピクチャーのフォルダーに写真がコピーされる)設定ができますから、そうやって、一度ピクチャーのフォルダーに写真をコピーしておけば、撮った写真ファイルを上書きしてしまう事故や、うっかり写真ファイルが残っているSDカードをフォーマットしてしまう事故は防げます。

 

 というところまでは理解しました。まだ、カメラのズームすらわかっていないんですが。。。(笑)

 


☆================================================☆

<< | 4/99PAGES | >>